ガールズナイトinスイス ~ 子供を守る



          水曜日の夜は スイス在住Yさん宅にて ガールズナイト

我が家とは違い キッチン・ダイニング・リビングがオープンで とてもモダンなお宅でした。
メンバーは前回の我が家でのガールズナイトとほぼ同じで 私以外はスイス在住の日本女性達。

c0211876_5274366.jpg

今回も持ち寄りで た~くさんの料理が並び それを見ただけで私の胃は喜びの悲鳴!!

         私はほうれん草のシソ胡麻和え蒸し茄子の冷製を作りました。

c0211876_5523130.jpg

 Yさんが作った 豚バラ肉と白菜のミルフィーユは練り柚子と共に、、、、と~っても美味。

Yさんはハヤシライスも作ったのですが、
ハヤシライスビーフシチューの違いって何だろうね、って話になりました。
はっきりした答えは解らなかったんですが、さっき調べて見たら ハヤシライスはビーフストロガノフ(ロシア料理) ~ ハッシュドビーフ ~ ハヤシライス と日本人好みに変化されてきた料理だそうです。
ビーフシチューとの違いなどでは こんなサイトもありました。


デミグラスソースはドイツ料理では使われません。
ですからデミグラスソースは 缶詰でも固形でも滅多に売られていないので 日本からビーフシチューの素などどを買ってくる日本人は多いようで、 私もその一人。

私は赤ワインを足して調理し、パスタを添えます、、、、、簡単だし家族にも友人達(ドイツ)にも大好評だし、カレー同様 前もって作って置けるし。


ガールズナイトでは食べる事意外にも お喋りで大忙しになる口。
今回も色々なお喋りに花が咲きましたが、後半は性犯罪&子供の性教育に関してでした。

小さいお子様がいるママさん達が多く、 幼稚園年長になると「幼稚園から送り迎えしないで下さい」と言われ、それでも子供を守る為に送り迎えするのは当たり前の事じゃないのか云々。
近くで怪しげな人物がいたり、子供が乱暴されたりの事件があるのにも係わらず、学校&幼稚園側が親の送迎に関して無頓着なのはドイツも同様。 (地域によっては違うのかもしれませんが)

親無し子供達だけでの登下校が子供の社会化に役立つって考えは理解出来るけれど、子供を守りたい親の気持ちの方が優先されて当たり前ではないでしょうか。

知らない人には付いて行かない事、、、、それさえ守っていれば子供への犯罪が起きないのなら有難いけれど、犯罪者が知人だったりするケースもあり、車に急に引きずりこまれたら抵抗も出来ないし。

子供にマイクロチップを埋め込んだとしても いわゆる組織犯罪の場合はすぐ子供の人体を調べチップを取ってしまうそうです。

人身売買、 幼児売春、 臓器販売、、、、なんと恐ろしい世の中。

過保護とでも何と言われようと 子供が自分で自分を守れないうちは 親が守ってあげるしきゃないんですよね。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-16 07:34 | よもやま話 | Comments(9)
Commented by chaco-o at 2012-11-16 20:45
えー、なんだか、信じられないなぁ(汗)
日本は比較的治安はいいと思いますが、ここ数年子供が被害者になってる事件が多発しているから、行きだけは集団登校なんですよ。
帰りは学年が違ってしまうからバラバラなんですが、同じ方向の子は誘い合ってと学校から言われているし、親のお迎えは当たり前な感じかな?お仕事なさってる方は、ここまで気になさっているとどうしようもないので一人で下校っていうことも致し方ないんですが・・・・
知らない人っていうのが微妙なんですよねぇ(汗)
話はしたことないけど、何度も顔を合わす人っているじゃないですか?
そういう人が案外犯人だったなんてこと、珍しくないですものねぇ。
私は、以前は徒歩七分の小学校へ娘を通わせていましたが、帰りはお迎えしてました。
空き巣が一か月に一件はあるは、車から児童に声かける男性とかもいたりで安心できなかったから。
Commented by chaco-o at 2012-11-16 20:49
(続)
我が子は自分が守ります!!宣言をしちゃった~^^
学校からは、「甘やかし過ぎでは?」って言われたことあったんですよ。
たとえ学校の先生からの進言であろうと、何かあったときに責任取れないだろうし、私は私のやり方で我が子を守ります!!っていうことでの、宣言でした。
それが、未だに送迎人生まっしぐら~なんですよねぇ(苦笑)
昔はこんなことなかったのでしょうか?
私は幼稚園から一人で帰ってました。
小学校も中学校も高校も一人で行き来でした。
でも危険な目なんて遭ったことなかったなぁ。
どうしてなのか・・・・
Commented by chotiberry at 2012-11-16 20:52
スイスに気軽に行けちゃうんですね!
こんなに近くても、昔はやっぱりパスポートが必要だったんでしょうか?

アメリカでは小さな子供が保護者なしで登下校してるなんて考えられません。
私の姪っ子(日本に住んでます)は小学生のときは学校から防犯用の小さなボタン(?名前がわかりませんが、押すとけたたましい音がなります)を渡されました。
犯罪は未然に防ぐもの。起こった後では遅いですものね。
Commented by はちきんイジー at 2012-11-18 11:14 x
今晩は

日本人のかたたちとのデイナーやおしゃべり いいな

そういう私も 来週 初めて ネットで知り合った日本人の女性と会うことになり 楽しみにしています

娘たちの小学校は家から数分で 自分たちで 歩いて登校させていましたが アメリカでは 多くの親が車で送迎していますね

Commented by merurun-t at 2012-11-18 16:25
ガールズナイトいいですね。
この白菜と豚肉のミルフィーユ鍋、実は日本のお出しのCMで
人気俳優がおいしそうに食べてるんです!
我が家もしますが最高ですよね!
自分の子を守る、私は子供がいませんが当たり前だと思います。
やはり自分で自分を守ることができる歳になるまでは・・・・
幼稚園側の方針もあるでしょうし、モンスターピアレントも問題にはなってると聞きますが、やはり一昔とは違うこの社会(犯罪社会)のなか
親が子供を守らないと。と感じます。
あと、ドイツのシェルターのお話、日本にもこういう施設がと感じます!
ずっと家に繋がれっぱなしで散歩にいってもらってないワンコとかもみます。日本にこういう施設があればそのワンコたちも新しい犬生の乗り換えができます。ほんとこういう情報をメディアもとりあえげて日本の社会にも活かしてほしいです。
Commented by monika914 at 2012-11-20 04:10
★chaco-oさんへ
私の子供達も幼稚園年長になったら 「送り迎えせず 子供同士で通園させて下さい」って言われたんです。
当時 近所で幼児誘拐事件が無かったので特に危険性も感じず 送り迎えを止めましたが、今回スイス在住ママさん達の話によると 色々危ない事件があったそうで、そういう事を聞いてしまえばとても子供一人で歩かせるのは危険と思うのは当たり前ですよね。
ある程度の年齢になれば 過保護は子供の社会的成長のさまたげになってしまうので、それは難しいとこだと思うのですがね。
Commented at 2012-11-20 04:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by monika914 at 2012-11-20 04:18
★イジーさんへ
日本語でのお喋りって楽しいです。
イジーさん、ブロ友さんと会うんですか!  楽しみですね~。

ドイツも小学生はほとんどが子供達だけで歩いて登下校してますが、遠距離の子は親が送迎してる場合もあるようです。
Commented by monika914 at 2012-11-20 04:23
★メルママさんへ
白菜と豚肉のミルフィーユ鍋は初めて食べたのですが、本当に美味しくて こちらで手に入る材料で出来るのが又嬉しいです。

日本里帰り中、たまに庭に繋がれている犬がキャンキャン吠えている光景を見ると、「ちゃんと散歩に行ってるのかな~、ストレスになってないのかな~」って気になってしまいます。
こちらでは ほとんどが室内飼いで人間と一緒に生活してますから。
<< 甥っ子の誕生会 & 凹凸コンビ... ドイツのシェルター犬は幸せ? ... >>