ゴミ回収車から奇跡的に助かった犬 & 飼い主を救った犬



春を感じさせる陽気から一転して 昨日今日と雪がちらついている もに香地方。
火曜日は友人と 又達美(日本レストラン)でランチ。  帰省中の息子も遅れて店に姿を表わし彼の友人と別テーブルでランチ。
そして今日(金) 彼の大学のあるM市へ戻りましたが、 娘はまだ居ます。


2月の末に小さく載っていた新聞記事、、、、それは ブレーメン市での出来事。

ゴミ回収車が 印刷工場のゴミコンテナを回収した後、 運転手が何か引っかくような音に気付き下りて車後部を見ると そこには なんと!必死に這い上がろうとしている小さく痩せ細った犬。
ネット上では写真もありました。

c0211876_575040.jpg

ゴミ回収車は後部のローラーでゴミを押しつぶす仕組みになっているので 運転手が早く気付いた事は犬にとって奇跡的にラッキーでした。

c0211876_516205.jpg

そのメス犬は警察官からオスカーと名付けられ、動物保護センターへ。  少し体重も増えたそうですが、このショックな出来事で傷ついた心を癒してくれる暖かい愛情に満ちた家族が見つかれば良いのですが。

こういった動物虐待は世界中で起こっています。  それを知る度に人間が一番残酷で残虐になりえる生物なんだと思ってしまいます。
ブレーメン警察は この動物虐待を重んじ 犯人(残念ながら まだ見つかっていない)には3年の禁固刑か罰金25000ユーロ そして動物保護センターは犯人情報に500ユーロと表明しました。



それから しばらくして 又新聞に犬に関する小さい記事。
しかし それは幸い動物虐待では無く、犬が人間を救ったと言う南フランスでの出来事。
63歳の女性が 自殺しようと庭で何度か銃の試し撃ちの後 銃を自分の胸に当てて撃とうとした瞬間 飼い犬のシェパード犬MIXが彼女に飛びかかりました。
胸に怪我したけれど命が助かった女性は 帰宅した夫に発見され病院へ。

警察官も 犬が彼女の命を救ったと語っています。

ペットの行動を美化しすぎるのには疑問がありますが、やはり動物達には人間の想像を超える 素晴らしい能力と行動力があるんですよね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-03-15 06:08 | 愛犬と暮らす | Comments(16)
Commented by B&J at 2013-03-15 07:44 x
こんばんは〜★
とんでもない事件があったのですね。。。でも、作業員さんがすぐに気づいてくれて、幸運な仔ですね☆ よかった、よかった!!
こちらでは、犬を盗むことが頻繁になってます。家のドア近辺に、犬の大きさを示すようなシールが貼られて、犬ドロボウの目安にしているのだそうで、どうやら組織的なものらしいです。 必死で探している飼い主さんが、もう本当にお気の毒で。。。
オスカーちゃん?こちらでは男の仔の名前です。幸せになれますように!!

私の父はシェパード好きな人でした。その能力の高さは、秀でてますからね! 飼い主を救うこともあり得ますね。
Commented by chaco-o at 2013-03-15 07:53
よく助かりました!!嬉しいですね!
どうして人は、こんなにも残酷なことができるのか・・・
同じ人として、理解に苦しみます。
世界中で、動物が幸せに暮らせるようになって欲しいと心から願います。
文化などの違いがあって、それには食文化っていうものもあるのですが・・・アジアの某国では犬鍋なるものがあります。
まんま鍋に入ってるんです。
犬という動物は、私たちには愛する動物であって食用だなんて信じられませんが、食文化の違いであれば・・・仕方がないのだよってムスメに諭されました(汗)

飼い主を救った犬、素晴らしい!!
犬は愛する飼い主さんのことを、100%の気持ちで思ってます。
だから、飼い主さんの異変に気付いたのでしょうねぇ・・・

最後に、オスカーに優しい温かい家族ができますように・・・・
Commented by はちきんイジー at 2013-03-15 11:21 x
助かって なによりでしたね

でも 助からないで 気付かれもしない動物もいるんですよね
なんという事

今は FBなどで こうしたニュースも以前より早く拡散され
新しいオーナーを見つけることも多いですよね
言葉で 人間とかわせなくとも 動物は私たちが想像する以上のものを 持っているのでしょうね
Commented by クリステル at 2013-03-15 12:43 x
助かってほんとに良かったですね。
地獄に仏とはまさにこのことです。

以前動画で、ゴミ収集車へ作業員が二人係で
野良犬を放りこんでいるのを見ました。
だんだん蓋が閉じて行く中で、その仔の瞳が不安そうに怯えていたのが今でも焼きついて離れません。
その後は、、、想像したくないですが、事実こういう事が世界では
多く見受けられます。
これが人間のすることかと恐怖を感じました。
とても正常な精神状態ではできないと思いました。

飼い主を助けたシェパードは、きっと彼女の行動から尋常じゃない
空気を察知したんでしょうね。
危険を感じた野生の本能なのか、飼い主への愛なのか、
どちらにしても素晴らしい出来事です。

Commented by midasjenny at 2013-03-16 08:11 x
作業員の方が早く気付いて、本当に助かって良かったです。残念ながら、世界中で未だにこういう動物虐待が起きているのは動物を愛する者としては、心痛い思いです。ドイツの処罰はここカナダに比べて少し重く、動物愛護精神の差が感じられます。飼い主さんの様子から犬は何かを察したんでしょうね、、。動物の持つ人間の想像を越えた本能からの行動、素晴らしいです。
Commented by kari at 2013-03-16 18:52 x
ワンコの為に署名お願いします。。日本では一日700以上のペットがガス処分されています・・
保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃 http://www.shomei.tv/project-1981.html
Commented by monika914 at 2013-03-17 01:47
★B&Jさんへ
本当に幸運な仔でした。
オスカーはドイツでも男の仔の名前ですが、警官はセサミストリートのキャラクター(ゴミ缶に住んでいる)から考えた名前だそうです。
ペット泥棒が組織化されたプロ達の仕業なら 飼い主は庭に犬を出しておくのも心配ですよね。
シェパードは 飼ってみたいとは思わないのですが、ちゃんと訓練すれば飼い主を守ってくれる素晴らしい伴侶犬になりますね。
Commented by monika914 at 2013-03-17 02:01
★ chaco-oさんへ
悲しい事に もっともっと残虐な動物虐待があちこちで起こっているはずです。
犬猫を食べる習慣は 確かに食文化であるのかもしれませんが、わざと苦しませながら残虐に殺して、、、という習慣もあるようで、考えるだけでも恐ろしいです。
Commented by monika914 at 2013-03-17 02:11
★イジーさんへ
これは氷山の一角のようなもので、誰にも気付かれずに虐待されて捨てられてしまう動物達もいるはずです。
オスカーのようにメディアで取り上げられた仔は 新しい飼い主が早く決まるかもしれませんが、トラウマを抱える犬を優しく支えてあげられる家族であってほしいです。
Commented by monika914 at 2013-03-17 02:44
★クリステルさんへ
大きいゴミコンテナに犬が自ら入ったとは考えられないので、誰かが入れてたのでしょう。 
その狂った人間が同じ事を繰り返さないように、犯人が捕まると良いのですが。
精神鑑定が必要な人間であってほしい、、、もしそうでなければ もっと恐ろしいですよね。
Commented by monika914 at 2013-03-17 03:14
★Jennyさんへ
写真のオスカーの顔が 怯えて今にも泣き出しそうに見えます。

なんで こんな恐ろしい事が出来るのか、 でも動物虐待ニュースは後を絶たずで悲しいです。

この様に自殺から救った犬は稀でしょうが、 ペットは飼い主の心に癒しをくれる存在で、飼い主の心に敏感な存在なんだと思います。
Commented by monika914 at 2013-03-17 03:25
★kariさんへ
日本の安楽死とはほど遠い殺処分には 心を痛めています。
殺処分ゼロにするには 日本のペット産業を改善する事が重要だと思っています。
この署名サイトは以前から知っていて、すでに署名させていただきました。
ゼロにするには時間がかかるでしょうが、処分の数字が減っていく事を願っています。
Commented by merurun-t at 2013-03-18 23:12
ほんとこんな人の勝手許せません。
命の大切さをわかっていません!
どんなに怖かったか。
どんなにつらかったか。
もし、オスカーの立場が自分だったらそんなことは望まないはずです。
メル地方からそれほどとおくないところで、100匹以上のワンちゃんが
虐待されていました。
メルの手術にいった病院でも医師団体が保護されたワンちゃんを手当をし、家族をさがしていました。
オスカーの傷が少しでもいやされる素敵な家族がみつかることをねがいます。
Commented by monika914 at 2013-03-19 05:00
★メルママさんへ
痛みも悲しみも感じ 暖かい心もある犬達を まるで石ころのように捨てたり虐待する人間達の病んでいる心が恐怖です。
その後 オスカーの飼い主が見つかったかどうか調べてみましたが、分かりませんでした。
時間が掛かっても 暖かい家族にめぐり合えれば良いのですが。

Commented by ranranlabra at 2013-03-31 22:17
今回のオスカーちゃんの件を知り
本当に心が痛みました

1日も早く新しい心優しい飼い主さんが現れる事を祈って止みません
心からオスカーちゃんの幸せを祈っています

日本でもドイツのように禁固刑や多額の罰金を課せて欲しいと切に思いました。
Commented by monika914 at 2013-04-18 23:36
★ranranlabraさんへ
お返事が遅れて すみません。

そうですね、 日本はまだまだ動物愛護に関して後れているように思います。
それでも愛護活動をされている方達や署名運動により、少しづつ改善されていっている筈と信じています。
<< Jupiter & 初めまして... 久し振りに家族4人 & 友人と料理 >>