父との別れ

父が他界し、緊急に日本へ行き3週間半滞在しドイツに戻ってきました。

この数年 毎年里帰りしていますが、毎回実家を去る度に 「又来年来るからね~」と言いながらも 「もしかしたら元気な姿を見れるのは これが最後になるのかも、、、、」という危惧も心の隅にあり、それが現実となってしまいました。

しかし 親の死を受け止めるのは 通常 子として避けられない事であり、 父の葬儀に間に合い父を見送れた事に ある意味 充実感を覚えました。

年齢的にも大往生と言え、 亡くなる3ヶ月前まで好きなお酒とタバコを毎日嗜み 眠るように逝った父でした。

c0211876_5026.jpg

           49日に父が埋葬される このお寺には しだれ桜が満開。

葬儀の後は姉と共に色々な手続きや片付けをして、女3人で父との思い出話をたくさんしました。
姪のYちゃんが母と私を温泉ホテル1泊の招待をしてくれ久し振りの温泉を堪能したり、 旧友達と会ったり。
昨年は足を怪我して動けなかった母の介護で 1人で外出するのは買い物だけだったので 友人達とは2年振りの再会。
同年齢の友人達とは 近況報告や昔話の他に必ず親の介護が話題になりますね~。

ブログを通して5年前から会うようになり 会うごとに親しくなり 私にとって年齢の離れた可愛い妹のような存在のKCママさんとも会え、たくさんお喋りしました。

そして嬉しい事に 今回は彼女の4ワンちゃん達(預かり中のワンちゃんも含め)にも会えたんです。
私はカメラを忘れてしまい その時の事は KCママさんのブログをご覧ください。

毎年 日本里帰り中は 「犬触れ合い欠乏症」になる私にとって、本当に心が和むひとときでした。
KCママさんにも ドイツの我が家に来て私の愛犬に会ってもらいたい。



       ドイツで待っている家族の中で一番気がかりだった この子が恋しくて。

c0211876_525043.jpg

         この顔と この子に触れる事が 私にとって最高の癒し薬なんです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-04-19 05:18 | 家族&我家 | Comments(18)
Commented by chaco-o at 2013-04-19 09:30
お父様、大往生されたのですね。
それでも、ご家族にとっては寂しいことですよね・・・・
いつかは・・・と思っていながらも、その時が来るとやり切れないですよね。
monikaさんは遠く離れたドイツにお住まいだし、そういうお気持ちがおありなんではと思ってしまいます。
私は、既に父は他界しているので、母にはいつまでも元気でいて貰いたいと思いますが・・・・・それは叶わないことなので、親孝行しなきゃ!と思ってます。が、出来ないので情けないです(汗)
Commented by クリステル at 2013-04-19 10:09 x
しばらく更新が途絶えていたので心配してました。

お父様が大往生されたとの事、心よりお悔み申し上げます。
眠るように逝かれたのは、ご本人にもご家族にとっても
お幸せだったと思います。

私も父が亡くなって21年目になります。
まともな親孝行もせずに逝かせてしまったので、一人暮らしの母には
出来るかぎりの親孝行をしています。(大したことはできませんが)

またしばらくお母さまと会えないのがお寂しいですね。
次に帰国された時には、たくさん親孝行してあげてください。
Commented by midasjenny at 2013-04-19 10:57 x
私も暫くもに香さんのブログが更新されていなかったので、心配していました。そして、桜咲く時期に日本にお里帰りされているのかしら?と思っていたら、、。お父様のご逝去との事で、、、、。心からお悔やみ申し上げます。亡くなる3ヶ月前迄、お父様のお好きなお酒、タバコを嗜まれていたとの事、そして、眠る様に逝ってしまった事、亡くなられた事は残念ですが、素晴らしい人生を楽しまれた事が分かります。残された家族には暫く寂しい日々が続くと思いますが、今は、お父様との楽しかった日々を思い出しながら、その悲しみを乗り越えていって下さいね。
Commented by monika914 at 2013-04-20 05:12
★chaco-oさんへ
覚悟していた事ですが やはり親の死は悲しいです。
世界は狭くなったとは家、やはり飛行機で10時間以上は遠いですね。
私も1人暮らしとなった母の事が心配ですが 幸い頼りがいのある姉がいるので姉に感謝しています。
そして 私が元気に幸せに暮らしてる事が母への親孝行であるとも思って母に心配かけないようドイツで暮らしています。
Commented by monika914 at 2013-04-20 05:21
★クリステルさんへ
昨年末に 急に体調が悪化して救急車で病院へ行った父ですが 一旦は元気になり 又悪化を繰り返していました。
最悪の場合も考えていましたが、心のどこかで「まだまだ大丈夫」と思っていたので実際に知らせを受けた時はショックでした。
でも 好きなお酒も飲めずタバコも吸えない入院生活がひたすら長く続かなくて 良かったという思いも正直あります。
母の事は心配すると切りがないのですが、私なりの親孝行をしてあげようと思います。
Commented by monika914 at 2013-04-20 05:29
★Jennyさんへ
父はとても強い人で 年老いてからは母や娘達の忠告も無視する頑固爺さんとなり、父の思うように生きていたので 眠るように逝った父は本当に大往生でした。
存在感が大きかった父なので 1人になってしまった母が心配ですが 母も呆けないように努力したり頑張っています。
そんな母を私なりに応援したいと思っています。
今年の9月には娘&息子と共に里帰りする予定で 久し振りに会うドイツの孫達を楽しみにしてくれてるようです。
Commented by B&J at 2013-04-20 06:02 x
どうされているか、少し心配していましたが、お父様、急逝されたのですね? 覚悟があったとはいえ、やはり、遠いですね。。。
私は東京滞在中に両親を見送れたので、悔いはありません。今度は、こちらの義父母を送ろうと覚悟しています。

もに香さんも、寂しくなってしまうと思いますが、どうか、お母様のためにも元気を出してください。

お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。

Commented by gerneremake at 2013-04-20 23:23
お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。
心配していました。 日本だったんですね。陽だまりさんやご家族が元気でいることが、天国でも安心してくださいますよ。ベルリン関空13時間も遠いですよね。親の立場の私も覚悟して送り出しました。スカイプ意外に身近ですよ、元気な顔と近況の週末もありますよ。
こちらは7インチモバイル、です。  疲れもでたでしょう、ご自愛くださいね。
Commented by まーこ at 2013-04-21 00:26 x
初めてコメント致します。同じくドイツ南西部で暮らしておりますが、気持ちが落ち込み気味になると、このBlogで癒されてます。(このBlogかなり癒し系Blogですよ)
私も2年前に母を亡くし、やはりMonikaさんと同じく里帰りする度に、”また来年来るから~!”と言いつつ、これが最後かも・・・と思いながらドイツに戻って来てました。こういう事があると、やはりドイツー日本は遠いですよね。
お父様のご冥福を心からお祈りします。
Commented by KCmom at 2013-04-21 00:37 x
もに香さん
今回は突然の再会でしたが、お元気そうな姿が見れて嬉しかったです。
(上手く言葉にできなくてすみません。)
ちょうど桜が満開の時。
お父様からもに香さんへの粋なギフトのように思いました。
大往生だったお父様の御冥福を心からお祈り致します。

PS:J達に会ってくれて、ありがとうございました!
Commented by monika914 at 2013-04-21 05:09
★B&Jさんへ
父の具合が悪くなる前から今年の9月頃に子供達と日本へ行く予定だったので、たとえ まだ入院中か療養中でも その時に父に会えるような気がしていました。
その前に会いに行けば良かった、、、と悔やんでもどうしようも無いし葬儀に間に合え父を見送れて良かったと思います。
ドイツに戻ってしまうと父の死を実感しない心境なんです。 
Commented by monika914 at 2013-04-21 05:18
★ gerneremakeさんへ
たとえ子供が遠い外国で暮らしていても 元気に幸せに暮らしていてさえくれれば、、、と言う親の思い、それはgerneremakeさん自身がよ~く解ってらっしゃいますよね。
逆に遠い両親を想う子の気持ちも同様だと思います。 残念ながら永遠という望みは無いのが辛いです。
Commented by monika914 at 2013-04-21 05:30
★まーこさんへ
初コメ、ありがとうございます。
国内であろうと国外であろうと親から遠方に滞在していれば 看取れない場合が多いと思いますが、心情的に海外だとそれを覚悟しなければならないのが辛いですね。
私のブログが癒し系ブログですか?  なんだか嬉しいです、ありがとうございます。
Commented by monika914 at 2013-04-21 05:35
★KCママさんへ
私こそ と~っても嬉しかったです。
JCだけでなく 皆にも会えたし、、、ロニーちゃんの抱き心地 最高でした。
ナナもあんな風にダッコできればいいんだけど 無理みたい、 せいぜい膝まくらです。
Commented by Yoko at 2013-04-21 13:58 x
お父様、大往生なさられたんですね…。
長い事Blogを更新されてなかったから、どうなさられたかなぁって思っていました。
ナナは大喜びだったでしょ〜?帰国された時には。
ヤッパリ彼らは本当に癒し薬ですよね。
Commented by monika914 at 2013-04-22 02:59
★Yokoさんへ
空港から自宅に向かう時間、もうナナに会えるのが楽しみでたまりませんでした。 そりゃ もうナナも喜んでいましたよ。
幸い私が戻る2日前迄 娘が帰省中だったので安心でしたが、時々近所のよく知っている犬飼いさんに散歩を頼んだそうです。
Commented by Kelly at 2013-04-24 21:33 x
ご無沙汰いたしております、お父さまのご逝去、心からお悔やみ申し上げます。私も去年の今頃父を亡くし、早いもので先ごろ一周忌の法要を致しました。寂しさとか悲しさが改めて押し寄せました。
もに香さんもお疲れになったと思います、一層ご自愛くださいね。
Commented by monika914 at 2013-04-26 03:50
★Kellyさんへ
本当に両親を見送る事は避けて通れない悲しい事ですが、苦しまず眠るように逝った父でした。
Kellyさんも私も残された母親を大事にしなければですね。

ブログはお休みしてるようですが、又再開したら是非お知らせくださいね。
<< 父が残した物 Jupiter & 初めまして... >>