売られたケンカを買ったナナ

夏休みに入った娘が月曜に帰省。
息子はまだ試験があり、8月に入ってから帰宅する予定。

娘が家に居る、、、イコール、、、娘の友人達(夏休み帰省している高校時代の友人達)がよく遊びにきて我が家は なんとなく賑やかになる
ゲスト好きのナナはチャイムが鳴る度に 吠えはしないけど玄関にすっ飛んで行き 「今度は誰?」とドアが開くのを待つ。


昨日の午後 ナナは娘&友人達と湖のビーチへ。
長時間経っても帰って来ないので、ナナを連れてカフェにでも行ったのかしら? と思ったが、ず~っとビーチにいて、ナナは泳いだり 寝そべりながら娘達のお喋りに付き合ったり? 時々やってくる他のワンコと戯れたり、楽しい時間を過ごしたようだ。   (追記 ナナの為に日陰にて)

今日も娘とビーチへ行ったけど 雷と共に雨が降り出してきたので早めの ご帰宅。


c0211876_21341796.jpgc0211876_21351088.jpg














今朝の散歩中での出来事。
飼い主共々顔馴染みになっているツォロ君(ビーグル犬)が散歩道の10mほど先に見えてきた。
ナナはツォロの飼い主女性が好きらしく、たいていツォロを無視して先にその女性に駆け寄る。
たまたま近くにもう1組 ボクサー犬と男性がいて、そのボクサーがいきなりナナにアタック。

お互い牙を出し、凄い唸り声あげながら後ろ立ちになり 顔を絡めて噛み合う体勢。
遊びでない事は一目瞭然。

ナナの穏やかで ちょっとビビリ性格だと 売られたケンカは買わずにキャンキャン悲鳴あげて逃げるか お腹見せて降参ポーズ、、、だと思ったが ナナは売られたケンカを買ったのでビックリした。
それ迄 他の犬から唸られたり吠えられたりしてもナナは避けていたから。
でもこれは素人考えて 体に直接アタックされた時は 自分を守る本能で立ち向かうのだろうか。


私は数メートル離れていて その光景を見て慌てて駆け寄ったが、ボクサーの飼い主が首輪を引っ張りやっとナナから離した。
そして犬の頭部を地面に押し付け 叱りながら、ナナが怪我してないかどうか聞いてきた。
ナナの頭部&首をチェック、幸い流血は無く、ボクサー犬も同様。
ナナは以外と落ち着いていたが 私の方は心臓パクパク。

後から知ったのだが ボクサーは雌犬だった。
ボクサーの方が アタックしてきたのだが、飼い主の謝罪の言葉は最後まで無く、とにかく怪我しないでよかったという感じで別れた。

他の犬をアタックする理由は色々だろう。  「凶暴な犬」と犬を悪者にするのは大間違え。
「なぜ アタックするの?」と聞いても言葉で答えられない飼い犬。
だからこそ 飼い主は犬の心理を少しでも理解し それに合った躾けをしなきゃいけない。
そうじゃなければ リード付きにして、フリーにしても周囲に犬が見えたらリードを素早く付けるとか。
中には遠くでも「雄ですか?雌ですか」と大声で聞いてくる飼い主もいて「雌です」と答えると「じゃあ 大丈夫ね」と再びフリーにする人もいる。

湖沿いの歩道や草原、森の中ではほとんど犬達がフリーだが、時々リード付きの犬も見かける。
その理由があるはずだから、 フリーにしてる自分の犬を近づけないようにするのが飼い主同士のマナー。
私は「私の犬にもリード付けましょうか?」と聞く事があって、それを望む飼い主もいれば 逆にその必要ない とはっきり言う人もいる。


         人間や他犬をアタックする犬、相手が死んでしまう危険性だってある。
        食べ物を盗むとか何かを壊すとか、そんなイタズラとは違う次元の問題だ。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-25 23:21 | 愛犬と暮らす | Comments(14)
Commented by chotiberry at 2012-07-26 00:45
誰にも怪我がなくてよかったですね。
犬と暮らしていて、いちばん避けたいのがケンカ。
相手のワンちゃん、普段はいい仔で予想外の出来事だったかもしれませんが、もしケンカっぱやいワンちゃんだったら、常にリードを着けてもらいたいですね。
攻撃の引き金になるものって、人間が気付かない一瞬の出来事や仕草だったりすると思いますから。
Commented by chaco-o at 2012-07-26 07:35
ナナちゃん、お怪我なくて良かった!!
ボクサーって大きな犬だし、イメージ的に凶暴だなぁ(汗)
日本で、その手の犬をノーリードはあり得ません!!!
(というか、ノーリードはドッグラン以外ではダメなことになってますが)
どうしても相性っていうか・・・・生理的にダメな感じなんでしょうか?
犬同士の言葉、そういうのってあるんでしょうねぇ。
でも、初めて会ったボクサーでしょう?それなのに、アタックって(汗)
怖いですよね・・・・
Commented by B&J at 2012-07-26 16:38 x
こんにちは〜★
家族全員の夏休みまで、もう少しですね☆ でも、娘さんが早めの帰省って、嬉しいですね〜!!
ナナちゃん、怪我がなくて良かったです!!
これって、色々な要素があったようにも思います。オーナーは、自分の犬を咎めているので、どちらもノーリードなら謝罪がなくてもしかたがないかも。。。ムカつきますけどね。。。(-_^:)
短吻の犬を嫌う(または怖がる)仔って、けっこう多いのですけど、中でもボクサーって、とっても陽気で気の良い仔がほとんどなんですよ。(^_^;)
ナナちゃんは、キャンキャン悲鳴を上げて逃げることがあったとすると、その要素が見えてしまう相手だったのかもしれないですね。。。
ワンズの世界って、厳しいものがありますからね。。。
ナナちゃんの隠れた一面だったのかもしれませんね!でも、迎撃できて良かった!!って私は思ってしまいます!(^x^)
Commented by monika914 at 2012-07-26 17:27
★chotiberryさんへ
ほとんどがフリーにしてるので たまにあの子とあの子が喧嘩して怪我した、とかいう話を聞きますが、ほとんどの飼い主が相性悪い犬(常連犬の中で)を知っていて避けたりしてます。
死んでしまう迄攻撃する犬は滅多にいないでしょうが、飼い主が機転を効かせば喧嘩は減るはずですよね。
犬社会も平和が一番ですから。
Commented by monika914 at 2012-07-26 17:33
★chaco-oさんへ
たぶん初めて会ったボクサーだと思います。
近くに犬連れO.K.のキャンプ場がありますから、夏場は常連犬以外のワンちゃん達をよく見かけます。
ほかにもボクサー犬を知ってますが、どの子もヤンチャだけど優しい子なんです。
我が家付近ではボクサーだろうがシェパードだろうが大きさに関係なくほとんどがフリーなんですよ。
日本の都会では考えられないでしょうが、でもフリーにして他の犬達に触れさせる方が社会性が身に付くって言われてます。
Commented by chaco-o at 2012-07-26 19:18
こんばんは。
どんな犬種もフリーのできることは、それだけ飼い主さんのしっかりした意識が必要になって来ることだと思うので、素晴らしいですね!!
動物のことなので、予期せぬこともあると思います。
でも、しっかりと飼い主さんが注意を払えばいいのですよね。
日本も、飼い主さんの意識改革から始めないとな~。
糞はしっぱなし、そういう飼い主さん多いんです。
だから、犬嫌いな人がもっと嫌いになってますねぇ。
私ね、最近思うんです。
最近もね、十何頭を買ってた女がほったらかしにして去ったんです。
糞尿まみれだったんです。
もうね、1家庭で帰る頭数を法で制限かけて欲しいし、個人の繁殖も申請して、責任を取れるように法を作って欲しいなぁって。
欲しいから飼って、増えちゃって、なんて無責任すぎですもん。
Commented by monika914 at 2012-07-26 21:49
★B&Jさんへ
この程度の喧嘩はお互いフリーにしてるので ま~怪我しなかったし、、、で終わってしまう感じですよね。
でも たとえたまにでも他犬をアタックする犬の飼い主さんは フリーの散歩に気を使うべきですね。
ナナはしつこくマウントされても逃げるだけだから、牙を出して凄い形相のナナは初めてみました。
でも 遊びで絡んでいても犬ってそんな顔しますよね。
Commented by monika914 at 2012-07-26 21:54
★chaco-oさんへ
犬は時には飼い主の想像が使いない突発的な行動をする事もあるので、全て飼い主のせいにするのも考えものですが、飼い主が注意していれば防げる事もありますよね。
犬嫌いを作るのは犬の飼い主達って 悲しいです。
ドイツでは無闇な多頭飼いを避ける為に犬税があり、2頭目からは倍の金額になります。
但し、ブリーダーは又別の規則らしいです。
Commented by のりた at 2012-07-27 20:12 x
お久しぶりです。
ナナちゃんにも怪我がなくてとりあえずは良かったですね。普段は温厚なのに相性が悪かったのですね。
うちも売られたケンカは買います。そして忘れません。
次回は平和的に再会できると良いですね。
Commented by ちっち at 2012-07-28 21:34 x
唸ったり吠えたり程度のケンカの売りかたではなくて
アタックされたとなるとケンカを買ったのではなくて
ナナちゃんは、仕方なく応戦したんだと思います。
ともかく、怪我がなくて、なりよりです~。
Commented by monika914 at 2012-07-30 03:58
★のりたさんへ
このボクサーとは 出来たらもう出会いたくないですね。
我が家付近での散歩はほとんどがフリーなので、今更ながら飼い主の配慮が必要だとつくづく思います。
のりちゃんは元気ですか?
Commented by monika914 at 2012-07-30 04:04
★ちっちさんへ
やっぱり 仕方なく自分を守るための行動だったのですね。
後でナナの首に怪我の跡が見つかりましたが、大事にならずほっとしてます。



Commented by midasjenny at 2012-07-30 04:23 x
もに香さん、ちょっとご無沙汰していました。お嬢さんも夏休みで戻って来られて、そして息子さんももうすぐですね。賑やかなもに香家になりますね。ナナちゃん、やっぱり首に怪我してたんですか、、。そうですね、気を付けていても一瞬の出来事ですから、、、。実際に犬が喧嘩の体勢に入るとヒトはそれを阻止するのは大変。実際に毎日行くトレイルでも、犬の仲裁に入って怪我をした人、少なくありません。ナナちゃんは自分の身を守るための行動だったんですね。ちょっと短絡的かもしれないのですが、ボクサーとレトリバー系って、合わない仔が多い様に思います。私も先代犬の頃からボクサーとは何度か問題がありました。いずれにしろ、ナナちゃん、大事に至らず本当に良かったです。
Commented by monika914 at 2012-07-30 06:41
★Jennyさんへ
娘がいると お喋りに花が咲く事が多く、ちょっとブログをさぼりがちになってしまいます。
パッチー&エイミーも こんな風な取っ組み合いの喧嘩は無かったので ビックリしてしまい たとえ一瞬でもドキドキでした。
ボクサーの飼い主が力強い男性で幸運でした、もし 私のようにただビックリしてるような女飼い主だったら 流血してたと思います。
フリーに出来る 恵まれた散歩道ですが、 フリー同士だとこういう状況も覚悟しなきゃならないのかもしれませんね。
<< ワイン祭り ~ 初めて飲んだHugo ナナとパンを買いに行く & 食... >>