家族焼肉 & 四国巡礼したドイツ人

                 
                先週の金曜日は テラスで久し振りの家族焼肉
c0211876_17183073.jpg


Rinderhüfte(リンダーヒュフテ) 牛の内もも肉 & Schweinenacken(シュワイネナッケン) 豚の肩ロースを塊で買い 冷凍後にスライサーで薄切り。

c0211876_1722257.jpg

ナナは ちょっと離れた場所でゴロンチョ~、 テーブルに顔を近づけ ねだる様な事はしない。  
だから 夫が人参(生)をテーブルからあげようとした時「駄目~!」と制した。
私達の食事中にテーブルの物をもらえるんだって事をナナの頭にインプットさせたくないから。

先代犬達はテーブルの下に居るのが好きで、時々ぬ~っと頭だけ出す姿が可愛かったけれど、ナナはどういう訳か テーブル下に入る事はしない。

私、夫、娘の順に箸を持つ手の動きが止まったけれど 息子はひたすら食べ続けていた。


c0211876_17364716.jpg

           歩いて10分ほどのフェリー乗り場。 その近くの広場と公園。
        そこでフェストが開催されていたので 土曜日の夜 夫と一緒に出かけた。

c0211876_17523730.jpg

c0211876_1753243.jpg

c0211876_17533159.jpg

c0211876_17575996.jpg
              ↑



Bodenseefelchen  ボーデン湖の魚フェルヒェン





      ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

VHS(市民大学)の日本語コースのメンバーが減っていき、VHSでは行えなくなったので 生徒さん達の希望により我が家で少人数(5人)グループの日本語レッスンを行っている。

その中の1人 Cさんのお話。
彼は10年以上前、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を歩いた時、ある日本人と出会い 「日本にも巡礼路があるのか?」と聞き 四国遍路の事を知った。
そして 仏教に関心を持ち、いつかその道を歩こう!を心に決め それが今年の夏実現。
八十八箇所は無理で 三十数箇所を巡ったとの事。

前回のレッスン時間(90分)は写真を見せてもらいながらの彼のお土産話の時間となった。

c0211876_18231881.jpg

c0211876_18234375.jpg

なんと読んで どういう意味なのか聞かれたが、
仏教用語である事くらいしか知らず、詳しい意味は解らないので「調べておきますね」と約束した。

南無大師遍照金剛は 「な む だいし へんじょう こんごう 」と読み、言葉の意味は法話のページで解ったが、さてドイツ語の説明が上手くいくかどうか??

Cさんは蒸し暑い日本の猛暑を覚悟してはいたものの、かなり大変だったようだ。
しかし「日本人の礼儀正しさ&親切」に感激し、その感激を抑えきれない口調で色々なエピソードを話してくれた。
Cさんだけでなく、日本旅行をして日本人に対し「礼儀正しく親切」という感想を述べる人は多い。

日本人の私としては とても嬉しい事。
でも短期旅行と実際に暮らす事には 大きな違いがあり、何処の国でも同様だが長く生活していると色々な面が見えてくるものだ。

日本人は外国人、特に西洋人には甘いって 私は思う。

子供達が小さい頃の帰省中、 息子が乗ったベビーカーを電車に乗せる際 誰も手伝ってくれなかった事を思い出してしまった。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-08-22 19:16 | よもやま話 | Comments(8)
Commented by chaco-o at 2012-08-23 23:38
外国の方でもお遍路さんをなさるのですね。
八十八箇所をお遍路するのは、そうとう厳しいでしょうねぇ・・・
母は父が亡くなったあと、四国巡礼していました。
Commented by Yoko at 2012-08-24 09:41 x
四国のお遍路さん? すごく日本がお好きな方なんですね〜
だって日本人だって今はもうそんなにお遍路さんをなさるなって滅多に聞かないもの〜。

そうね〜、私も日本人は外国人に対して本当に甘いと思いますよ〜。
でも、我が家のそばのJRの駅にまだエスカレーターがついてなかった頃…大きな旅行バッグを1人でひきずっておろしているのを、全ての人が無視して通り過ぎて行きましたもの。
海外ではあり得ないと思います。女性や老人が荷物の移動に困ってたりしたら直ぐに手伝ってくれますよね。
反対に盗まれない様に注意しなきゃいけない場所もあるかもですよね。
Commented by はちきんイジー at 2012-08-24 13:13 x
今晩は

こうやってテーブルで お肉を焼くのって
楽しいですね

私は持っていないので
考えています

お遍路さん
高知出身なので 彼らの姿は 子供の頃も 目にした事でした

南無大師遍照金剛

言われないと 読めませんでした

こういった説明を英語では なかなか出来ない私です、、。

日本人が外国人 特にアメリカやヨーロッパの人たちには昔から甘かったですよね



Commented by monika914 at 2012-08-25 20:57
★chaco-oさんへ
こちらではサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路はとっても有名で 歩く人達が多いです。
ドイツから四国巡礼に行く方は稀なはずですね。
彼、又行きたいって言ってましたが、たぶんもう真夏は避けると思います。
Commented by monika914 at 2012-08-25 21:03
★Yokoさんへ
四国巡礼も便利化され、歩くだけの人は少なくなり マイカーや観光バスツアーになってるそうです。
彼は全く個人旅行でしたから、大変だったそうですが それだけに地元の人達との触れ合いも多かったんじゃないかと。
何気ない人助けのマナーって 日本人は苦手みたいですね。
特に大都会では皆 自分の事だけに一生懸命で時間にも追われていると、そんな余裕ないのかな~。
こちらは外国人を狙った集団スリとかが怖いですけど、私の住んでる街は安全な方で暮らしやすいです。
Commented by monika914 at 2012-08-25 21:10
★イジーさんへ
現在 焼肉に使ってるホットプレートは少々古くなってきたので、新しいのが欲しくなりました。
滅多に使わないけど1台持ってると便利だし、友人達(ドイツ人)にも凄く好評です。

この旅行が目的でSさんは日本語を習い始めたのですが、これまで日本の文化他に興味ある生徒さんは居ましたが、四国巡礼目標の生徒さんは初めてで私もビックリしたんですが、彼のお土産話がとても興味深かったです。
Commented by B&J at 2012-08-26 06:53 x
こんばんは〜★
もに香さんのところは、焼き肉で、カナダのjennyさんちでは、すきやき!
もう、羨ましくって、涙が出て来ます。。。
もに香さんはスライサーで薄切りにしているのですね? 私も、かなり前から購入しようかどうか悩んでいるのですよ。。。すのうちに夫婦二人になってしまいましたから、気が抜けちゃって。。。(-。-;)

お遍路さんのことを日本語教室で暑かったのですか? それは大変そう。。。 私はまだ一度も巡礼の旅をしたことがないのですが、今、若い方でも楽しみながら回ることができるそうです。
私には一生ご縁がなさそうです。。。(..;)
Commented by monika914 at 2012-08-28 06:13
★ B&Jさんへ
電動ナイフで切った事もありますが、スライサーの方が断然楽です。
じつはこのスライサーはパン切りに使う方が多いので 肉を切った後は刃の部分を外して消毒洗浄します。
私は無宗教ですし巡礼路を歩いた事ないですね~、興味はあるんですが景色の良い道をハイキングする方がやっぱりいいかな。
<< 友人宅でのBBQパーティー 湖で泳ぐナナ(動画) & 海ライオン >>