ナナの瞬間移動!?  空へ旅立った林檎ちゃん



c0211876_3235738.jpg

           居間でアイロンがけしてる私を 見つめるナナ。

c0211876_3244756.jpg

              そのうち ぐっすり寝込んでしまったナナ


               アイロンがけを終えた私は キッチンへ
                    ふと 後ろを振り向くと

c0211876_3275047.jpg

     さっきまで 鼾かいてたナナが キッチンの入り口で私をじ~~~っと 見てる。

       その 大きな瞳は 「何処でも一緒にいたいの!」と言いたげだった
               私も ナナといつまでも一緒にいたいよ


      ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

ピヨピヨさんの林檎ちゃんが 10日、虹の橋を渡ってしまった。  13歳と5ヶ月

不思議なのか 当たり前なのか、、、、触れた事もないブロ友さんの愛犬なのに 愛おしささえ感じてしまう。
だから涙がこぼれた。

なんとなくエイミーと似ていた林檎ちゃんはエイミーと同年生まれ

エイミーには果たせなかった14歳の誕生日を迎えて欲しかった。
でも13年以上ピヨピヨさんにたくさん愛され、ピヨピヨさんに抱かれながら逝けた林檎ちゃんは幸せ。
ピヨピヨさんの胸の中で林檎ちゃんは 永久に生き続けるのだろう。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-20 04:54 | 愛犬と暮らす | Comments(15)
Commented by midasjenny at 2011-11-20 05:18 x
ナナちゃんももに香さんのシャドーの様に付いてくるんですね(笑)。家のジェニーも必ず私の居る傍にいます。ちょっとお茶を取りにキッチンに行くと、キッチンの傍へ、、、ちょっと書斎で調べもの、、と行くと、またすぐ傍へ、、。ゆっくり寝てれば良いじゃない?と思うけれど、ずっと傍に居たいみたいです(笑)。本当にそんな姿、愛おしいですよね。だから犬との生活、やめられません。

林檎ちゃん、本当に可愛いゴルでしたね。自分の仔の様に感じられるの良く分かります。同じ犬種で同じ位の年頃だったりすると特にそうですよね。ゴルで13歳と5ヶ月って本当に羨ましい程長寿でしたね。飼い主さん、あまり深く気を落とされません様に、、、。
Commented by mucci at 2011-11-20 06:21 x
ナナちゃん同様、うちのギスモもいつも私に付いて来るんですよね~
時々面白い姿で爆睡してる時があって、カメラを取りに別の場所に行ったらもう最後、すぐに私が移動したのに気付いて起きてしまってなかなか写真が撮れません。(笑)
でもたまにそばにいないと、あれっ?!って心配になってしまいますが・・・(^^;

なので林檎ちゃんのお話は同じ愛犬家として、たとえ見ず知らずのワンちゃんであってもとても切ない気持ちになります。今は姿かたちは見られなくとも、もに香さんのおっしゃる様に飼い主さんの心の中ではいつまでもずっと一緒なんだと私も思います。
Commented by b-and-j at 2011-11-20 18:22
こんにちは〜★
ナナちゃんったら、もに香さんの背後霊のように。。。。
片時も離れたくないのですね〜♡ 観ていてくれると、眠くなってしまう!

私の背後霊は、黒い仔のほうで、まさに影のようにつきまとっています。目が合えば、なにかください!というお顔ですから、つい。。。。

そうでしたか。。。お友達の林檎ちゃんが旅立っていったのですね。。
逢ったことも触ったこともないけど、ブログで親しくなった方の仔は、まるで一緒に遊んだ事があるような気になるほど、愛おしいです。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by chi---chi at 2011-11-20 21:43
お友達のわんちゃんが亡くなったという知らせ、これは本当に悲しいことですよね。
私も多くのお友達のわんちゃんが立て続けに亡くなり、昨年はガックリしていました。
限りある命だとわかってはいても、ずっとと思ってしまいます。
出来るだけ、ゆっくりゆっくりと時間が流れて欲しいと思います。
Commented by monika914 at 2011-11-21 05:02
★Jennyさんへ
最初の頃は2階には あまり上がって来なかったナナですが、最近では私の後を追って2階にも頻繁に上がるようになりました。
ただ私が夜寝る為に上がる時は 解ってるのか ナナも廊下のベットへ移動します。

エイミーも甘えっ子だったけど2歳の頃のエイミーを思い浮かべると ナナの方がより甘えっ子かもしれませんね。
でも甘えっ子ワンちゃん大好き! ほんとに愛おしいですよね。
Commented by monika914 at 2011-11-21 05:08
★mucciさんへ
いつでも傍にいてくれる愛犬、Jennyさんも書かれてるように↑そんな愛犬との生活は止められませんよね。

エイミーに比べ 室内ではカメラ視線してくれるナナなんですが、散歩中はけっこう難しいです。
今日も夫と共に散歩中、 私が立ち止まって撮ろうとすると足元に駆け寄ってきちゃうんで 撮りたかった写真が撮れませんでした。
Commented by monika914 at 2011-11-21 05:20
★b-and-jさんへ
ワンちゃんの中にも 撫でられたりするのが苦手だったり 飼い主にまとわりつかない子もいますが、それはちょっと飼い主としては寂しいかな~って思うんですよ。
だから甘えっ子のナナに私は大満足です。
時々 キッチンの中からドアを見て、ナナの姿が見えないと あれ?って思ってしまいます。
Commented by monika914 at 2011-11-21 05:24
★chi---chiさんへ
私もブログを始めてから 会った事のない犬の死に涙した事が何度かあります。
それまでの飼い主さんとの愛情溢れる生活を知っていたから余計悲しいです。
でも 愛犬との別れは飼い主として避けられないんですよね。
Commented by ranranlabra at 2011-11-21 11:58
ワンコの幸せは飼い主さんと一緒にいる事と言う事がよ~く
判ります

ナナちゃんの甘えん坊さんなところ本当に可愛い~❤
Commented by ranranlabra at 2011-11-21 17:09
林檎ちゃんのブログへ行って来ました
泣けて泣けて仕方ありませんでした・・・
愛する家族を亡くすと言う事は本当に辛いですよね

我が家も3回そう言う思いをするんだな・・・
Commented by papaya_mango at 2011-11-21 23:26
こんにちわ!ナナ...。にらみがきいてて 笑 かわい過ぎる。私も子供の時から家の犬達を見送った。みな平均13年。チョビ、まだ生まれて1年も立ってないけど、確実にその日は来る訳で、初めて飼った家の犬じゃない、自分の犬なので、きっと本当に辛いんだろうな。と今から考えてても仕方ないんですけど、おもっちゃいますね...。
Commented by monika914 at 2011-11-22 05:27
★ranranlabraさんへ
私は愛犬を2回 見送ったけれど、こればかりは慣れるなんて事ではないですね。
パッチーの時はエイミーがまだ居たんでエイミーに癒されたけど、エイミーの時はパッチー以上に辛かったです。
でも楽しい思い出を大切にしたいです。
Commented by monika914 at 2011-11-22 05:37
★ぼんばーさんへ
ナナは写真だと目がきつく写っちゃいますね、、、ホントはその目がチャームポイントで可愛いの、って親馬鹿ですが。
ようするに毎日一緒にいると我が子は可愛く見えてきちゃうもんです。
チョビちゃんは若いから、、想像すらつきませんよね~、それにパワー溢れるチョビちゃんの犬生 まだまだこれからですもん。
Commented by やこ at 2011-11-23 17:53 x
はじめまして。いつもかげながら読ませてもらってました。
私も犬を飼っています。私の愛犬はトイプードルのちろといいます。
でも、今、別々に暮らしています。
私が今年の夏、ドイツで働いているときにどうしても日本へ帰国し入院治療が必要となり、検疫の問題でちろを一緒に連れて帰れませんでした。
今、ちろはミュンヘンに住む友人に預かってもらってます。
彼は犬を飼うのは初めてでしたが、犬を飼っている娘さんにいろいろアドバイスをもらいながらとてもやさしく預かってくれています。
私の体も元にもどり来月ドイツへ戻ることも決まり、またちろと暮らせる日がきます。
ちろは今月で9歳になりました。まだまだ、赤ちゃんみたいですが、健康に気をつけて長生きしてほしいです。
来年も2人で生きていく予定です。
これからも、こそこそ、読みに伺います。よろしくお願いします。
自分のことばかり話してごめんなさい。。。
Commented by monika914 at 2011-11-24 05:52
★やこ さんへ
初コメ ありがとうございます。
愛犬を海外に残すって凄く不安でしょうが 信頼出来る人に託す事ができてよかったですね。
私も日本への里帰り中 一番気になるのは愛犬のことです。

来月のちろちゃんとの再会 きっとお互い感動の再会になりますね。
そしてちろちゃんとの一緒のミュンヘン生活 を堪能してくださいね。
<< 泣き出しそうな ナナの顔 Dünnele~デュンネレ~F... >>