避妊手術を受けたナナ

1日(金)に ナナは避妊手術を受けました。
朝9時に獣医へ行き 麻酔が効いて眠るまで付き添い、午後3時にお迎えし獣医から注意事項を聞いた後 帰宅。
傷口を舐めたり いじったりしないよう 息子の古いTシャツを着せました。
c0211876_6371572.jpg
                   しばし 放心状態のナナ

c0211876_6401066.jpg
午後8時過ぎに短い散歩、 そして軽い食事。
c0211876_640338.jpg
食後 ベッドに行かず 動かないので 私はキッチンの後片付け、そして廊下にいるナナを見たら、、、、、
Tシャツ脱いじゃってる!!!
出血してる!!!!


そ~~っと 患部を拭いて見てみたら 傷口が開いてる様子は無いけど、まるで蛇口から水漏れしてるように ポトポトした出血が止まらず 慌てて救急獣医へ電話。







指示通り ナナを寝かせガーゼで患部を軽く圧迫
しかし すぐ起き上がってしまい 今度は私が腹ばいになり30分以上圧迫したら ようやく出血が止まりました。

もし止らなかったら救急獣医へ行くつもりでしたが、しばらく様子を見る事に。

c0211876_653537.jpg

安全第1、 可哀想ですがナナにはエリザベスカラー装着。  最初から そうすればよかった、と後悔。  患部に絆創膏を貼りました。
c0211876_6553559.jpg

私は居間でパソコンをいじりながら 度々 ナナの患部をチェック。  幸い その後の出血は無し。
しかし その晩 初めてナナの「ク~~ン、ク~~ン」という泣き声を聞き、 私の胸もキュンと痛みました。


翌日 軽い散歩の後 食事。
c0211876_6575558.jpg
               キッチンにいる私を見つめるナナ。
c0211876_763547.jpg
         エリザベスカラー装着のまま 横たわる事にも慣れてきた様子。


           そして夕方 エリザベスカラー付けたまま 初めてベッドへ。
c0211876_793949.jpg

c0211876_7105527.jpg


抜糸は10日後、激しい運動は4週間禁止です。

股関節形成検査は麻酔をかけてするので、今回 避妊手術と同時に検査してもらいました。 (2歳以降の検査で より確実に診断出来る)

結果 股関節形成不全では無い事がわかりました。

ドッグスクール通いは 8月以降になりそうです。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-07-03 07:31 | 愛犬と暮らす | Comments(16)
Commented by クリステル at 2011-07-03 11:54 x
ナナちゃんおつかれさまでしたね。
無事手術が終わってよかったです。

きっとナナちゃんには、自分の身に何が起こったのか
理解できないでしょうから、不安でしょうがないと思います。
避妊はメスの方が色々大変ですね。

ドイツでは、麻酔が効いて眠るまで付き添いできるんですね。
日本では、全てかどうかはわかりませんが、
預けた後はすぐに帰ります。
できれば付き添いたいんですけどね。

Commented by はちきんイジー at 2011-07-03 13:09 x
出血がひどかったんですね

いたいたしいですね

うちは 皆 受けてるんですよ

4匹とも

一番最初のサムは メスで

主人が一度 子どもを産ませようといい

その出産後に

あとはオスだったので 皆 小さい頃に 受けました

ラットテリアの高知は その日と翌日ぐらいまで ちょっと弱っていて

元気がなかったのが いたいたしかったです


ナナちゃんももう少しで 元気でてきますよね


Commented by のりた at 2011-07-03 17:34 x
ナナちゃんお疲れさまでした。女の子はいつもかわいそうね。前日の極道ナナちゃんとうって変わって傷心、茫然自失(ちょっと大げさな表現?)のナナちゃんでしたね。大丈夫、大丈夫もに香ママがついてるから。
のりはすぐに忘れて獣医さんにいくときは最期のご褒美のおやつ目当てにノリノリですよ。
Commented by Rossy mom at 2011-07-03 18:03 x
ナナちゃん大変でしたね(;_;)痛かったね・麻酔も切れて可哀想に…よく頑張ったと思います…ナナちゃんにナデナデしてあげて下さい。
Rossyも麻酔している間に不完全か否かのレントゲンしました。エリザベスカラー可哀想たけど頑張れ☆
Commented by merurun-t at 2011-07-03 20:14
ナナちゃん、手術したんですね・・・
股関節形成不全もんだいなくてよかったです!
大型犬は心配ですもんね☆
でも術後の出血はびっくりしますね><私ならおどおどします!
あぁ我が家も手術しないと。。。
ななちゃん、サンダルいたずらしてるんですか☆
まだかわいいですよ!エイミーは私のうたたね中にケチャップ1本
噛み砕ききれいにたべてました、
しかも私の布団に持ち込んで。。。起きたら布団が真っ赤でびっくりしました。
Commented by Yoko at 2011-07-03 21:19 x
無事手術が終わって良かった…それに、大事にならなくって本当に良かったですね…出血。
やっぱり手術の後はエリザベスカラーに限りますね。
我が家もチャムとルナの避妊手術のとき、2頭でぶつかり合ってましたけれど、自然になれて行く様で、それぞれのベッドでカラーをつけたまま寝てました。
早く何事も無く抜糸の日になると良いですね。
Commented by midasjenny at 2011-07-04 01:04 x
何とも痛々しい姿、、、。でも、出血が収まって良かったです。エリザベスカラー、本当に大切なんですね〜。ラブやゴールデンに多いと言われる股関節形成検査を一緒にされたんですね。やはり2歳にならないとこの検査は出来ないんですよね。これで一安心ですね。手術後、4週間安静なのは少し可哀想だけど、後は時間が癒してくれるのを待つだけ。8月のドッグスクールが楽しみですね。
Commented by monika914 at 2011-07-04 02:12
★クリステルさんへ
我が家に来て 数週間後に手術っていうのも可哀想だったのですが、次のヒートは秋予定で、その前頃だと良くないそうなので 今しかないって決心しました。

麻酔が効いて眠るまで付き添い、、、これはドイツでも獣医により異なります。 でも 飼い主が傍にいればペットにとってみれば不安も少ないはずですね。
Commented by monika914 at 2011-07-04 02:17
★イジーさんへ
パッチー(雄)の去勢手術した時に比べ、雌のほうが大変です。
なにせ子宮と卵巣を取るんですからね。 
実は私は1度は子供を産ませてみたい、って迷ったんですが、家族から大反対されました。
私の性格だと 生まれた子犬を何処へもあげたくなくなる って思ったんでしょうか。
Commented by mucci194 at 2011-07-04 02:18
おぉ~大変だったんですね。ナナちゃんももに香さんもお疲れ様でした。
でも不謹慎ながらエリザベスカラーのままの寝姿に、ふふふ・・・となってしまいましたが、やっぱりアレ付けての行動は不自由でしょうね。エサを食べるのとかも・・・早くフリーになれるといいですね。
Commented by monika914 at 2011-07-04 02:19
★のりたさんへ
ナナは獣医の待合室でも診察室でも本当に静かでいい子でした。
でも 今度の手術で「嫌いな場所」になってしまうかも??
明日の月曜 術後検診に行くんですが ナナがどう反応するか??
Commented by monika914 at 2011-07-04 02:25
★Rossy momさんへ
術後のナナを見てると 本当に可哀想なのですが、「ナナの為」でもある手術ですから 頑張ってもらいます。
勿論 撫で撫でた~くさん、そして なるべく傍にいるようにしてます。
エイミーは股関節形成不全でしたが13歳まで歩けたので 検査結果が悪くても あまりネガティブに考える事はなかったと思うんですが、それでも不全では無い事がわかり嬉しかったです。
Commented by monika914 at 2011-07-04 03:35
★メルママさんへ
術後の出血は完全に私の責任、 ナナは慣れないTシャツを脱いで傷口を舐めていじってしまったようです。
出血が止まるまで 不安で一杯でした。
きゃ! ケチャップが布団になんてびっくりですね。 でも本当に血ではなくて良かったですよね。
Commented by monika914 at 2011-07-04 03:40
★Yokoさんへ
何度も腫瘍摘出手術をしたエイミーは エリザザべスカラーが大嫌いで(好きな犬はいないでしょうけど)、中々慣れる事も出来ず装着すると いつまでも立ちっ放しで、私との根競べでした。
その点 ナナは早く慣れてくれたようで 助かります。
Tシャツにしても その上から傷口を噛んでしまう事もあるんで やはりエリザベスカラーが一番確かですね。
Commented by monika914 at 2011-07-04 03:49
★Jennyさんへ
↑でも書きましたが、Tシャツ他を着せても その上から噛み噛みしちゃったら大変ですから やはりエリザベスカラーが一番安全と言えるでしょう。 それに傷口を常に覆ってしまうのも良くないそうです。
獣医から 避妊手術後の体重増加に気をつけるよう言われ、まして今は運動量も少ないのでフードを早速減らしました。
抜糸後もしばらくは散歩もゆっくりさせなければなりません、 臓器を取ったのですから当たり前の事なのでしょうね。
Commented by monika914 at 2011-07-04 04:53
★mucciさんへ
理由も解らず いきなりエリザベスカラーを付けられ視界は前方のみ、、、なんだか不憫ですが、我慢してもらうしかないんです。
散歩&食事の時は外してあげ その後又付ける時に ほとんど抵抗しないのも いじらしいです。
これが最初で最後の手術になればよいのですが。
<< ナナの手作り服、、、、作って良... ナナの悪戯 ~ 極道の犬 >>