初めまして、のワンちゃん & 動画~自己PR犬??


散歩中によく出会う犬達、 犬の名を知っていても飼い主の名を知らない場合が多い。

それでもたまには世間話をしたり 犬に話しかけたり。

そんな常連犬の姿をしばらく見かけなくなると どうしたのかな~と思ってしまう。
特に老犬の場合は もしかしたら、、、、と。

オールド・ジャーマンシェパードウンディーヌを最後に見たのは 今年の4月頃だったろうか。
確か12歳位だったと思う。

先週ウンディーヌの飼い主と出会ったら 彼女の横にウンディーヌの姿は無く、ナナより一回り小さい犬がチョコマカ歩いていた。

彼女には連れがいて その女性は今年の初めヨシュカと言う愛犬(テリア)を亡くしている。
ヨシュカの死後も その人はよく散歩していて たまに知人の犬のドッグシッターもしてるので出会う事が多い。

ところで初めて見る その犬は???    そしてウンディーヌは??

c0211876_451145.jpg

         初めまして!     ギリシャからやってきたゾーイ(1歳半位)です。


もしかしたら?と思ったけど ウンディーヌは逝ってしまった。 その飼い主の新しい家族がゾーイ。

ギリシャでレスキューされ 動物保護団体を通して ドイツで新しい犬生を送れる事になったラッキーガール。

c0211876_571396.jpg


       ナナとの挨拶も済み、 これから よく出会うだろうから よろしくね。






この動画の趣旨に的が外れるコメントだけれど、、、
自己PRは度を越すと かえって信じてもらえない、これは犬より人間に当てはまる事。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-03 05:52 | 愛犬と暮らす | Comments(14)
Commented by chaco-o at 2012-07-03 07:03
おはようございます。
動画、面白いですね~^^笑っちゃった~。
でも、私なら連れて帰っちゃう~~~~^^
だって、可愛いんですもーん!

お散歩で会う人のわんちゃん、逝ってしまったんですね・・・・
そして新しい家族をギリシャから。
さすがドイツだなぁ。
Commented by gerneremake at 2012-07-03 10:42
そうなんですよね、いつも出会うワンコちゃんに会えないとね。
ましてや老犬ともなると、、。
私は、最後に見送ってから5年になろうとするけど、
まだこの家のどこかにいるようです。
しあわせねなワンコちゃん、
さすがドイツなのかもですね。
ベルリンでの施設もNHK映像みましたが、
施設の中でも幸せなわんこちゃん達でしたよ。
犬税?と企業の寄付だそう。素晴らしいです。
Commented at 2012-07-03 18:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はちきんイジー at 2012-07-03 21:39 x
うちの住宅地で 寒い冬の日も 暑い夏の日も1年中 2匹の犬を連れて散歩する人にであっていましたが

2匹が1匹に そうして 2匹ともいなくなってしまった日、、、ありましたね

名前も知らない ワン君立たちでしたが
毎日のように 見かけていたので
思い出しただけで キュン となります。

Commented by B&J at 2012-07-03 23:32 x
こんにちは〜★
ギリシャって、財政だけではなくて、ワンズのレスキューもドイツに頼ってしまっているのですね。。。でも、本当にラッキーな仔だと思います。
地続きとはいえ、検疫のこともあるし病気の検査なども大変ですよね。。。
ドイツは国内のレスキューは、ほとんどなくて済んでいるのですか?

動画のハーヴィー君、こちらの有名なタレント犬なんです。
やはりレスキューからの仔ですけど、その情けない容姿と訓練性能がトレーナーさんに買われたんです。今でも色々なイベントに出て来ます。
この動画はそろそろ1年半くらい前に、こちらでよく放映されていました。
σ(^◇^;)
Commented by mucci194 at 2012-07-04 02:14
ありますよね~犬の名前は知ってるのに飼い主さんの名前は知らないっていうの。
今日もスーパーの帰り、駐車場で車を発車させようとしたら、隣に駐車してた車の中に男性が座ってて、一瞬ビックリしたんですがよく見るといつも散歩で会う人だったんです。でも名前がわからなくて「ハロ~!」と窓を開けて声をかけたら、向こうもビックリして「ハロ~」と。

ゾーイちゃん、幸せな犬生を送れる事になって何よりです。
Commented by monika914 at 2012-07-04 04:48
★chaco-oさんへ
東&南ヨーロッパ諸国にはたくさんの野良犬がいて、殺処分が多いので大小の保護団体がネットを通じて里親捜しをしています。
そういうレスキュー犬を引き取る飼い主、けっこういますよ。
Commented by monika914 at 2012-07-04 04:54
★gerneremakeさんへ
各地に動物保護センター(Tierschutzheim)がありますが、ベルリンは世界的に有名なようですね。
でもベルリンは特別で 何処もがあんなに広くて設備が完備されてるわけではありません。
殺処分無し、は日本も手本にしてほしいですね。
Commented by monika914 at 2012-07-04 04:56
★鍵コメ Mさんへ
お久し振りです。 お忙しいのですね。
Mちゃんは元気でしょうか?
Commented by monika914 at 2012-07-04 05:05
★イジーさんへ
私はもう14年位前から犬と散歩していて、当時から散歩中出会っていた人達の犬もほとんどが2代目です。
犬だけでなく人間(飼い主)も年取ったんだな~ってしみじみ思います。
Commented by monika914 at 2012-07-04 05:13
★B&Jさんへ
この動画は友人が教えてくれたんですが、ハーヴィー君が有名なタレント犬とは知りませんでした。
ドイツ国内のレスキュー犬もいるはずですが、東&南ヨーロッパの国々に比べたら野良ちゃんは圧倒的に少ないです。
各保護団体がネットを通して現地のセンターにいる犬の里親捜しをしたり、ドイツへ連れて来て一時預かりの家庭にいる子もいます。
きっとイギリスにも そういうレスキュー団体は多いと思うのですが。
Commented by monika914 at 2012-07-04 05:19
★mucciさんへ
犬と一緒の散歩中って気軽に話しかけられたり、話しかけたりしてるのに それ以外の場所だと偶然会っても「ハロー」だけなんですよね。
ネット上でのレスキュー犬って凄い数なのに、こうやって飼い主が見つかるなんて本当に幸運な子ですよね。
Commented by Yoko at 2012-07-05 09:58 x
本当に老犬の場合はね…仕方ないですよね。
つい一昨日弟のゴールデンレトリバーの愛犬いのきがお空に還って逝きました。15歳…3ヶ月の介護の後に逝ったので弟はどっぷり寂しさの中にいます。

ゾーイも幸せだけれど、飼い主さんもゾーイに巡り会えて幸せね。
Commented by monika914 at 2012-07-06 21:37
★Yokoさんへ
生あるものには やがて終わりが来る、、、本当に仕方ないです。
でも散歩中に会う常連犬達は皆 幸せな犬生を送った子達だと思うので、やりきれない悲しさはありません。
お弟さんのゴールデン君、大往生ですね。
<< 野生のブラックベリー さくらんぼ狩り >>