天国に旅立ったエイミー

c0211876_4364545.jpg


4月5日の夕方 エイミーは逝ってしまいました。
緊急手術した 獣医のオペ室にて。


エイミーの居ない我家は なんだか空っぽに感じる。
姿が見えなくても エイミーを呼んでしまう。
エイミーに触れたい、 撫でたい、抱きしめたいよ。
エイミー、たまらなく恋しい。

こんな日が いつか 来る事は解っていたけど  やっぱり辛い、悲しすぎる。
心の中に大きい穴が開いてしまったみたい。

でも13年間のエイミーの犬生は 凄く幸せだったと思うから あまり悲しんじゃいけないんだよね。
「そんなに泣かないで」って エイミーは言ってるかな。

エイミー、たくさんの愛をありがとう。
エイミー、たくさんの思い出をありがとう。

私もエイミーを たくさん たくさん愛した、そして いつ迄も。


★前日記のコメント、ありがとうございます。
 お返事が出来なくて ごめんなさい。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-04-09 05:37 | 愛犬と暮らす | Comments(16)
Commented by Kelly at 2011-04-09 06:57 x
エイミーちゃんもに香さんと過ごせて幸せだったと思います。13年の時が走馬灯のように蘇ってきて、悲しいお気持ち想像に難くありません。エイミーちゃんをお写真で見たことしかない、Ⅰファンの私も悲しいし、さびしいです。
エイミーちゃんのご冥福と、もに香さんのお気持ちを、少しずつ、時が解決してくれますようにと、心からお祈りします。
Commented by midasjenny at 2011-04-09 07:39 x
もに香さん、、、、。突然の事で何と声をおかけすればよいのか分かりません。一体何が起きたのでしょう、、、。でも、今は13年という幸せな時を一緒に過ごせた事を想い出して、今の辛い時を乗り越えて下さいね。エイミーちゃんは家族から愛情いっぱい受けて育ち本当に幸せな一生を送ったと思います。エイミーちゃんのご冥福をお祈り致します。
Commented by Rossy mom at 2011-04-09 08:24 x
えーっ(◎o◎)そんな・・私はエイミーちゃんの、お顔がとても穏やかで…是非とも、もに香さんのブロ友に入れて頂こうと思ったのですが、突然過ぎて…私もパニクってます。『ペットロス』覚悟しなきゃいけないのです…わかってますよね!わかっているのだけど…***エイミーちゃんは『泣かないで』って言ってますね!だってもに香さんの子だったのですよ!きっと幸せだったと思います!言葉が出てきません…今は。
Commented by bokuboku-513 at 2011-04-09 09:19
少し前に、春の日差しを気持ちよく浴びている幸せそうなエイミーちゃんを拝見したばかりでした。
もに香さんも、心のどこかで、こんな日が来ることを準備はしていらしたでしょうが、お気持ちをお察しすると、言葉がありません。
(私も、以前、9歳のGRのボクを癌で亡くしました。その時の辛さっといったら・・・
いつも、ボクが寝ていたところに、残像が残り、涙が出て、泣いて、お骨持って、うろうろして、またまた、いっぱいいっぱい泣きました。)
エイミーちゃんは、ご家族に愛され、幸せな犬生だと思います。エイミーちゃんは、短い犬生の分、楽しいことも、人間の何倍も何倍も凝縮してあったと思います。
虹の橋って、本当にあると思います。
Commented by tawrajyennu at 2011-04-09 10:31
つい先日の日記で湖に入って遊ぶエイミーちゃんの姿を見たばかりだったのに・・・・
一体何があったのでしょう・・・・エイミーちゃんとは短いお付き合いだったけど
我が家のピーターと同い年ということもあってとても親しみを感じていました。
いつか来るその日のことは分かってはいても辛いですね。
もに香さんの気持ちを思うと言葉が見つかりません。
でも、溢れんばかりのもに香さんご一家の愛を受けて、エイミーちゃんは
『とても幸せだったよ。』と言って虹の橋を渡ったのだと思います。
心からエイミーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by クリステル at 2011-04-09 10:52 x
ブログを見た瞬間、絶句してしまいました。
元気だとばかり思っていました。
エイミーちゃんに何があったのかは分かりませんが、
エイミーちゃんにとって、もに香さんの元で暮らした13年間は
きっと幸せ一杯だったと思います。

少し長くなりますが、あるスピリチュアルの本に書かれていた事を書かせてください。

命あるものすべて、やがては死を迎えます。
それは魂のふるさとであるあの世に帰ることであり、
魂にとっては懐かしい里帰りなのです。
この世の価値観でみれば、死は不幸な事、悲しい出来事ととらえるかもしれません。
しかし、霊的視野に立って考えた時、犬や猫などのペットにとっても、野生動物など他の動物たちもいる「懐かしい場所」に帰る事ができる幸せなことなのです。
見送る事になったら、「今までありがとう」と感謝をこめて
送ってあげてください。

こんな風に書かれていました。
もに香さんには、エイミーちゃんとのたくさんの思いでを
胸一杯にして、これからも元気で頑張ってほしいです。

最後になりましたが、心からエイミーちゃんのご冥福をお祈り
致します。


Commented by merurun-t at 2011-04-09 12:12
ブログをあけた瞬間びっくりし、
そして私まで涙がとまりませんでした。
先日たのしそうに湖で泳いでいたのであまりにも突然すぎます。
エイミーつながりでブログを拝見するようになって
私自身すごくエイミーちゃんに癒されて、たくさんの人から
愛されていることを感じていました。
エイミーもエイミーちゃんのようにたくさんの愛につつまれて
歳をかさねてほしいとおもっています。
うまく気持ちをつたえることはできませんが、エイミーちゃんの
思い出を大切に大切にしてください。
エイミーちゃんもminikaさんの愛情をいっぱいうけて
本当にありがとうって虹の橋を渡っていったと思います。
エイミーちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

Commented by toui at 2011-04-09 16:02 x
エイミーは、天国で相棒と出合い走りまわってる事と思います。
Commented by クロワッサン at 2011-04-09 16:38 x
もに香さん、突然すぎて今は何て言ったらよいか言葉がみつかりません。エイミーちゃんはパッチー君と天国で昔のように又じゃれ合っている事でしょう! 幸せな犬生でしたね。
もに香さん、お体ご自愛くださいネ。
Commented by はちきんイジー at 2011-04-09 22:11 x
驚きました

突然の別れは受け入れるのに時間がかかりますね

心にあいた穴を癒そうと セルフヒーリングが起こるときは

その感動なり 幸福感なりに じっと 心を傾けて 深めるといいかもしれません

エイミーちゃんが 幸福な13年間を過ごしたのは もに香さんと同じです
もに香さんのその’感情と エイミーちゃんのものとは同じです

天国に行く時 明かりを見 絶頂の幸福感にたどり着くのは 人も動物も皆 同じでしょう

いま 痛みから解放され もに香さんからの愛を一杯にかかえ
エイミーちゃんは 幸福のなか

もに香さんの心が 癒されますように


Commented by mucci194 at 2011-04-10 06:27
・・・言葉がありません。
タイトルをみて心臓が止まりそうでした。
もに香さんやご家族の方の気持ちを思うといたたまれません。
今はエイミーちゃんとのお別れで悲しみでいっぱいでしょうけど、
13年間、もに香さん達の大きな愛情に包まれて幸せたったことでしょう。
今頃はきっとパッチー君と一緒にかけまわっていますよ。

エイミーちゃんのご冥福を祈るとともに、今までブログを通して私たちを癒してくれたエイミーちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう。

Commented by miyanao117 at 2011-04-10 07:20
もに香さん、ああ、わたしも、全然予想もしていないタイトルに、硬直してしまいました。。なんて突然なんでしょうか。↑のお写真の優しい表情のエイミーちゃんを見ると、このLossが、もに香さんご家族にとって、どれだけ辛いものかと考えると、わたしも言葉がありません。

13年間の絆。ずっとずっと思い出は結晶のように残っていきますよ。ご冥福をお祈りしています。。。
Commented by tsumoko at 2011-04-10 08:25
言葉が出てきません・・。本当に、、エイミーちゃんのご冥福をお祈りします。私はブログでしかエイミーちゃんを知りませんが、拝見するたびに優しい顔のエイミーちゃんにこちらの心も温かく、和やかにさせてもらってました。
もに香さん、元気を出してください。想い出は消えません。
よく知りもしない私などに言われるまでもないとは思いましたが、コメントせずにはいられませんでした・・。
Commented by ジャッキーのかあさん at 2011-04-10 09:26 x
あまりに突然で、、、。 エイミーちゃん、天使になったんですね。 同じゴールデンレトリバーのジャッキーを亡くして、たどり着いたもに香さんのこのブログでエイミーを私のジャッキーのように思ってみていました。もに香さんの悲しみには及びませんが、本当に辛いです。 でも、エイミーはあんなに愛されて幸せな一生でしたね。 その日の様子がわかりませんが、きっとパッチーが迎えにきてくれて、エイミーはなんの不安もなく天に昇っていったにちがいありません。 今頃パッチーと仲良く遊んでいることでしょうね。 また昔のように二人仲良しでいる姿をおもいうかべてみてください、 きっと二人でもに香さんのことが心配で様子をみにきてるとおもいます。 もに香さん、、、。
Commented by at 2011-04-11 11:18 x
とても驚いて…言葉が見つかりません。3年半前に大事な大事なゴールデンのkellyを亡くしたときのことを思い出しています。突然すぎてきっと気持ちがまだ追いついていないと思いますが、エイミーちゃんは形を変えてmonikaさんのそばにずっといることでしょう。今はただ悲しみでいっぱいだと思いますが、どうかおからだをご自愛くださいませ。
先日鍵コメをしたkellyあらため凛より。
Commented by タフィーママ at 2011-04-11 19:58 x
初めてのコメントですが、バッチーちゃんとエイミーちゃんが元気なころからいつもこちらのブログを拝見していました。

今日のタイトルを見てとてもショックでした。つい数日前水に入って嬉しそうな顔のエイミーちゃんを見せていただいたばかりなのに・・・・何があったのでしょう。

我が家にも七月に13歳になるラブラドールの女の子タフィーがいますので、同じ老犬つながりでエイミーちゃんにもいつも「元気で長生きしてね」と祈っていました。

きっとエイミーちゃんはバッチーちゃんが迎えにきてくれて虹の橋を渡り、今頃はふたりとも健康な体で楽しく走り回っていることでしょう。

エイミーちゃんのご冥福を心よりお祈りしております。

もに香さん、どうぞご自愛くださいね。



<< 私が決めた「エイミーの死」 大満足?の ショッピング サンデー >>