イランからのブログ訪問者 & イランの思い出

ブログパーツのFlag Counterをつけてから、 時々Visitorsの詳細を見る。 

右下の各国旗の欄の中をクリックすれば お解かりになると思うが、Last New VisitorとNewest Countryが解り、 Newest Countryに関しては「へ~~、この国からも私のブログ訪問してくれる人が居るんだ~」と感激すらしてしまう。
ま~ 一度ぽっきりって方も多いだろうが。

当然 段々とNewest Countryの変化が少なくなってくるが、現在はイラン。
イランという文字を見た時は 感動してしまった。
イラン、、、、乾いた土地に建つモスクの神秘的な姿を思い出した。

遠い昔 若かりし頃 イギリスへ語学留学、 語学コースは3ヶ月だったが 日本を離れていたのは1年。 その間はユーレイルパスを使ってヨーロッパ旅行したり イギリスでオーペアしたり。
語学学校で知り合い 手紙のやり取りをしていたイラン女性から、「遊びにおいでよ」
彼女の両親は 首都テヘランにプール付きのフラットを所有、一部欧米駐在員に貸していたが、革命後 皆自国へ逃避して空の状態。
その部屋で 好きなだけ暮らしていいわよ、と言われ1ヶ月以上 滞在してしまった。

今思うと 政情不安定なイランに 一人で行けたのは 不安より東洋でも西洋でもない国への興味が勝ったから。   両親には随分 心配をかけてしまった。

友人家族はとても暖かく私を迎え入れてくれて ゲストへのお持て成しに日本と似たような「客への気遣い」を感じた。

欧米批判が強い世論の中、 東洋の人間に対しては友好的だったと言えるかも。

友人とその家族は 私を色々な所へ案内してくれた。
c0211876_721345.jpg

今でも 覚えていてすぐ口に出せる地名はエスファハーン(イスファーハン)

c0211876_7215382.jpg


宗教地であるゴム

c0211876_7223676.jpg
イラン女性が公の場では身に付けているチャドルを それ迄私は着なかったが ゴムに行った時だけは「着た方が良いだろう」とアドバイスされ友人のを借りたのだが、1枚の大きい黒い布を常にまとっているのは 中々容易では無く動きずらかった。

若い女性は 黒いチャドルの下に ミニスカートを履いていたりして ビックリしたし、革命後の「男女隔離社会」でも 親しい人間だけの集まりでは男女問わず 自分の考えをしっかり言う。


しかし 政治と宗教が絡む社会には 何か異様で不安定な雰囲気を感じた。

イランからイギリスへ戻って後 段々と彼女とのコンタクトはうすれ、そして無くなってしまった。

               昨年末にはイスラム派学生による英国大使館襲撃事件
                 核開発疑惑による欧米のイラン原油輸入禁止
                
     そんな状況の中 あの時イランで一緒に過ごした友人は 今どうしているのだろう。

           私のブログを訪問してくれた イラン在住の方は どんな方なんだろう
              イラン人のパートナーと 暮らしてる方?  駐在してる方?
                      愛犬と暮らしてる方なのかしら

              イランでの挨拶言葉(ペルシャ語)を 何となく覚えている

                 ハレショマ ティトレ、、、、こんな言葉だったような

                 イランで撮った懐かしい写真を 久し振りに見てみよう!

                     

★ 画像は全て 他サイトから。
★ イラン在住の方へ、 貴方の事をブログ記事に書いた事に対し 貴方が不快感を持たない事を願います。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-01-17 08:30 | よもやま話 | Comments(14)
Commented by mucci194 at 2012-01-17 19:01
Flag counter、私も時々見るんですが面白いですよね~
特に珍しい国からの訪問にはへぇ~って不思議な気分になります。
私の訪問者の場合、そういう国に限っては1回きりの訪問が多いので、きっと出張か旅行か何かで訪れて、たまたま訪問してくれたのかなぁ?なんて色々と想像も膨らみます。
それにしてもイランに行かれたなんて、すごく貴重な思い出となった事でしょう!彼女とネットを通じてでも(Facebookとか?)またコンタクトが取れるといいですね。
Commented at 2012-01-17 19:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はちきんイジー at 2012-01-17 22:39 x
Flag counterはに興味をもったんですがGOOのブログにつかないんですよね

私は 若い頃にこうして世界に目を向けることもなかったんですよ

この記事がきっかけになって イランの方とコンタクトが取れるといいですね

Commented by tawrajyennu at 2012-01-19 19:25
こんばんは!Flag counter・・・私もつけているのですが、
珍しい国からの来訪者があると、どんな方が自分のブログを
見てくれたのかって気になります。
今一番新しい訪問者はアルジェリアの方です。
イランという国に1ヶ月も滞在したなんて、貴重な経験を
されたのですね。
イスラム教徒の方とのお付き合いはありますが、そうした国に
実際に行くとなると、まったく印象がことなるんだろうなと
思いました。
ほんと、この記事がきっかけで、皆さんがおっしゃるように
コンタクトが取れるとよいですね!
Commented by radolfzellerin at 2012-01-20 05:16
私のアメブロのときそのカウンター使ってて、いろいろ想像してました(笑)EXCITEでもできるんですね。やってみます!!
もに香さん、イランに行ったことあるんですか。すごい!
ほんと皆さんのいうようにそのお友達とまたつながれるといいですね♪なんかつながる気がしますよ~
Commented by monika914 at 2012-01-21 05:32
★mucciさんへ
そうですね~、出張中って可能性もありますよね。
でもさっき又見てみたらイランからは すでに16回になっていたので、たぶん在住されてる方じゃないかな~なんて思っています。
イラン訪問は 若かりし頃の強烈な思い出になっています。
Commented by monika914 at 2012-01-21 05:37
★鍵コメさんへ
Facebookの登録は まだしてなくて、思案中なんです。
思いがけずコンタクトが途絶えた旧友と又交流出来るチャンスにもなりますよね。
でも イラン女性は結婚して苗字も変わっているかもしれませんね。
国内の州も解るのは知りませんでした。 情報をありがとう。
Commented by monika914 at 2012-01-21 05:42
★イジーさんへ
私は楽天からブログを変える時、exciteか gooかって迷ったのですが、特に理由はなく何となくexciteにしたんです。
それぞれ長所、短所がありますね。
でもイジーさんは 別ブログの付けられるのでは?
Commented by monika914 at 2012-01-21 05:47
★タワラジェンヌさんへ
自分の撮った写真&書いた文章を遠く離れた国で読まれてるって、なんだか感動しますね。
ちょっと気恥ずかしいような思いもありますが、、、、
きっともう イランへ行く事はないでしょうが、私にとって懐かしいような不思議な思いのある国です。
Commented by monika914 at 2012-01-21 05:52
★まるちゃんへ
今度 家にきたら その時の写真見せてあげるね~、 私がチャドル着た写真もあるよ。
私は その時の友人とは もう無理なような感じがするの。
又 イランに行きたくなっちゃたら どうしよう!?
Commented at 2012-01-24 08:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-13 08:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-13 08:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by monika914 at 2012-02-18 01:32
★鍵コメ Nさんへ
コメント ありがとうございます。
そして お返事が遅れてすみませんでした。
もしかしたら 気分を害してるかな~なんて思っていたので、凄くうれしかったです。
南ドイツでは 何処にいらしたのでしょうか、、、、、
メールさせていただきますね。
ネット環境がよくなると いいですね。
<< 笑った!笑った! 人生ゲーム パッチー&エイミーの誕生日  >>