犬の置物? & 親の心 子知らず


c0211876_5341752.jpg

                   廊下の犬の置物  
             玄関ドア前じゃ 邪魔なんですけど~

c0211876_5352736.jpg

c0211876_5361536.jpg

c0211876_5364294.jpg

エイミーは時々 このマットの上で 寝そべっていたけれど ナナはこうして座って置物化する。


  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 
          
娘は月曜日から 友人達と約10日間のスペイン旅行へ。
そして息子は火曜日から イタリアの南チロルへ2泊のオートバイ ツーリングで 木曜の晩 無事戻ってきた。

娘には 気持ちよく「楽しんできてね」と言えたけれど 息子に対しては「くれぐれも気を付けて 事故を起こさず健康体で帰宅して欲しい」と祈るような気持ちだった。

最初の晩 息子からの連絡がないので心配になり、9時過ぎ こちらから宿泊地へ電話したら まだ着いてなと聞き、心臓ドキドキ。
1時間後 息子からの電話で「道に迷って 遅くなってしまった」と連絡があり胸を撫で下ろす。

木曜日は これから帰途へ向かうとの連絡後 2度目の電話は午後6時頃。
息子の友人が事故を起こしてしまい 怪我は擦り傷程度だが友人のオートバイが走行不可能なので彼の両親が迎えに来る、息子もそれまで友人と一緒に待つので 帰宅は遅くなる 云々。

軽い事故のようで 友人も息子も無事だと聞いたが 息子の元気な姿を見るまでは不安。
同僚の25周年勤続記念パーティーに招待されていた夫も 私同様の気持ちでパーティーに行く気分にはなれず キャンセル。

帰宅した息子は 事故の様子(友人の不注意で起きた事故)を詳しく説明し 友人も足に怪我しただけで心配ないよ 大丈夫だよ  と言い しばらくして別の友人宅でのパーティーに行ってしまった。
残された?私と夫は 「大事故じゃなくて良かった~、息子と友人が無事でよかった~」と 安堵してワインを飲んだ。

                      親の心 子知らず
 

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-09-18 06:49 | 家族&我家 | Comments(18)
Commented by はちきんイジー at 2011-09-18 13:30 x
それにしても 広い玄関ですね
ほんとにナナちゃんったら 置物みたいです

何度見ても 悟りでも開いたような表情をする子ですね

息子さん 無事帰宅され 一安心でしたね
読んでて私もどきどき、、、

バイク となると心配も大きいですよね

主人も一度バイクで事故にあった事があります

その日のことを思い出しましたよ、、、

Commented by まるくる at 2011-09-18 15:16 x
息子さんの無事の帰宅、本当に良かったです。 オートバイは怖いですね、何て言うか無防備で。 お父さん、お母さんが心配しているのも何のその、パーティーに出かけるとはタフですわ。 親の心、子知らず...私も親になって、これから自分の両親の気持ちがわかっていくんだろうな~。

ナナちゃん、ほんと置き物みたいになってる! カワユーーーイ*^^* しかも座り方が、おっこらしょ、みたいな(笑)。 お犬ってこういう座り方するんですよね~。 ほのぼのした気持ちになりました♪
Commented by のりた at 2011-09-18 15:30 x
息子さん無事に帰られてホッとされたことでしょう。とてもよくわかりますよ、そういう気持ち。心配してたのに!と少し怒れてしまうのも。そんな思いを両親にもさせていたのかと気づく時でもあります。

今では「良いもん!ウチにはかわいい一人娘ののりがいるから!なんて逃避しています。

廊下の先の玄関にいるナナちゃんは置物みたい。遠くに見えます。長い廊下ですね。
Commented by Kelly at 2011-09-18 23:00 x
こんばんは。
素敵男子君の無事な顔を見るまで本当にご心配だったと思います。特にご友人がけがされたとなると、特にご心配されただろうなと。
親の心子知らず、本当ですよね。きっと私の両親もそう思っているだろうなあ って、改めて思いました。
お玄関、広くてすっきりしていて素敵です♪
Commented by mucci194 at 2011-09-19 03:02
ナナちゃん、ホントに置物化しててVictorのあのワンちゃんみたいです。
しかし広々とした玄関ではナナちゃんもミニチュア犬のよう・・・(^^)

息子さん、ご無事で帰宅、何よりでした。
私もバイクに乗ってる若者を見る度に、これが息子だったらさぞ心配だろうなぁ・・・と思うのでもに香さんの心中を思うとこちらまでドキドキしました。
何かと息子を持つと心配ごとが増えますよね、、。
私は息子がサッカーの試合で腕を骨折して以来、毎回無事に帰って来れるよう願う思いですもん。
Commented by Yoko at 2011-09-19 08:50 x
ナナ、すっごく素敵〜♥ カッコイイよぉ〜ナナ♫

ところで、親の心配って、子供達が10歳になるくらいまでの心配って、自分で見張ってられるから良いと言えば良いけれど、それより成長して来るともうなんだかサッパリ分からないから本当にドキドキしますよね。
日本では、男の子の親が子供を心配して電話でもかけようもんなら「マミーズ ボーイ」みたいな事を言われます。日本語でなんて言ったかな?ど忘れ…困った……………!!
Commented by monika914 at 2011-09-19 21:31
★イジーさんへ
我が家では3頭目の犬ですが、ナナは本当に色々な表情をする犬だなって思います。
最後の写真はなんだか潤いがある表情ですよね。
息子のバイク熱が治まってくれると良いんですが。
Commented by monika914 at 2011-09-19 21:36
★まるくるさんへ
短距離ですが 息子のバイクの後ろに乗せてもらった事があるんです。
ちょっと怖かったですが 私を乗せてるのでいつもより ゆっくり慎重になってるのが解りました。
親になってみて解る親心ってありますね。
でもトクちゃんに こんな心配するのはまだまだ先の事ですね。

パッチーもエイミーも こんな座り方しなかったんで、ナナのこんな姿が新鮮です。
Commented by monika914 at 2011-09-19 21:40
★のりたさんへ
子供が何歳になっても つい心配してしまうって永延の親心なんでしょうね。
でも 子供はいつか自立していくもんですが、「ナナはず~~~っと一緒だよね」って思い ナナから心の安らぎをもらってます。
Commented by monika914 at 2011-09-19 21:46
★Kellyさんへ
場合によっては子供を信頼する努力も必要だと思うのですが、やっぱりオートバイは事故が怖いですね。
私も母と電話する度に最後は「車の運転きをつけてね」って言われます。
Commented by monika914 at 2011-09-19 21:52
★mucciさんへ
Victorのシンボル犬懐かしい~、今でも店前とかにあるんでしょうかね?    こんなラブラドールの置物 欲しいです。

やっぱり息子の方が娘より 心配ってケースが多いかしら。
車の運転でも慎重な娘に比べ、息子は空いてる高速だと時速200Kmで走るんですよ!!
Commented by monika914 at 2011-09-19 22:03
★Yokoさんへ
ドイツでは「小さい子供には小さい心配、大きい子供には小さい心配」って諺があるんです。
子供を監視するような電話は問題ですが、旅行中は親からでも子からでも「無事着いた?」みたいな電話は 当たり前ですよね。
それも日本だったら「マミーズ ボーイ」になってしまうのかしら。

ナナがこうして玄関前にいると最初は「元の家に帰りたいよ」って訴えてるような気がして悲しかったけど、今では「お散歩に行きたいよ」かな。
Commented by midasjenny at 2011-09-20 04:03 x
↓もに香さん、27年目の結婚記念日おめでとうございます。素敵なイタリアンディナーだったんですね♪ バラの花一輪も素敵です。

もに香さんのご心配分かります。車も心配ですが、バイクは身を曝しているので、もっと心配。お友達の事故が軽いもので良かったですね。でも、それで息子さんも少しは危機感を持って運転される様になったかも、、。

3匹3様、個性が出ますよね。ナナちゃん、背筋延ばして座っている姿は美しいです♪ お散歩に行こうって言ってるみたいですね(笑)。
Commented by monika914 at 2011-09-20 05:15
★Jennyさんへ
ありがとうございます。
確か昨年は花のプレゼントはなかったので たとえ1本でも「よし」とします(笑)
息子の友人の事故は無理な追い越しが原因なのですが、対向車が来なかった事がとてもラッキーでした。
もし対向車が、、、と思うとぞ~~っとします。 これを機に慎重になってくれる事を願います。 本当はバイクを止めて欲しいんですがね。

ナナ、エイミーに比べると カメラ視線はお得意のようです。
Commented by tawrajyennu at 2011-09-20 09:50
もに香さん、こんにちは!
写真の撮り方がすごく良いです。
最初遠くから撮っている時は本当に置物のように見えましたよ。
近づいていくに従って「あっと、ナナちゃんだ!」とわかる所が
おかしかったです。
オートバイは生身なので心配ですね。無事に旅行から帰ってこられた時はほっとしたことでしょうね。
きっとお友達の事故をきっかけに一層安全運転を心がけるのではないかしら。
我が家の次男はこの日曜日に初めて車の走行会に出ました。
同じ距離を走ってタイムを競うものなのですが、タイムのことを
思うばかり飛ばしすぎて事故を起こさないかとやはり心配でしたよ。
Commented by monika914 at 2011-09-21 04:51
★タワラジェンヌさんへ
ドアからの明かりが逆行になってしまって 上手に撮れたとは言えないんです、、、、一眼レフを使いこなせなくて。
息子がオートバイで出かけてる時は なるべく悪い事は考えないようにしてるんですが、やっぱり気になってしまいます。
息子さん車のラリーしてるんですか! それじゃ心配ですね。
もう 親である以上 子供への心配は避けられないもんですね。
Commented by Yoko at 2011-09-23 09:50 x
日本は何だって「マミーズボーイ」…本当にウンザリです。
私はおかまいなしですが…。だって私達の回りは西洋人が多いせいか、「マミーズボーイ」ばっかりですもの…そう言う主人も「マミーズボーイ」(笑)
ナナはきっとお散歩に行きたいんじゃない?
それか、『誰かお客さん来るのかなぁ?』とか。
Commented by monika914 at 2011-09-24 04:22
★Yokoさんへ
子供が何歳になっても 子を思う親の気持ちは永延ですね。

ナナは散歩から戻ったばかりでも 玄関前に座っている時があるんで 単なるカーペットがあるからなのかもしれません。
前家庭では石床では無かったですから。
<< 人間&犬のトレンドファッション... 結婚記念日 ~ 大満足のイタリアン >>