フタリ(2頭)の関係



                   日曜日 テラスにて娘&ワン達。

c0211876_5202418.jpg

                    ナナはルナより一回り小さい。


c0211876_5225978.jpg

           ルナがナナの首に顔を乗せる、、、、、自分の優位を示す仕草。 

              娘がルナを叱って顔をどかせ あえてナナだけを撫でた。

c0211876_527880.jpg

              すると どうにか娘とナナの間に割り込もうとするルナ。

c0211876_5292610.jpg

                ナナを押しのけるようにして 娘に甘えるルナ。

              


犬の上下関係は体の大きさや年齢に関係しないそう。
初めて会った時 ルナにマウントされたナナは抵抗しなかった為、ルナから甘く見られたのかもしれない。

しかしマウントする度に叱っていたので、ほとんどマウントはしなくなったが、上記のように「顔乗せ」は時々する。
ナナもルナの下という立場を受け入れているのかしら??

ところが 今日の散歩中 野原を駆け出したルナに走り寄り ナナが尾をピ~ンと立て「ガウ~ッ」と吠え声のような唸り声のような声を出した。  
ただそれだけで、ルナは一瞬ひるんだけど続けて走りまわり ナナは私の傍へ。

                 このナナの行動の意味は??

   ナナの吠え声にビックリしたが、ナナ&ルナは唸り合ったり吠え合ったりする事は無い。

c0211876_674751.jpg

      仲良く寄り添って寝る事はないけど こんなフタリの寝姿に思わず笑顔。

               前回も書いたけれど何でもナナが優先。
少しづつ築いてきた私とナナの信頼関係&愛情には適わないけれど、ゲスト犬ルナにもたっぷり愛情を注いであげる。



c0211876_630169.jpg

         散歩後のルナの顔には、、、、ちょっと ずれてしまった眉毛??

               エイミーのこんな顔を思い出してしまった。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-09-04 06:53 | 愛犬と暮らす | Comments(10)
Commented by chaco-o at 2012-09-04 07:51
犬は犬の世界で、ちゃんとルールやマナーがあるのでしょうね。
うちの二匹も、なんだかんだ言って上の子がちゃんとやってます^^
眉毛、可愛い❤エイミーちゃんのお顔も見ましたが、もう片方描きたくなりますよねー^^ふふ
エイミーちゃん、ベイリーちゃんのこと読みました。
これは複雑な・・・・と。
ベイリーを選んでいれば、エイミーちゃんと会えなかっただろうし・・・
でも、きっと、ベイリーは寂しい思いせずに旅立って行けたと思います。
それだけでも、良かったかなぁ?
ふと、monikaさんの子になってたら盲目になってないかな?とか、
思ってしまったけど、それは今はもうわかりませんものねぇ・・・・
Commented by merurun-t at 2012-09-04 23:27
ナナちゃんとルナちゃん、寝相をみてると姉妹のよう。
すごく癒されました☆
ありがとうございます。
犬の世界のルールはありますよね。
人も気を付けないといけないですが、ナナちゃんとルナちゃんの
性格の対照さも少し微笑んでしまいました。
Commented by monika914 at 2012-09-05 04:21
★chaco-oさんへ
本当はナナとルナに もっと仲良くなってもらいたいんですが、 お互いちょっと距離を置いてるって感じです。
ワンコにも相性っていうのがあるのですね。
昔のブログを読んでくれたのですね~、 ベイリーを選んでいれば、と言うより当時の飼い主の気持ちの変化で断られてしまったんです。
気持ちはすでに「家の子」だったので凄く悲しかったのですが、そのお陰でエイミーと出会う事が出来ました。
人と犬との出会いも縁なんでしょうね。
Commented by monika914 at 2012-09-05 04:45
★メルママさんへ
寄り添って寝るほど仲良くはないんですが、こうしてシンクロで寝てる姿は微笑ましく癒されます。
お互いの存在に少しずつ慣れてきたようにも感じるのですよ。
けれどナナが不安にならない様 意識して気をつけています。
Commented by midasjenny at 2012-09-05 14:26 x
寄り添っては寝ていなくても、こうして並んで寝ている姿を見ると微笑ましいですよね。ナナちゃんとルナちゃんの間にちょっと距離があるのも犬社会のルールがあるんでしょう、、。ナナちゃん、ちょっと押しの強いルナちゃんが早く帰ってくれないかなぁ〜って思いながら寝てるかも(笑)。エイミーちゃんのブログ記事、懐かしく拝見しました〜。
Commented by B&J at 2012-09-05 18:05 x
こんにちは〜★
このおフタリは、一瞬で仲良しになる年齢ではないかもしれませんね。。。それでも、少しずつ距離が縮まっていそうですが、どうででょうね?
先手を打って優位に立とうというのは、潜在意識にあるようですから、しかたがないですよね。でも、ナナちゃんは、やっぱり嫌なのですよね。
お外でのガウ行動、あのボクサーを思い出しちゃったかな?
エイミーちゃんの眉顔、笑っちゃいます!!

↓そうでしたね、もに香さんのご両親、この夏はいかがお過ごしですか?
Commented by Yoko at 2012-09-05 21:36 x
我が家のルナはチャムを呼べばすっ飛んで来ます(笑)それにチャムを撫でると割って入って来ます。
それを受け入れるチャム…って言うのが、もに香さん宅のお客様犬とナナとの関係に似ています。

先日、カリフォルニアに住み長い事アニマルコミュニケーションをなさっている私よりお年の上の日本人女性を見つけ、セッションをして頂きました。その際に、ティピのエネルギーをGreat Energyと言って下さいました。そんなタイプの子と1回でも一緒に過ごすと、本当に忘れられない日々を思い出しますよね。
エイミーもきっとそんな風に存在感のあるこだったんですね…。
Commented by monika914 at 2012-09-07 04:10
★Jennyさんへ
誰かが居間にいる間は フタリ共こんな風に並んでるのですが、皆2階へ上がってしまうと ナナは階段下のベッドへ、そしてルナは玄関前のマットの上に移動するんです。
本当にルナを見てるとエイミーとだぶって色々思い出してしまうんです。
Commented by monika914 at 2012-09-07 04:18
★B&Jさんへ
ルナがドミナントな態度をするのは家の中だけなのですが、それに対しナナが唸ったり吠えたりする事は無く、さりげなくかわしています。
ナナが「ガウッ」するのは散歩中だけなんですよ。
母は少しづつ家事もこなせるようになりましたが、姉が定期的に訪問して色々手伝っています。
いつ又健康状態が悪くなるか解らないので 私はいつでも日本へ飛んで行ける心の準備をしてるんです。
Commented by monika914 at 2012-09-07 04:33
★Yokoさんへ
ナナ&ルナの場合は短期の関係なので、もしずっと一緒なら 先住犬のナナにとってストレスになるのか それともチャムちゃんのように受け入れる事に慣れてしまうのか?
前家庭では姉妹犬と一緒だったナナなので、他に雌犬と一緒にいる事を受け入れやすいのでは、なんて思ってたのですが 犬同士の関係でそんなに単純では無いのですよね。
正直、パッチーよりもエイミーを強く思い出す事の方が多いのです。
勿論差別などしなかったけれど、エイミーは特別な存在でした。

<< ギリシャからやって来た お転婆... 4本足の可愛い泊まり客 >>