ナナと一緒にバスに乗る


自転車ギアの調子が悪くなったので 月曜日に自転車店へ。
ちなみに ギアメーカーは日本のシマノ。

ナナをお供に まずは湖の散歩道、そして小さい森の中 そして大通りへ。
リード付きのまま自転車の速度に合わせて上手に走れるナナだが 交通量の多い大通り脇の自転車道をナナを連れて走るのは危ないし迷惑にもなるので、 自転車を押して歩いた。

自転車は翌日取りに行く事になり、 帰りはのんびり歩きながら帰ろうか~と思ったが、ナナと一緒にバスに乗ることにした。
(日本では犬をケースに入れたりの規約があるそうだが、ドイツではバス&電車に 料金を払えばそのまま自由に乗せられる)

ナナがバスに乗った事があるのかどうか 前飼い主に聞いてないので分からないが、ナナの反応を見てみたかった。
私もバスに乗る事がほとんど無いので 久し振り。

乗客が多そうなら止めるつもりだったが 幸い空いていたので乗車。

バスのドアが開いた時 一瞬戸惑ったようだが、すぐ私の後に続いてすんなり乗ったナナ。
料金は子供料金と同じ。

c0211876_5481041.jpg

                  乗ってすぐ オネエ坐り。
c0211876_5445759.jpg

                 でも  ちょっと緊張気味?

翌日も自転車を取りに行く為、行きにナナと一緒にバスに乗った。
ベイビーカーなどの為にあるスペースにナナと居たが、 途中歩行補助車に摑まり御老人が乗ってきたので場所を譲り 少し移動。

するとその女性が私にお礼の言葉を言い、ナナに「ごめんなさいね、あなたの場所を取ってしまったわね」と笑顔で話しかけた。
近くにいた男性は 「名前は? 本当にいい子だね」と ナナを撫でた。

以前 エイミーとも何度かバスに乗った事があるが、 乗ってくる犬を眉をひそめて見る人は無く、むしろ笑顔で犬を見ている人が多い。

しかし満員状態のバスに大型犬と乗車したら 反応は違うかもしれない。(盲導犬などは別だが) 

犬を同伴出来る場が多いドイツだが、飼い主はTPOをわきまえ、他人に迷惑かけないようにしなきゃ、って思う。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-05-11 06:31 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by chaco-o at 2012-05-11 08:40
バスでこんなにお利口にできるなんて!!!
ナナさん、素晴らしい!!
我が家のわんは人が多いと興奮して、なだめるのが大変です(汗)
Commented by Uraran at 2012-05-11 17:06 x
オリコウさんですね!!しかもオネエ坐りがまたカワイイ♡
私も実家にナナちゃん(マルチーズ)がいます。日本では電車に乗る事はないし、たぶん乗ったら大興奮すると思います。

ドイツでは、電車・カフェ・お店には普通にワンちゃんいますよね。いつも 飼い主のみなさんの努力があって成り立っているんだと思っていました。ドイツに来て、ますますワンちゃんが好きになりました。飼いたいな〜。
飼い主さんとワンちゃんがお利口だから、まわりのドイツ人も好意的なんだと思います☆
Commented by b-and-j at 2012-05-11 17:55
こんにちは〜★
うちの仔たちは、電車なら乗ったことがあるのですけど、バスはないです。
でも、よく盲導犬以外の仔が同乗しています。
昔はもっと自由に、どこでも人と同席できたようなのですけど、だんだん規制ができてきているようです。アレルギーや、その他の人畜共通の感染症などが懸念されているのでしょうか。。。
それでも、犬が嫌がられるところは、観たことがないですね。 日本は、そこがちょっと悲しいところです。。。
Commented by midasjenny at 2012-05-12 03:26 x
何時もながら、ドイツの動物に対する規制が緩やかなのは羨ましい限りです。犬も何時もヒトの社会にとけ込んでいるので、本当の意味でソーシャライズされていますよね。ナナちゃん、本当に穏やかな仔ですね〜。うちのジーナだったら大騒ぎになると思います、、(汗)。犬に自由な環境がキープされるのも、飼い主さん達のマナーの良さからなんですね。
Commented by monika914 at 2012-05-12 04:40
★chaco-oさんへ
ナナは何処へ連れて行っても そわそわせず すぐお座りしたり寝そべったりします。
私も家族も ここまで落ち着いた子とは思っていなかったので、健康ではないの?って心配したんですが、、若い犬らしく駈けずり回って遊ぶので安心しました。
Commented by monika914 at 2012-05-12 04:50
★Uraranさんへ
先代犬達のパッチーやエイミーと比べると ナナはやっぱり落ち着いた子だって実感してます。
ホントにドイツでは何処へ行っても犬連れの人がいますよね。
でも糞の始末をしないとか、自分の犬だけは何でも許されるって感じのマナー違反の飼い主も居るんです。
Uraranさんも いつか愛犬と暮らす日がくるのかしら??
Commented by monika914 at 2012-05-12 04:55
★b-and-jさんへ
チャンスがあったらナナと電車にも乗ってみたいですが、お出かけは車なので いつになるかしら。
確かに犬毛アレルギーの人がいたら大変ですが、犬連れが多い社会なので そういった方達は自分で予防してるのかもしれません。
本当に日本に比べたら犬飼いの立場が優遇されてると言ってもいいですね。
Commented by monika914 at 2012-05-12 05:13
★Jennyさんへ
カナダではバスや電車乗車は禁止なのでしょうか?
車社会では そんな必要もないのかもしれないけど、犬飼いのご老人などには一緒にバスに乗れるっていいと思います。
最初にナナに会った時も 坐ってゲストの私達をじ~~っと見ていたのですが、ここまで落ち着いた子とは思ってなかったです。
<<  しばしお別れの公園 & 借金... 後ろが気になるナナ(動画) &... >>