アジリティー コース終了 & 訪問犬


     私にとってもナナにとっても初めてのアジリティー、その初級コースが終了した。

c0211876_5101354.jpg

c0211876_514146.jpg

途中の休憩時間で ナナと一番気が合い一緒に駆けずり回って遊んだワンちゃん、、、左右の目の色が違う。

c0211876_5281014.jpg

他の犬達とは気が合わず 常に少し離れていたボブテイル君(オールド・イングリッシュ・シープドッグ)
飼い主はボブテイルの3頭飼いをしていて、 この犬が1番若く他犬とのコミュニケーションが下手だそぅ。

c0211876_5305633.jpg

     フサフサした長い毛を波打たせて 飛び越える姿は まるでホワイトライオンの様。


さて、、、私とナナは
c0211876_5385895.jpg

c0211876_5513226.jpg

最初の頃はジャンプせず、ハードルを避けて私の後ろをついてきてしまう事もあったが 上手に飛べるようになった。
しかしオレンジ色の矢印のようにハードルをジグザグにジャンプさせる指示のタイミング、方向転換が結構難しい。
右手で指示を出しジャンプさせた後 すばやく位置を変え次は左手で指示を出すという練習もした。
掛け声は色々で「飛べ!」という人もいれば 私のように「ホップ!」という人もいる。

c0211876_6113254.jpg

ナナの一番 苦手なトンネル。
私の指示では少し入るが 又出てきて 出口へ向かう私を追いかけてしまうのでトレーナーが抑えておき、出口で私が待って呼ぶと トンネル内を走ってくる。

結局最後まで トレーナーの補助無しでは出来なかった。

それでも愛犬とのコミュニケーションを高められる 素晴しいスポーツだと思う。
同じトレーナーでの次ぎのコースは 残念ながら来年。
しかし このコース、たった5回で150ユーロ、1回が30ユーロって 安いとは言えない料金。
ちなみに私が通うピアノレッスンは1時間で20ユーロだもん。

ドッグスポーツ団体に所属すればいいかな~、、、、と考慮中。


マルテーザー(Malteser)と言う社会福祉団体活動の一環として老人ホームや障害者他を訪問する訪問犬(Besucher auf vier Pfoten)と言うのがある。

今回のアジリティーのトレーナーは その訪問犬のトレーニングもしていて、ナナに可能かどうか相談してみた。

落ち着いてる反面 臆病なところもあるナナ、新家庭に入ってまだ1年も経っていない事、、、、少なくともあと半年待ってから 申し込んだ方がいいと言われた。

勿論トレーニングを受ける全ての犬が訪問犬になれるわけでは無いが、1年後位に挑戦してみようかな~。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-09 06:51 | 愛犬と暮らす | Comments(14)
Commented by mucci at 2011-11-09 08:02 x
初級コース、もう終了したんですね!
写真を見てるだけで楽しそうで私まで「ホップ!」と言いたくなりました。(^^)
ナナちゃんも回を重ねるごとに楽しくなって来たのでは?
トンネルくぐりはうちも補助無しでは無理そう・・・
しかし1回分がピアノのレッスンよりも高いんですね~!?というか、ピアノのレッスン代はスイスだとすごく高そうなイメージがあって・・・

ナナちゃんは大人しく人懐っこいから訪問犬に向いてるかも♪
Commented by chi---chi at 2011-11-09 09:14
すごい!ナナちゃんは、やはりお利口さんですね!
うちのワンズ、ドッグランで何度かさせたことがあったのですが、
固まってしまい動かなくなって。
向いてないんだなぁ・・・・と思いました。
アジりティをするということは飼い主さんと犬が信頼関係を築けているってことなんだと聞いたことがあって、うちの子たちは・・・・
と凹んだなぁ(苦笑)
Commented by ranranlabra at 2011-11-09 09:51
わ~^^
楽しそうですね~♪ナナちゃんもママさんと一緒にアジリティが
できてすごく嬉しそう♪人犬(笑)一体となって上手に
できた時の喜びはひとしおでしょう^^

本当にお利口さんなナナちゃんですね❤

我が家の末娘のミントのパパはアジリティのショウドッグだった
のでそのDNAかミントが一番アジリティが得意です^^
まだハードルをやらせた事がないので機会があったら挑戦して
みたいですぅ^^
Commented by ぺとりごと at 2011-11-09 12:43 x
はじめまして。

ナナちゃん、とってもかわいいワンちゃんですね!
たくさんの技を獲得しつつも、たくさん絆を深められるといいですよね♪
ちょっとだけお知らせさせてください。

普段会話ができないペットのキモチをのぞくことができるんです。
ナナちゃんのセイカクを設定するとこんなつぶやきが!

ナナちゃん:\今、ボクのお腹鳴ったの聞こえた!? /
ナナちゃん:\きょうはなにしてあそぶー? /

かわいいうちの子の写真をアルバムにしたり
コンテストに応募できたりも!!ぜひいちど覗いてみてください。

https://petorigoto.jp/
Commented by はちきんイジー at 2011-11-09 23:20 x
すごいすごい

そうか 犬とのコミュニケーションがこうしたことを友に体験することでふかまるのですね

老人ホームで働いていた頃 ワン君の訪問もあり
お年寄りは とてもよろこんでいましたね

幼児のケイズもうちのチャンスとの時間をとても楽しみます

動物は 心の癒しですね
Commented by midasjenny at 2011-11-09 23:56 x
広いフィールドでのアジリティ、犬だけでなく、ハンドラーである飼い主さんにも気持ちの良いトレーニングですね。私が先代犬ジョディとアジリティーに参加していた時には、室内トレーニングでした。コンペティション等はもに香さんの様なフィールドで行われるのですが、雨の多い当地、トレーニングは室内だったので、ちょっと雰囲気が違います。アジリティーは向いている仔とそうでない仔がいると思います。トンネル苦手な仔、多かったです(しかもこのトンネル長いっ!)。トレーニングの間があまり開かず、続けられると良いですね。ナナちゃんは落ちついた仔の様なので、セラピードッグは合いそう!来年あたり、是非ともトライしてみられると良いのでは?
Commented by monika914 at 2011-11-11 04:57
★mucciさんへ
5回だとあっいう間ですね。 10回位続けたかったです。
ナナも絶対 楽しんでたと思いますよ~。
ピアノの1時間 20ユーロは確かに高いほうではないですね。
Commented by monika914 at 2011-11-11 05:04
★chi---chiさんへ
簡単そうに見えるジャンプも 最初は私がハードルの反対側に犬クッキーを見せて向かい合って立って誘導して練習しました。
なんでも恐くないんだ~って事を犬に解ってもらう事が大切のようです。
Commented by monika914 at 2011-11-11 05:09
★ranranlabraさんへ
ミントちゃん せっかくのパパ犬譲りのDNA、活躍させたいですね。
ナナは トンネル他まだまだですが、 ただ私を見つめる集中力はあるようなので 続けてやってみたいです。
Commented by monika914 at 2011-11-11 05:10
★ぺとりごとさんへ
楽しそうな情報のお知らせ ありがとうございます。
Commented by monika914 at 2011-11-11 05:22
★イジーさんへ
こういったコースでは他の飼い主さん達とも同じ犬飼い主として色々話せるし楽しいです。
ナナが訪問犬になれるかどうか分かりませんが いつかチャレンジしてみるつもりなんです。
Commented by monika914 at 2011-11-11 05:28
★Jennyさんへ
こちらでは室内トレーニングの方が少ないと思いますよ。
トンネルは まっすぐだと出口が見えるからナナも入るんですが、この様に曲げると先が見えないので不安のようです。
セラピー犬になれたら嬉しいんですが、けっこうビビリ屋さんなのでどうかな~?って思いも正直あるんです。
Commented by Yoko at 2011-11-11 10:28 x
凄いなぁ、ナナ♫ ちゃんと飛べるんですね。

私達はお天気さえ良かったら今週の土曜日…って明日ですが、お初のアジリティに挑戦です。
もうワクワク!!
トンネル…くぐれるかなぁ。
Commented by monika914 at 2011-11-12 20:58
★Yokoさんへ
初日はハードルも避けてしまったんですが、お菓子を使ったりして誘導して飛べるようになりました。
トンネルは曲がってると先が見えないので不安のようです。
ルナちゃん、チャピちゃんのアジリティーリポート楽しみです!
<< ワインレッド&ホワイトの家 黄金の秋 & 木こりとなる男達 >>