フクシマの嘘

里帰り中 不安だったのは地震。
日本に着いた日に 早速地震があり、 それからは入浴中「今だけは どうか地震が起こりませんように」と祈るような気持ちだった。

ドイツで放映された「フクシマの嘘」の日本語字幕版をクリステルさんのブログで知った。



番組の最後の方で インタビューにほぼ即答していた東電 災害対策部責任者が
「原発を日本で稼動させるだけの心構えが 東電に出来るとお考えですか?」の問いにだけは しばらく無言、そして「それは答えるのが難しいですね」とやっと答えた。

「フクシマの嘘」の中での 私達が知らなかった真実を多くの人に知ってもらいたい。

ちょっと長いので 時間がある時に是非 ご覧ください。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-04-20 06:20 | よもやま話 | Comments(4)
Commented by b-and-j at 2012-04-20 16:50
こんにちは〜★
民間企業と国が責任の転嫁をお互いにしあっているように見えてしまいます。。。、民営化されて良くなる物も確かにあると思いますが、安全を保証できない物を設置すること自体、国の責任は大きいと思うのです。

ドイツは原発を廃止の方向でしたが、結局、原発からの電力を買っているそうですね。。。若者達の危機意識のようなものは、どう啓蒙されていますか?アウトバーンを設置したときのように、自己責任として電力消費を考えているのでしょうか?
若い世代の方の未来を思うと、今何かしておかねばと、考え込んでしまいます。。。

↓ナナちゃん、たそがれですかぁ〜?? 日向ぼっこして、ママと一緒にいたかったのかも?  お天気が良くて、気持ちよさそう!! 
泳がなかったのですね? ナナちゃん、お利口さん☆(^_-)-☆

Commented by monika914 at 2012-04-22 04:36
★b-and-jさんへ
ドイツの電気会社は国内電気消費量が集中する時間に国外から電力を買っているそうで、原発廃止になってからはどうなるのか??
風力&太陽高熱発電所の建設がどんどん進められてます。
しかしドイツも国外に電気を売っているのですよ。
賛否は別として、原発に関する意識は日本人と比べると強いように感じます。
ナナは真夏以外は自分から水に飛び込んで行く事が少ないです。
しかし 湖にだんだん慣れてきて この先どうなのか、、、、なにせ我が家に来て まだ1年経ってないですからね。
Commented at 2012-04-23 19:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by monika914 at 2012-04-23 21:36
★鍵コメ p さんへ
勿論 どうぞ、、、、、たくさんの方達に見てもらいたいです。
やはり 日本でも放映されてない事実がこの中にはあるのですね。
私のブログ&名前を書いて下さっても構いませんよ。
よろしくね。
<< ガールズナイト & 白アスパラ... たそがれ ナナ兵衛 >>