子供の誕生会を思い出す ~ 宝探し

もう 車道や一般歩道の雪は無くなってますが、 野原や散歩道には残っていて 特に道の真ん中は凍ってツルンツルン状態なので なるべく端の方を歩くよう気をつけてます。

                         先日の散歩にて
c0211876_22493180.jpg

        野原の真ん中に こんな矢印。     あっ これは宝探しの道順よね。

子供の誕生会で よく行われる宝探し。  親がどこかに隠したお宝(菓子など)を子供達が捜すゲーム。
上級になると ヒントが書かれたメモを頼りに捜したり。

車道の無い危なくない場所を選ぶ必要あるし、 準備する親も大変。
子供の年齢によっては たえず成人の付き添いが必要。
楽しい誕生会に子供達が静かに出来るはずもなく、家の中で騒がれるより屋外で のびのびと遊んでもらいたいって思いもあるのでしょう。

我が家の場合ですが、 宝探しはしませんでした。  はしゃぐ子供達を連れ外に行くのは面倒だったし 幸い娘も息子も「宝探し したい!」とは言いませんでしたから。
その代わり 屋内と庭で出来る遊びを色々考え、 スプーンでのピンポン球乗せ競争や皆が足首に風船を付けての風船壊し競争とか。
勿論 キャーキャー騒々しく、なかには上手に出来ないでヘソ曲げちゃう子もいたり、転んで泣きべそかいちゃう子もいたりで 無事誕生会が終わった時は ほっと胸を撫で下ろしました。

多くの親がそんな感じだと思うんですが、 それでも誕生会をやるのは やっぱり我が子が主役となり喜ぶ顔を見るのが 親にとっては最高の幸せなんだからでしょうね。
お菓子作りの苦手な私も 手作りケーキ&お菓子作りを頑張りましたもん。

娘は大きくなるにつれ 自分で遊びを考えたり準備するようになり、 高校生くらいになると自分で料理したり 友人達も手伝ってくれたりで 逆に私がそれをご馳走になりました。

息子はアウトドア派で友人達とビーチ(湖畔)でBBQしたり、、、、そんな事を 赤い矢印をみながら思い出しました。


                       さてさて 矢印の続きですが、、、、
c0211876_2326888.jpg

                         左に曲がるのね。



c0211876_23265814.jpg



あらら、、、ナナちゃん!

それ逆方向なんですけど~。


c0211876_23325468.jpg

               あれ~?   どっちに行ったらいいのかしらん。

と、迷ったところで 私とナナは参加者では無いので まっすぐ歩いていたら 子供達の楽しそうな声が聞こえてきました。


★追記(訂正版)
子供の誕生会について日本のサイトをググってみたのですが、
誕生会をするかどうか迷ったり、料理&おもてなしについて悩んだりする親達も多いようですね。

それが親同士の見栄の張り合いになってしまうのは おかしいですが、 日本では周囲のやり方に合わせる事が 習慣というか 風潮というか、、、、、結局自分の子供の為でもあるのだと頑張ってしまうのだと思います。

しかし ビックリしたのは
「子供へのプレゼントは安価な物で しかも準備した自分には何もくれない、、、」と怒ってる人がいるって事。
プレゼントは高額でなきゃ 駄目なのでしょうか、、、って いったいどんな物??
親にまでプレゼントする必要があるのでしょうか? 
こちらでは 差し入れとしてケーキなど届けてくれる親はいますがね。

こちらの子供誕生会(幼稚園児から小学生)は午後2時頃から5時頃までが普通で、 親同伴ではありません。
上記のようにアウトドア自然派だったり、皆でマクドナルドでお祝いする人もいたり いろいろ。

お持ち帰りプレゼントは したりしなかったりで、 したとしても色鉛筆1本とか小額な物で あとは余ったお菓子を分けたりする程度です。
子供達が持ってくる主役へのプレゼントは本、オモチャ、手作りの物などが多いですが、金額的には2000円前後だっと思います。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-01-27 23:41 | 行事 & 風習 | Comments(8)
Commented by はちきんイジー at 2013-01-28 08:16 x
お誕生会、、、長女宅では ケーキからパーティーから それはアイデアの豊富なものが行なわれ 驚く物です、、、が

親へのギフトなど 誰ももて来ませんよね
日本 難しい、、、。

私はこうした催しがよく分からなくて 生活の中で 学んだりしてきました

私のバースデーは お赤飯を祖母と食べて おしまいでした

パーティーする子も 少なかったですね


この矢印で思い出すのは 春のイースター

イースターバニーが隠したバスケットを 子供たちが探す為に あれこれ策をたてた 夫婦です
Commented at 2013-01-28 19:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぱとこ at 2013-01-28 23:35 x
ぱとこと申します。先日はブログにコメントありがとうございました。
こちらにおじゃましてみたら、テレビでしか見たことの無いような、な~んときれいな風景、お料理、写真。
地球上にはこんな生活をされている日本の方もいらっしゃるのですね。
ぽくぽくブログを見ていただいて、ちょっと恥ずかしい気持ちですが、
よろしければまたのぞいて見てやってください♪
ぱとこも過去記事をゆっくり読ませていただきます~。
Commented by B&J at 2013-01-29 00:43 x
こんにちは〜★
ありましたね!こういう矢印でのゲーム!!でも、雪の上に書いてあると、ハッキリして良いけど寒そう。。。

私の子供達は、ある程度の年齢まで東京のインターナショナルスクールに通っていました。インターと言っても、最近増えた名前ばかりで全然インターナショナルじゃないような学校ではなく、歴史があって、大使館関係の方がほとんどの学校でした。それでも、日本人も全体の1〜2割だけ入れるようになっていました。そして、お誕生会は、確かに色々と準備が大変でした。一番大変だったのは、「あの子は呼ばれたけど、この子はよばれない。。。」ということが発生してしまうときでした。幸い家の子たちは、呼ばれないことがなかったのですけど、そうなった子は、後々いろいろあることもあったような。。。
結局は、日本人の親御さんたちが、一番問題有りでした。見栄っ張りな人が多かったですね。。。。手作りなしだったり。。。
グッディーバッグは、100円ショップのものでも子供は大喜びでしたけどね。
ケーキ手作りは、私もやりました。車やギターの形にして上げたり、今思うと、頑張ってました私!!(^_^)v
Commented by monika914 at 2013-01-29 05:06
★イジーさんへ
私の子供の頃も お友達を呼んで誕生会する子は居なかったですね。
母が私の好物を作ってくれて ケーキを買ってきてプレゼントもらって、それだけで最高に嬉しかったです。
イースターでは我が家も卵やお菓子捜しの準備を夫と一緒にやりましたよ。 懐かしいです。
Commented by monika914 at 2013-01-29 05:25
★みるままさんへ
気の合う親御さん達なら 一緒に誕生会を過ごすのは楽しいですよね。
誕生日は家族と祝い 子供誕生会は後日 同じ月誕生日の子&親と一緒の合同誕生会でBBQした事もありましたっけ。

我が家は来客(気の置けない友人達ですが)多い方で10人以上集まる事も珍しくありません。
そんな影響か娘や息子も帰省中は我が家で友人達とパーティーします。
Commented by monika914 at 2013-01-29 05:33
★ぱとこさんへ
遊びにきていただいて とても嬉しいです。
湖のすぐ近くに住み、犬を自由に散歩させたり泳がせたり出来る環境は私も大満足してます。
かと言って ど田舎という土地柄でもありません。
でも 「地球上にはこんな生活をされている日本の方もいらっしゃるのですね」みたいな 素晴らしい生活ではありませんよ(笑)
写真もコンデジで撮った ぼけた写真ばかりですし。

これからも よろしくお願いします。

Commented by monika914 at 2013-01-29 05:50
★B&Jさんへ
日本での子育て経験がるのですね。
私同様 海外で出産&子育てだと てっきり思ってました。

ドイツの教育事情にも やや問題はありますが、 日本での子育て&教育は大変だな~と思います。
友人が子供のお受験の際、 受験仲間のお母様達とのお付き合いで知らぬ間にお互いを刺激&過熱し合い 見栄を張るようになってしまったと話してくれました。
誕生会ですが、我が家では子供がゲストを決めたのですが 子供なりに呼んでくれた子はちゃんと招待してましたね。
ケーキも目で楽しめるような物を工夫したり、、、、お互い子供の為に頑張りましたね。
そして今は愛犬の為に頑張らなきゃ~でしょうか。

<< ナナ ~ 至福の時 ナナと市街へ & 心がジ~~ン... >>