たかが犬、されど犬 

動物が嫌い、犬が嫌い、猫が嫌い、、、、、別に責められる事ではないし、無理に好きにならなくていい。
ペットに感心なし、、、、それなら飼わなければよい事。

しかしペットを飼っておきながら ペットを心も痛みも持たぬ物のように扱う人は許せない。

そんな人間に私もなりそうになってしまった時期がある事を正直に書いてみようと思う。


初めてナナに会った時 強いアイコンタクトに一目惚れして、甘えっ子のようで落ち着きのある態度に感心して、ナナを引き取る事に決めた。
ナナを車に乗せ帰宅途中の車中では 息子と新しい名前を考えたりして私の心ははずんでいた。

帰宅してすぐ 洗濯してしまっておいたワンちゃんベットを出した。
エイミーが横たわっていた場所、 エイミーのベット そこにいるナナ、全くエイミーとは似ていないナナを見ていたら、はずんでいた気持ちが沈んできた。
無性にエイミーが恋しくなった、悲しくなった。

             やはり新しい子を迎え入れるのが早すぎたのか?
               エイミーに似た子を捜すべきだったのか?
               成犬ではなくパピーにすべきだったのか?

                       自問自答した。

           こんな気持ちでナナを心から受け入れられるのだろうか?
                      ナナを愛せるのだろうか?

                        不安になった

元の飼い主に戻すべきか? それなら 早い方がいい、その方がナナの為でもある、、そんな事まで考えてしまう自分が情けなく辛かった。

私をまっすぐ見つめるナナの瞳が 凄く眩しかった。
ブログで すぐナナを紹介する気持ちにもなれなかった。

娘に電話して その気持ちを素直に伝えたら
「パッチーだってエイミーだって 一緒に暮らしてるうちに より愛おしくなってきたんでしょ、 エイミーとは姿も性格も違うナナを愛おしく思える日は絶対来ると思うよ」

3~4日 不安定な気持ちが続いたが ある日ある時 ナナのアイコンタクトを愛おしく感じ涙が流れた。
ナナ ごめんね。 ナナを家族にしようって決めたのは私なのに ナナを受け入れる自信がなくなってしまうなんて本当に勝手で最低な人間だよね。

心の言葉で話しかける私をじ~~~っと見つめるナナが無償に愛おしくなった。
それからナナへの愛おしさは日に日に増し、 元の飼い主に戻そうかと迷った自分が今では信じられない。

すっかりママっ子となったナナ、、、、もう可愛くて愛おしくてたまりません!
「ナナた~~ん」って呼ぶ私の声 家族が言うには気持ち悪いほど甘い声らしい。

たかが犬1匹のことで 大袈裟って思う人もいるでしょう。
一方 犬1匹の事で 笑い、悲しみ 泣き、悩む  私みたいな人もいるでしょう。

                   たかが犬   されど犬


c0211876_6302383.jpg

                ボーデン湖を走るフェリー
c0211876_6312070.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-09-30 07:11 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by のりた at 2011-09-30 08:15 x
そのお気持ちよくわかります。
私の場合は先代犬の柴犬が死んでから4カ月後に黒ラブを迎えたのですが何か違和感が・・心からのりを愛せるまでもに香さんよりもっと長くかかりました。
今のナナちゃんのまっすぐもに香さんを見つめる目力には信頼感を感じます。もに香さんもナナちゃんも求めあっていたのではないでしょうか。
Commented by b-and-j at 2011-09-30 08:45
こんばんは〜★
私にもお気持ちが理解出来ます。。。。
我が家の先代のゴールデン、ボニーのベッドや食器は、フィービーが来てもしまい込んでいました。そして、成長を確認して、出して上げましたが、全てをジャスパーのほうにあげました。ボニーのお下がりはジャスパーに、そして、ジャスパーのものがフィービーに行きました。
ランク付けしているようで、嫌な自分だと思ったものです。。。
でも、今はみんなそれぞれに愛おしい仔たちだと思っています。全く同じ仔は何処を探してもいませんものね☆
ナナちゃんは、もに香さんに逢えて幸せ!もう全てを、もに香さんに任せてるお顔!信頼と愛情に溢れてます♡
Commented by mucci194 at 2011-10-01 01:34
もに香さんの気持ち、よくわかります。
こちらのブログ愛読者の一人としても、エイミーちゃんに代わってナナちゃんが登場した様子には嬉しく思うと同時に正直戸惑いも感じてしまったくらいですから・・・(^^;
だけどそういった当時のもに香さんの気持ちを書けるようになったという事は、今それだけナナちゃんともに香さんが親子(?)として幸せな証拠なんだと思います。
あらためて思うと私も当初の違和感のようなものは全く無くなり、ナナちゃん話もエイミーちゃん話と同等に微笑ましく読んでいます。
娘さんの一言は本当でしたね。(^^)
Commented by monika914 at 2011-10-02 06:27
★のりたさんへ
きっと どんな犬が次に来ても、私の心の違和感は生じたのかもしれません。
一緒に暮らすうちに芽生える愛情と絆が出来るまでには 時間が要するのですよね。
それは犬にとっても同様ですが、犬には選択権がないのですから受け入れた人間が責任を持つべきって つくづく思います。
Commented by monika914 at 2011-10-02 06:40
★b-and-jさんへ
全く同じ仔は何処を探してもいませんものね☆、、、、、まさに その通りですね。
エイミーの死後しばらくはエイミー以外の犬は考えられなかったです。
その気持ちを乗り越えられると思ってナナを迎えたのに、、、かなり落ち込んでしまい自分が情けなかったですね。
でも それを乗り越えられた今、気持ちが凄く充実してます。
Commented by monika914 at 2011-10-02 06:44
★mucciさんへ
今でも エイミーが凄く恋しいし ゴールデンを見かける度に胸がキュンとします。
でもナナに凄く癒されてます。
娘に諭されてしまったんですが、正直に悩みを打ちあけてよかったです。
Commented by Yoko at 2011-10-07 23:50 x
分かるなぁ、その気持ち。
私もティピにどこか似ている所はないかって、チャムやルナの中にそれがないか探してしまう時期があったもの…。
でも、彼らはティピじゃないのよね…そんな事に気がついた時になんだか自分が恥ずかしくなった…。彼らは彼らで一生懸命、私の事を見ているのにって思ったら、涙があふれた…。
ティピはティピ…なんですよね。彼女の作った私の心の中の大きな穴は誰にも埋められない…、ティピの作った穴だから…ね。
そして、ティピを失った悲しみを拭うかの様にチャムやルナが日々色々な笑いを私に届けてくれる…。
monikaさんのお気持ち痛い程よく分かります。
そんな気持ちもみんなでシェアー出来るブログってすごいですよね。
Commented by monika914 at 2011-10-09 04:02
★Yokoさんへ
人間一人一人が違うように犬だって姿形&心まで同じ犬なんて居ない、、、世界にYokoさんのティピちゃんはたった1匹、私のエイミーはたた1匹なんですよね。
でも時間がかかっても同じように愛する事が出来るワンちゃんは たくさんいるのだと思います。
<< 犬も色々 ~ 猟犬にはなれないナナ 公園で遊ぶナナ~動画 >>