南極大陸 & 犬の消えた日

以前 姉は定期的に日本のドラマ他を録画したDVDを 送ってくれた。
しかし地デジ対応DVDデッキになってから 我家では姉からのDVDが見れなくなってしまった。

我家のDVDデッキを買い換えようかとも考えたが もう少し古くなってからにしようかと。
それに 今時期 無料動画サイトが色々あり、パソコンで見る事が出来る。

c0211876_5244138.jpg

犬のドラマが大好きな私 現在放映されてる連続ドラマ「南極大陸」を欠かさず見ている。
 
奇跡の生還と騒がれたタロ&ジロは ペンギンやアザラシの糞を食べながら自力で生き延びたと推測されたが 2匹はフランス隊に保護されていたとか ソ連隊から肉をもらっていたとか言う説もあるようだ。

人間の匂いを求めていた犬達が他国隊員達と出会う可能性は おおいにあると思う。

なかには 「タロ&ジロは実は死んでいた」なんていう説もあるらしく 犬達を置き去りにした事で批判を受け タロ&ジロの奇跡の生還をを美談とする為に似たような樺太犬達を利用した作り話だった とか。

何を信じていいか解らなくなるが 最後の説だけは事実でない事を願う。

さて ドラマの方は いよいよ犬達が置き去りにされ これから悲しい場面が多くなりそうで見るのが辛いかも。



c0211876_644965.jpg

こちらも最近 無料動画サイトで見た 「犬の消えた日」 日本では今年8月に放送

c0211876_69192.jpg
井上こみちの小説をドラマ化したもの。
第二次大戦中の「飼い犬の供出・献納」の実話をもとに描かれた。

シェパードなどが軍用犬として一般家庭から引き渡された事は知っていたが 飼い犬&飼い猫を殺し軍人の為の毛皮コートを作ったり 肉を食用としていた事は知らなかったのでショックだった。

殺されると分かっていながらも 非情であっても 命令には逆らえない時代だった。
戦争の恐ろしさ、、、、、人間の命、動物の命、その尊さを失わせてしまう。

          当時私が愛犬と暮らしていたなら、、、、やはり逆らえなかっただろう
                   今 生きてる事に感謝したくなる。






ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-25 06:43 | よもやま話 | Comments(8)
Commented by chi---chi at 2011-11-25 09:36
おはようございます。
犬や猫、動物物はとっても観たいと思うのですが・・・・
可哀想な場面があると無理なんです・・・
だから、もう観れないのです・・・
以前、忠犬ハチ公を観て娘と号泣し・・・・
犬と私の10の約束も号泣し・・・
それ以来、無理になりました。
演技だし本当は可哀想じゃないんですが、ダメなんです(涙)
タロ&ジロに色んな説あったんですねぇ。
でも、生きて帰って来れたと信じたい!!
Commented by やこ at 2011-11-25 14:12 x
うちは私も犬好きですが母は私の10倍犬好きです。
犬をテーマにした映画とかドラマの情報は私より早く入手してます。
映画はよく一緒に観に行ってます。

あの身の詰まる想いってなんなんでしょうね。
最近、感動した映画は、題名は忘れましたが、三宅島が大噴火して犬と離れ離れに暮らすことになった話のやつです。
もし、機会があったら観てみて下さいね。
Commented by b-and-j at 2011-11-25 18:08
こんにちは〜★
ドイツとイギリスは、同じPALシステムでしたね。私も親類や友人が録画してくれたビデオやDVDのために、どちらも対応するものを揃えています。でも、本当に最近は、動画サイトが充実しているので、内容は確認できて嬉しいですね。私の住んでいる町には、個人映画館があって、かなりの割合で、日本の良い映画を上映してくれるので、映画館へ観に行くことも日本で生活しているころよりも多くなりました。

私、動物と子供が主演の物語は、ダメなんです。。。途中で見られなくなってしまって。。。

母の実家はシェパードを出征させました。。。祖父は愛犬に敬礼し、見送ったそうです。
悲しい歴史は、繰り返したくないですね。。。
Commented by mucci at 2011-11-26 23:23 x
このドラマ見てないんですが、犬の話だと見てみたくなりました。
だけど犬のドラマや映画ってほとんど号泣ものなんですよねぇ、、。
戦争時代の話を知り、自分も当時の人でなくてよかったと心から思うと同時に、戦争って悲惨の何ものでもないと改めて実感。
Commented by monika914 at 2011-11-27 08:17
★chi---chiさんへ
動物のドラマって悲しいストーリーが多いから 見ていて辛くなりますね。
「マーリー」も愉快だけど最後はやっぱり悲しいし。
それでも私は見ちゃいます そして愛犬を思い切りぎゅ~~っと抱きしめます。
Commented by monika914 at 2011-11-27 08:20
★やこ さんへ
お母様と一緒に映画を見れるなんて羨ましいです。
私の母は里帰り中も お買い物以外の外出は面倒になってしまいました。
 
最近の映画って「ロック わんこの島」ですよね?
捜してみましたが まだ動画サイトではないようなので もうしばらくしたら見てみますね。
Commented by monika914 at 2011-11-27 08:26
★b-and-jさんへ
私の住んでる街にも以前は古くて小さい映画館があって そこでたまに日本映画を上映してました。 そこで「誰も知らない」って映画を見ました。

今春の里帰り中に「見習い警察犬 きなこ」というDVDを借りてみたんです。 実話をもとにして作られたものでイエローラブの「きなこ」のお話し。
これは悲しいお話ではないですから チャンスがあったら見てみてくださいね。
Commented by monika914 at 2011-11-27 08:38
★mucciさんへ
本当に涙無しでは見れません。
でも こんな事実があった事を同じ事を繰り返さない為にも 多くの人が知るべきですよね。
しかしYouTubeとかで見られるらしい実際の惨い動画は見る勇気がありません。
<< ランチ & ワイン試飲会 泣き出しそうな ナナの顔 >>