親離れ 子離れ & 庭で骨を齧るナナ

金曜日 息子が我が家から巣立っていった。
と言っても 社会人になったのでは無く、 学生生活が始まった。

彼の学生生活の場はマインツ、 我が家からは370km離れている。
息子はこれ迄何度か行って住まいを探し、住まいが決まった後は家具他必要な物を揃えた。

いつもなら 雑然としていて「片付けなさいよ」と言わずにいられない部屋、、、 しかし 部屋主が居なくなった部屋は綺麗に片付けられ殺風景になってしまった。
その部屋に入ると なんとも言えない寂しさがこみ上げてくる。
この寂しさは 時間が解決してくれるだろう。

子が親元を巣立って行くのは当たり前の事。
日本では大学や勤務先が遠方でなければ それ迄通り親元から通うのが普通だと思うが、こちらでは たとえ近くても親元から離れるケースが多い。

稀に 社会人になっても親元で暮らしているのを「ホテル ママ」と言い、親離れ出来ずにいる、という風に あまり良い意味ではない。

正直 母心としては、息子には地元の大学へ進んで欲しかったし 「ホテル ママ」をひそかに期待していたが、一方では子離れの覚悟もしていた。
ただ 息子の自己管理が不安だが、親離れする事で息子は更に成長していくはず、、、、と信じたい。


          ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


               定期的に ナナに生の牛骨を与えている。
c0211876_758599.jpg

牛の大腿骨 ドイツ語ではMarkknochen。  これはブイヨン作りとしても我が家では良く使われる。
しかし調理した骨は絶対犬にはあげない、なぜなら調理してもろくなった骨は割れやすく、胃腸を傷つける危険性があるから。

そして 丸ごと飲み込めないように 大きい骨を選ぶ。

c0211876_812675.jpg

                まずは 生骨の香りを楽しむナナ
c0211876_813761.jpg


c0211876_8133431.jpg

             そして 栄養たっぷりの骨髄を 舐め始めるナナ

c0211876_8162258.jpg

             次は 噛み噛みタイム、、、、、恍惚状態
c0211876_8174279.jpg

c0211876_8201257.jpg

              庭にて3時間ほど 骨を舐め、齧り続け
c0211876_820385.jpg

               一回り 小さくなってしまった骨を 
      なんだか悲しそうに 恨めしそうに見つめる ナナ、、、、でありました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-11 08:32 | 家族&我家 | Comments(8)
Commented by mucci at 2012-03-11 09:09 x
息子さん、とうとう行かれたんですね~。
ガランとなった部屋を想像すると何だかこちらまで切なくなりました。
でもその息子さんも独立したらきっとしっかりして里帰り?の度に成長を感じられる事でしょう。

ナナちゃんの生骨物語、4コマ漫画風で楽しかったです♪
こういった骨、散歩中に一緒だった別のワンちゃんが道端で見つけて夢中になってたのを思い出しました。今度ギスモにもあげてみようかなぁ。
Commented by Uraran at 2012-03-11 21:55 x
ナナちゃんが可愛すぎます。3時間も食べ続けるなんて、根気よくて賢いですね。(大きい骨美味しかったんでしょうね)
はじめ息子さんの記事で、しんみりホロリとしていたのに、最後には「あはっ」って笑っちゃいました。
もに香さんのブログは、涙あり笑いありで面白いです〜。
Commented by b-and-j at 2012-03-12 18:42
こんにちは〜★
ドイツではこの時期に新年度となるのですね?! 日本と同じなのですね!
ちょっぴり寂しくなると思いますが、息子さんには頑張って貰って、できるだけお休みには帰省してもらいましょう!!(*^^)v

早いところでは、桜が観られそうな時期に日本に行かれるのは、羨ましい!! でも、お母様の骨折は、心配ですね。。。 一緒に出かけることは出来ないかもしれませんが、もに香さんが来てくれるのは嬉しいですよね☆
ナナちゃんも、今なら寂しがらないので、気をつけて行ってきてください!
Commented by monika914 at 2012-03-12 22:23
★mucciさんへ
いつか こういう日が来る事は覚悟してたんですが(ちょっと大袈裟?)やっぱり寂しいですね~、 娘も実家に弟が居ないと物足りないようです。
たまに 自宅でブイヨン作りに使った骨を 森の中とかに捨てる、けしからん人が居るんですよね。
是非 ギスモちゃんには肉屋の新鮮な骨を上げてみてくださいね。
ただエイミーは生骨食べると 下痢してしまったのですが、ギスモちゃんは大丈夫かしら。
Commented by monika914 at 2012-03-12 22:26
★Uraranさんへ
お天気も良かったから ず~っと庭で骨を堪能してました。
時々場所を移動してましたが、やっぱり室内で食べるより青空の下で食べる方が美味しいんでしょうね。
楽しいブログと言っていただき、ありがとうございます。
Commented by monika914 at 2012-03-12 22:31
★b-and-jさんへ
大学の場合は春、又は秋(夏休み後)から始める事が出来るんです。
週末には帰省出来る距離なので 4月、ちょうど私がドイツへ戻る頃 息子も来るそうです。
家族4人揃うって時間が 貴重に思えるようになりました。
娘が居るから ナナの事は安心なので 日本で親孝行をしてきますね。
でも きっとナナは私を恋しがるだろうな~って思うと 胸が痛みます。
Commented by Yoko at 2012-03-17 23:13 x
お坊っちゃま、巣立たれたのね。
我が家の息子は高校&大学生活をアメリカで送ったので、日本に引き上げて帰って来た後も少しの間我が家にキャンプしていましたが、しっかりキャンプ代金を払ってくれたり、結構早いうちから巣立ってました。
アメリカではその様に教育されるんでしょうか…。
私ももぬけの殻になった彼の部屋を見た時には、それはそれは寂しくなったのを思い出します。

ナナの顔…かわいい❤ 我が家も骨を食べる時にはそれぞれがそれぞれの位置にいって美味しそうにガジガジと結構長い事やっています。
1時間ちょっとで完食かなぁ、我が家の場合。
2ガールズだと取られない様にって一生懸命ガジガジするのかなぁ。
Commented by monika914 at 2012-04-11 06:29
★Yokoさんへ
巣立った子供達の事を心配すると切りがないので、信頼するように心がけています。
でも息子はバイクを乗り回してるし、それが一番心配なんです。

パッチー&エイミー時代、やはり少し離れて骨齧りに熱中してました。
そんなフタリの姿が懐かしいです。
<< 2代目イケちゃんがやって来た ... ブロ友さんとランチ & 急に決... >>