ドイツでも生体販売(犬&猫)されています

このブログでも ブロ友さんへのコメントにも
「ドイツではペットショップでの生体販売はされていません」 と書いた事があります。

しかし残念ながら もう同じ事を書く事は出来ません。

うさぎ、鳥、モルモットなどは売られている事は知ってました。
けれど犬猫などの生体販売は動物愛護法で禁じられているとばかり思っていたんですが、 2年近く前 新聞に載った記事を見てビックリ!!!

それはDuisburg(ドゥイスブルグ)という街にある 大型ペットショップ Zoo Zajac (ツォー ザヤック)で犬が売られ始めたという記事。

そのペットショップは2004年に9000㎡という広さでオープンし、世界中の珍しい小動物が売られている事でも有名。
2008年には猫も売り始めました。

ちょっと調べてみたら ドイツでも20年位前迄は犬猫の生体販売をしている店が あったそうです。
しかし ペットショップ内での仔犬や仔猫の管理では健康&性格面で悪影響を与えるという事で 段々と生体販売をする店が無くなりました。
それは法律では無く モラルとしてペットショップでの生体販売(犬猫)が消えていったわけです。

そのモラルを破り 2011年の1月から仔犬を売り始め、 勿論各愛護団体は猛反対! 店の前では抗議デモが行われました。

c0211876_631155.jpg

             Hunde sind keine Ware  犬は物ではない

c0211876_633476.jpg

c0211876_64868.jpg


c0211876_643646.jpg

                    オーナーのザヤック氏



「長い事 犬を買いたいという客の声を無視していたが、客の要望に応える事にした」と言うザヤック氏。
そして 一番最初に買われた仔犬はダックスフンドで800ユーロ、 犬を買った男性は「以前から欲しかった(ブリーダーで買うより) 早く手に入れる事が出来て嬉しい」と。
一方 生体販売に反対する人達は 衝動買いにより 買われた仔犬が保護センターに持ち込まれる事を危惧、、、私も同感。

動画最後の女性 「仔犬を飼い始めたら1日中世話が必要であり、長い時間仔犬だけにするべきでは無い、しかし ペットショップではそれは不可能である」

c0211876_6192877.jpg

獣医や犬をケアする人達もいるそうですが、 夜間は犬だけになってしまうペットショップ。


 ★ゴールデンレトリバーのコーナー★


広いスペースで他の犬達と遊べる環境は 日本より(1頭づつ小さいケージに入れられている)恵まれているかもしれませんが、ガラス越しに絶えず人から見られているって 仔犬達にとって良いはずはありません。

そして こんな可愛い仔達を見ていたら 犬種の事を良く知り、ようく考えてからでは無く 衝動買いしてしまう人達がいるのは当然かも。

現に 仔犬を買ったあるカップルにインタビューしたら、 その犬種の事をそれ迄全く知らなかったそうです。
客に対し世話の仕方 犬種の特徴、運動量、かかり易い病気 などを詳しく説明して 仔犬を売っているのでしょうか、、、疑問です。

ペットショップで買われても 幸せになる犬達もいるでしょう、 しかし無責任な衝動買いと無責任な利益主義の販売者により 不幸になってしまう犬達を思うと やはり生体販売は反対です。

法律により 店での生体販売禁止となる日が 1日でも早くきてほしい。

VDH(ドイツの犬協会)、、、各犬種のクラブ(ブリーダー)が登録され血統書を管理、、、はペットショップに犬を売ったブリーダーはVDHから除名すると発表したそうです。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-01-23 06:52 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by chaco-o at 2013-01-23 07:09
残念なことですね・・・・
それ以外の言葉が見つかりません。
ドイツでも、日本でも、もっと動物に対する揺るぎない法律が要るのかもしれないですね・・・・
それにしても、動物でお金儲けしようとする人や簡単に飼育放棄する人がいることが一番悲しいことなんですよね・・・・
一人一人が命の重さを肝に銘じ、動物を飼うことができればいいのにな・・・・
Commented by みるまま☆ at 2013-01-23 10:14 x
たしかに今の日本では大概どこのホームセンターにもペットコーナーがあり、
飼う気のなかった人達も子犬、子猫の可愛さに衝動買いしてしまう方も
結構いると思います。

動物達も狭いゲージに入れられて見ていてかわいそうだと思う事もしばしば。
動物を育てていく大変さもきちんと理解して家族として受け入れた以上は最後までちゃんと責任を持って育てていってほしいものです。
Commented by クリステル at 2013-01-23 14:27 x
ドイツは動物愛護に関しては先進国で、日本には
学ぶべきところが沢山あると思っていただけに、
ちょっと残念です。

犬達がいる場所は確かに日本より広いスペースですが、
やはりこういう状態は自然ではなく、違和感を感じますね。
結局金儲けの道具になってるわけです。

ほんとに悲しいです。
せめて買われていった動物たちが、生涯幸せである事を
祈るばかりです。
Commented by ミルキーママ at 2013-01-23 21:57 x
ご無沙汰してました
お元気ですか

びっくりです
生体を販売してるんですね
日本では当たり前ですが以前モニカさんのブログでドイツのペットショップ事情を知り素晴らしいと共感してました
とても残念です
私は今は、ペットショップに行っても犬猫を見てくることはほとんどありません
ショップに来ている方の中にはケージから出してもらいだっこして可愛い可愛いと喜んでいる家族や恋人たちを見かけます
購入予定のない方がこのような行動をとっている姿を見ると残念に思います(´;ω;`)
ものではないのだから
難しいとは思いますが改善されるべきです

今年もよろしくお願いします
Commented by monika914 at 2013-01-25 05:15
★chaco-oさんへ
本当に残念で悲しいです。
そしてペット動物は物では無い、の一言につきますね。
むしろペット嫌いで飼わないって人の方が安易に飼ってしまい後で簡単に手放す人よりいいですよね。
Commented by monika914 at 2013-01-25 05:22
★みるままさんへ
ホームセンターで売られている事を知った時はビックリしました。
日本ではブリーダーから直接買える事を知らない方達も多いのではないでしょうか。
たとえ衝動買いでも一緒に暮らすうちに愛情が深まるのが普通なのですが、それでも簡単に捨てる人がいるのも事実です。
生体販売が無くなれば、捨てられ殺処分される数は絶対減るはずだと思います。
Commented by monika914 at 2013-01-25 05:37
★クリステルさんへ
約2年前 この記事を見つけたとき、すぐブログに書こうか迷ったのですが、もっと調べてからにしようと思いつつ時間が過ぎてしまいました。
私もドイツにこんな店が出来てしまい残念でなりません。
良心的なブリーダーは この店に犬を渡さないでしょうし、結局悪質なブリーダーから犬を買いいれる事になるんではないでしょうか。
結局犠牲になるのは犬達、やり切れませんね。
Commented by monika914 at 2013-01-25 05:43
★ミルキーママさんへ
時々ミルキーママさんのブログへお邪魔してたのですが、ブログを止めてしまったのかしら、、、と思ってました。
ミルキーちゃんは元気ですか??

パピーミルにしろ生体販売にしろ すべて無くなればいいし、規制を厳しくしてほしいですね。
<< 遊ぶナナ(動画) ・ オースト... ぐうたら主婦 & ハイテンショ... >>