白鳥を威嚇する犬


c0211876_20523895.jpg

        パートナーと一生連れ添う、と言われている白鳥 ~ 夫婦愛の象徴

c0211876_20552949.jpg

              しかし 湖にたった1羽で浮かんでいる白鳥もいる。
                     (↑ 2つの画像は他から借用)


1週間ほど前 ナナと散歩中、近くの公園の真ん中にいる1羽の白鳥を見かけた。
水際の岸に上がってるのは見た事があるが、公園の芝生の上では初めてだったので びっくり。
平日の朝の公園は静かで その真ん中に動かずにいる白鳥は まるで大きい置物のよう。

急いでナナにリードを付けたが、ナナは全く白鳥に関心を示さなかった。
カメラを持ってくればよかった~と思いながら家に向かったが、どこか怪我でもしてるのかしら、と気になった。



そして日曜日の事。
夕方の散歩中 岸にあがってる白鳥と再び遭遇。    今度は草サッカー場脇の草地。
晴天で散歩する人達も多く皆 白鳥に目を向けていて、今日こそとカメラを向け撮ったと同時位に凄い勢いで走ってきた小型犬(ジャックラッセル タイプ)が吠えながら白鳥を威嚇。

c0211876_21253786.jpg

白鳥も羽を広げ凄い声を出して反撃。
すると まるで小型犬に加勢するかのようにナナが向かっていこうとしたので 素早くリードを付け夫が監視。
私は他の通行人達と共に 犬を引き離そうとしたが、白鳥は私達にも威嚇してきて危ない。
やっと白鳥は湖に向かって逃避し泳ぎ始めたが なんと犬は素早く後を追って泳ぎだした。
幸い途中で戻ってきて騒ぎが収まり、流血騒ぎにはならなかったものの はらはらドキドキだった。

白鳥は飛ぼうとしなかったし 陸から湖に向かう動作もなんだか弱々しく やはり病気か怪我をしてるのかもしれない。


なんだか素早い犬に振り回された人間達だったが、 そのワンちゃん いつの間にか居なくなっていた。
飼い主らしき人も結局分からず、 近くにキャンプ場があるので そこからやって来たのか??
もし犬を必死に捜していたのなら飼い主を責める事は出来ないが、 飼い犬の管理をちゃんとしてもらいたいものだ。

と言う私も 先代犬のパッチーが開いてる庭のドアから出て 何度か1匹散歩に行ってしまい必死に探した経験がある。

以前 自分の犬が湖にいる白鳥に吠え立てているのを ただ笑って見てる飼い主を見かけた事があるけれど、そんな馬鹿飼い主さんは 愛犬が襲われてしまう覚悟があるのだろうか。




c0211876_2156272.png

c0211876_21564821.png















Y子さんの愛猫ぺぺちゃんは勿論白鳥と喧嘩したわけでは無いけれど、尻尾を怪我して断尾せざるを得なかった。
ふさふさの長い尾を体に巻きつける姿が優雅だったんだけどね~、としんみり話すY子さん。
けれど怪我が尻尾だけで済み 切断により命が助かってよかったね、、、、そう思うと 赤いテープが巻かれた短い尾も可愛く見える(ぺぺには失礼だが)

犬と違って 猫(外猫)は飼い主が行動を制限出来ない、どんな事故に遭遇するかも分からないし連れ去られる危険性もあり、飼い主としては毎日愛猫が家に戻ってくる度にほっとするのだろう、と思う。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-06-26 22:44 | 愛犬と暮らす | Comments(6)
Commented by chaco-o at 2012-06-27 09:14
おはようございます。
白鳥さん、どうしたのでしょうね・・・?
飛び立つことがないというのは、やはり!?体調がすぐれないのでしょうか?
私もその場にいたら、monikaさんと同じく心配したと思うんですが、
こういうことって、どうすればいいのか?わからないですよねぇ。
威嚇するワンコがまた現れたら、困っちゃうなぁ(汗)
(ジャック以外の別ワンコ)
どちらかが負傷するかもしれないし・・・・
白鳥に吠え立てるワンコを見てるだけの、飼い主さんは飼い主として
ワンコを愛してるのかしら?
危険があるって思わないのかしら?
色んな飼い主さんいますよね・・・・
こちらでも、身勝手な飼い主さん多くて、嫌になりますよ。
Commented by B&J at 2012-06-27 19:41 x
こんにちは〜★
白鳥は、確かに美しいのですけど、実際は比較的凶暴でテリトリー意識が非常に高い大型鳥類なので、繁殖期などは注意が必要ですね。。。
公園管理の方などは、なにか対策を取ってないのでしょうか?
パートナーを亡くしてしまったのかもしれませんね。。。
小型犬でも、テリア系の仔は、激しい威嚇をしますからね。。。

ドイツには、国営の動物保護管理協会などはありますか? イギリスだと、この白鳥のような仔は、保護されて検査して、異常があれば施設で入院、ジャックテリアのほうは、飼い主さんに警告がいくと思います。
でも、キャンプ場からの放浪犬だと、管理は大変なのでしょうね。。。(-_-;)

ナナちゃんが参加しなくて良かったです。でも、本能的には参加しちゃいますよね。。。

↓、良いお仲間とおでん〜〜♡ おでんも炊き込みご飯も、ワイワイで食べるのが美味しいですよね☆ 羨ましい〜〜〜。。。
Commented by mucci at 2012-06-28 01:48 x
白鳥って眺める分には優雅で綺麗なんですが、時には凶暴になるので要注意なんですよね~
私達がサイクリングでよく行く公園(やはりボーデン湖のそば)には結構たくさんの白鳥が芝生の上にいるんですけど、周りに小さな子たちも親と一緒にいる事が多く、見てるこっちの方がドキドキします。(でもあの公園にいる白鳥たちは割りと人間慣れしているのかも知れませんが・・・)
なので犬と白鳥なんてドキドキしますね。笑ってみてる飼い主?信じられませんね・・・

ねこちゃんの赤い尻尾が痛々しいですが、それによって生き延びれたのは何よりでしたね。私は猫を飼ったことがないので、もし自分が自由気ままに外に出る猫の飼い主だとしたら?と考えると毎日がドキドキしそうです。(^^;

ドイツ、明日はいよいよ準決勝ですね!(最低でも)2-1でドイツが勝つんじゃないかな?と近所での予想賭け?に記入しておきました。(^^)v
Commented by monika914 at 2012-06-28 06:07
★chaco-oさんへ
白鳥の生態はよく分かりませんが、もしかしたら年老いた白鳥なのかもしれません。
たまに白鳥に襲われて怪我する犬がいるそうです。
白鳥は野生なので やはり犬の方(飼い主)が注意すべきですよね。
Commented by monika914 at 2012-06-28 06:13
★B&Jさんへ
ドイツにも野鳥保護団体があるはずですから 今度又見かけたら報告するつもりです。
2度目の時は公園ではなかったけれど 他の散歩中の人達も目撃してるので もしかしたらもう伝わってるかもしれません。
もし 威嚇して吠えてるジャックラッセル?が居なければ ナナは最初の公園の時と同じで関心を示さなかったと思うんです。
普段から湖で泳いでいる鴨達にも無関心ですからね。
Commented by monika914 at 2012-06-28 06:19
★mucciさんへ
公園にたくさん白鳥ですか!
私は そんな光景を見た事は無いんですが 視覚的には緑の芝生と白い白鳥は綺麗ですが かなり危ないですよね。

公式戦ではドイツはイタリアに負けてる事が多いのですが、果たしてどうなるでしょう?
mucciさんの予想が当たればよいのですが。
<< ザ 日本食ランチ ~ お勧めの蟹缶詰 再び悲惨だった人生ゲーム ~ ... >>