「次の子」捜し ~ 愛犬に触れる暮らしが恋しくて

今回の里帰りは 例年より少し長く4週間滞在。

日本での日々は ペットロスで鬱状態だった私を かなり救ってくれた。

いつも そうだけれど 日本に居るとドイツでの出来事が なんだか とっても遠い昔の事のように感じてしまう。    「エイミーの死」という悲しい現実も。

夫と私が健康で 愛犬を幸せに出来る環境に居る限り 私達は犬と暮らすつもりだし、やがて「次の子」が家族になる日も来るだろう、、、、 でもエイミーが逝った直後は その日が来る事を想像すら出来なかった。

けれど 里帰り中、KCママさん(ブログを通じて知り合い3年前から毎年 お会いしてる)と会い ドッグカフェでママさんの愛犬ジェイクを たくさん撫で撫でし、カフェに来たワンちゃんの姿を見ながら お話ししていたら 愛犬に触れ癒される暮らしが 私にとって かけがえのないものなんだって しみじみ実感。

KCママさんとお会いした時の彼女のブログ記事は こちら と こちら

ドイツに戻ったら ゆっくりと「次の子捜し」をしようという気持ちが芽生えてきた。

そして久し振りに我が家に戻って エイミーのお出迎えが無いという 悲しい現実に戻り ボーデン湖沿いの散歩道も まだ歩く気分になれかったけれど 里帰り前に比べたら「エイミーの死」を受け止める事が出来た。

以前から 「次の子」は 動物保護センターから、、、、と思っていたので パソコンを開き 色々な動物保護センターや動物レスキュー団体のホームページをチェック。

殺処分が行われているスペイン他のヨーロッパ諸国の動物センターや悪質ブリーダーからレスキューされ、暖かい家族を待ってる たくさんの子達。

現地(スペイン、ルーマニア、ハンガリー他)からの写真に加え、簡単にキャラクターが書かれているサイト。

すでにドイツの一時預かりの家庭に数週間居て 写真も多く詳しいキャラクターや健康状態が書かれ、2頭飼い出来る家庭のみ、子供が居るor居ない家庭のみ、等の条件付 譲渡前に家庭訪問、、、、かなり慎重な団体(犬の為に そうであるべき!)。

我が家の家族になる「運命の子」が この中にいるかもしれない、、、、、、と思いながらも写真だけでは 熱い思いがこみあげて来ない。
コンタクトを試みた子もいたが、会いに行きたくても あまりにも遠かったり。

「次の子」は あえて外見がエイミーに似ていない子と決めていたのに つい目が行ってしまうのは、、、、、、エイミーに似た子達。

やっぱり 「次の子捜し」は早すぎたのかもしれない、、、、そう思った。

一方 息子はやっぱりパピーがいいな~って勝手な事言い 何気なく 一緒に見たドイツ レトリバークラブのHPで もうすぐ2歳になるイエローラブ(雌)が新家族を捜してると あった。

2年前に ブリーダーからイエローラブを買った家庭、しかし事情で飼えなくなりブリーダーに相談したよう。
その場所は我が家から 車で2時間ほどの所。

「次の子捜し」にほとんど口を出さなかった夫が 「会いに行こうか」と息子と共に積極的で、電話をして1週間前の日曜日 その子に会いに行った。

正直 楽しみなような そうでないような微妙な気持ち。
そういえば11年前 エイミー(当時2歳)にも こうやって初めて会いに行ったんだな~ その時は娘&パッチーと一緒だったけ。

車中で そんな事を思い出しながら 「その子」に会いに行った。

c0211876_522254.jpg
テラスに居るエイミー(2010)

エイミーが居なくなっても 我が家のテラスの花達は 今年も綺麗に咲いている。


★ 前日記でのコメント 本当にありがとうございます。 皆様の心に染みる暖かい言葉が本当に嬉しかったです。  長い事 書く気分になれなかったブログを再開するする事にしました。

 
  
ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-05-23 05:24 | 愛犬と暮らす | Comments(30)
Commented by ゆう at 2011-05-23 05:54 x
お帰りなさい!
エイミーちゃんに会えなくなってしまったのは悲しいですけど、きっと天国からエイミーちゃん似のかわいいこがまた家族に加わるの、笑顔で見ていると思いますよ!
でも息子さんのパピーはいいもなんとなく分かりますけど・・。
Commented by のりた at 2011-05-23 09:17 x
おかえりなさい。
ペットロスの経験あります。私は半年待たずに次の子を迎えました。もに香さん宅にも「運命の子」がみつかりますように。
またドイツ生活とともに紹介してください。
Commented by Rossy mom at 2011-05-23 09:27 x
おかえりなさ~い。今回の帰省は色んな意味がイッパイあったのでしょうね? 上手く書けませんが…ペットロスとゆうのは次に又飼わない限り無理とか聞いた事があるのです…それだけワンコって深い者なのですよね? シェルターからのレスキューは凄いです!さすがです! しかし本当に運命とか御縁とかありますよね?ワンコも家に来る様になってたり…ラブちゃんいかがでしたか? エイミーちゃんはいつもモニカさんの心の中に…(^O^) 又ブログ書いて頂き嬉しいです。心配してました(要らない気遣い) またヨロシクお願いしますm(_ _)m
Commented at 2011-05-23 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-05-23 12:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クリステル at 2011-05-23 14:30 x
もに香さん、お帰りなさい。
日本での生活はいかがでしたか?
少しは落ち着かれたでしょうか。

私もペットロスは何度も経験してますが、ほんとに辛いもので
す。
でも、もに香さんがこうやってブログを再開された事、
次の仔探しをされている事に安心しました。

会いに行った仔の事、またUPしてくださいね。
楽しみにしています♪
Commented by bokuboku-513 at 2011-05-23 20:22
お帰りなさい。
もに香さんが、次の新しい運命の子と楽しそうにしているのをエイミーちゃんは虹の橋から見守っていると思います。
エイミーちゃんもうちのワンコたちも、テレパシー、共感能力が素晴しいから・・。
Commented by mucci194 at 2011-05-23 20:59
もに香さん、おかえりなさい!
日本で少しでも心を休められたようで何よりです。

ペットを飼う限り、いつかはやってくる別れ・・・
自分はペットロスで暮らしていけるんだろうか?
改めて考えさせられました。

仔犬探し、運命の子がやって来る日もそう遠くはなさそうですね。
エイミーちゃんとパッチーくんもそっと見守っていそうです。
Commented by monika914 at 2011-05-23 21:31
★ゆうちゃんへ
パピーを育ててみたいって気持ちも少しあったけれど、 成犬でも可愛ががり、愛情をそそげる自信があります。
エイミーが まさにそうだったしね。
今度 又ゆっくり ご飯食べながらお喋りしましょうね。
Commented by monika914 at 2011-05-23 21:37
★のりたさんへ
ペットを喪った悲しみは 皆同様ですが、 悲しみの乗り越え方や それに掛かる時間は 人それぞれですね。
私は里帰り中「エイミー以外の子は 駄目!」という気持ちから 抜け出せたように思えます。 
Commented by monika914 at 2011-05-23 21:51
★Rossy momさんへ
今回 色々なレスキュー団体(個人で行ってる人もいます)がある事を知り、まずは信頼出来る団体やセンターを見つける事が大切だと痛感しました。
「又ブログ書いて頂き嬉しいです。心配してました」 こんな風に思っていただいて 本当に嬉しいです。
Commented by monika914 at 2011-05-23 22:01
★鍵コメ さんへ
胸がジ~ンとなるようなお話し、ありがとうございます。

ただ たとえ「エイミーの生まれ変わり」でなくとも、私が決める「次の子」をエイミーは 優しく見守ってくれると信じています。
もしかしたら その子は エイミーが私と巡りあえるよう導いてくれた子なのかもしれませんから。
Commented by monika914 at 2011-05-23 22:08
★クリステルさんへ
日本では旧友達と会い たくさんお喋りして楽しい時間も持てましたが、何処に行っても人だらけの都会で、少々人疲れしました。
でも今回の里帰りが ペットロスの期間を凄く縮めてくれた事は確実です。 エイミーも それを嬉しく思ってくれてるはずです。
会いに行った ラブちゃんは、、、、、それは次のブログにて。
Commented by merurun-t at 2011-05-23 22:17
おかえりなさい。
日本で少しリフレッシュされたみたいでよかったです♪
私ははじめて愛犬との生活をしてるのでペットロスの経験は
ありませんが、エイミーちゃんのことからいろいろ考えました。エイミーちゃんも新しい家族を迎えて日々を過ごすことを
楽しみにしていると思います☆
また、ブログたのしみにしていますね!
Commented by monika914 at 2011-05-23 22:36
★bokubokuさんへ
確か 日本の実家と同じ沿線にお住まいですよね?
もしかしたら 何処かですれ違っていたりして、、、、、、、
ゴールデンRのワンちゃんとは あまり出会えなく、ドイツに比べ小型犬が多いですね。
在日中、エイミーの 思い出を大切に 1歩先に進もうって気になりました。
Commented by monika914 at 2011-05-23 22:42
★mucciさんへ
日本では 遠出はしなかったけど、行った事なかった場所にも行けたし、それなりに楽しめました。
原発問題 被害者の方達のニュースには いつも心が痛みましたが。

もし 里帰りしていなかったら 未だに「次の子捜し」を出来なかったような気がします。 
Commented by monika914 at 2011-05-23 22:53
★メルママさんへ
色々な意味でリフレッシュ出来た里帰りです。
2年前 パッチーが逝った時は傍にエイミーが居たのでペットロスにはならなかったけど、エイミーの死後は心に穴が開いてしまい、日本に行かなかったら 今でもその穴は開いたままだったかもしれません。
エイミーは 何時「次の子」が来ても喜んでくれるはずです。
「私のエイミー」は永久に私の心の中にいるのですから。
Commented by radolfzellerin at 2011-05-24 00:03
もに香さんお帰りなさい!
日本で休養ができたみたいで何よりです。
運命の「次の子」に出会えるよう応援しています。きっとエイミーちゃん&パッチィくんも一緒に探してくれてると思います!
落ち着いたらまたお茶でもしましょう★
Commented by monika914 at 2011-05-24 04:19
★まるちゃんへ
ただいま。 
今回の里帰りは心をリフレッシュする意味では 意義があったけど、原発問題等 考えさせられる問題が今日本には溢れてるって実感しました。
是非 会ってお喋りしましょうね。
Commented by midasjenny at 2011-05-24 04:29 x
もに香さん、お帰りなさい♪ 日本で過ごされた1か月で、エイミーちゃんを亡くされた悲しみから少し立ち直られた様で何よりです。こればかりは、人それぞれ、、、自分のペースで悲しみを癒していくしかないですよね、、。そして、次の仔を受け入れる心の準備が出来たかどうかは、これ又、自分だけが分かるんだと思います。どうやら、その日もあまり遠くではなさそうで、私も嬉しいです。エイミーちゃんは、もに香さんの心の特別な場所で何時も一緒だから、きっと彼女も前向きに次の仔を探している事を応援してくれている様な気がします。
Commented by monika914 at 2011-05-24 04:38
★Jennyさんへ
一口にペットロスって言っても人それぞれですよね。
中には 愛するペットを失う悲しみは2度と嫌だから もう飼わないっていう人もいるでしょうし。
でも私は 愛犬に触れる生活が 本当に恋しいです。
カッコいい 言い方をすれば 家の子になる運命の子をエイミーと同じように たくさん可愛がり幸せにしてあげたいって思います。
Commented by はちきんイジー at 2011-05-24 06:12 x
お帰りなさい

いい時間がもてたようですね

もに香さんのような方に愛されるワン君は本当に幸せ者で

私も犬を飼っていますが
そんな気持ちのない自分を感じます

ワン君だけでなく ご家族の方たちへの気持ちもまた 同じで

正直このブログを訪れるようになった 一つの理由でもあります
自分にない 深い想いを感じたい  っていうのかな


Commented by miyanao117 at 2011-05-24 11:10
もに香さん、よかった、お帰りになっていただいて。ずっと心にひっかかっていて、どうなさっているのかなって思っていましたが、ジェニーちゃんのところでコメントを拝見して、遊びにきてみました。

次の子って、きっと運命なので、出会うべくして出会いますよ。わたしの場合も、気持ちが動かなくて3年間たちました。でも、突然気持ちがかわって、SPCAで出会えたのが、今の心から愛する猫ボーズたちです。

また、愛を注いであげてください。もに香さん宅で育てられる子は、ほんとに幸せだと思います。運命でつながっているので、その子と出会える日はきますよ。
Commented by クロワッサン at 2011-05-24 12:06 x
1ヶ月間の日本滞在は、もに香さんの気持ちを癒してくれる貴重な・たいせつな時間でしたね。また、ブログ再開!嬉しいです。ばんざ~い☆
Commented by ジャッキーのかあさん at 2011-05-24 15:39 x
おかえりなさーい!!
毎日待ってました。
そうそう、エイミーもパッチィもきっと新米ちゃんを歓迎してくれるはずですよ。
必ず前に進まなければいけない日が来るんですよね。
きっとエイミーも大好きなおかあさんのために次の子にバトンを渡しにいってますよ。”おかあさんをよろしくね”って。
Commented by monika914 at 2011-05-25 04:16
★イジーさんへ
★イジーさんへ
私は 愛犬によって癒される事が多く、 長年一緒に居るうちに本当に愛おしくなります。

しかし 人間への愛とは別ものであり、 ペットを見送る事は覚悟出来ても 自分の子供を先に見送るなどとは誰も想像すらしないでしょうから。
Commented by monika914 at 2011-05-25 04:18
★モナさんへ
私は3年も待てそうにありませんでした。
それに 今回の4週間の里帰りはドイツに居たら1年分と言えるほど、気持ちをリフレッシュする事が出来ました。

次の子を エイミーのように たくさん愛してあげたいです。
Commented by monika914 at 2011-05-25 04:22
★クロワッサンさんへ
メールのお返事してなくて ごめんね。
原発問題で大変な日本に里帰りしたけど、キャンセルせず行って本当に良かったって思ってます。
クロワッサンさんの ブログは???? 期待してますよ。
Commented by monika914 at 2011-05-25 04:28
★ジャッキーのおかあさんへ
毎日 待っていてくれたなんて、、、、凄く嬉しいです。
一時 ブログを止めようかな、なんて考えてしまったんですが、こうして 皆様からの心暖かいコメントを読むと 又再開してよかった!って思います。
ジャッキーのおかあさんは ブログをお持ちではないんですか??
Commented by tawrajyennu at 2011-05-25 09:25
こんにちは!
もに香さん、お帰りなさい。
時折覗いてはいつ更新されるかなと待っていました。
またブログを再開してくれて嬉しいです。
日本の家族との時間がエイミーちゃんの居ない寂しさを
癒してくれたようですね。
私は今の子が初めての子なので、まだペットロスの経験はありませんが、
先日ちょっと体調が悪かっただけで、なんだかこのまま体調が
元に戻らなかったらどうしようとオロオロしてしまいました。
次の子を迎えられるのですね。
ペットを亡くした方は、もう飼いたくないという人とまたペットの温かさに触れたいという人とに分れるようですね。
エイミーちゃんはきっと新しい家族を迎えることにした
もに香さんのことを天国から見て安心しているんじゃないかしら。
<< 新しい家族を紹介します 私が決めた「エイミーの死」 >>