娘の誕生日~思い出のミニーマウス

c0211876_6515250.jpg

今日も凄く良い天気。

ボーデン湖を走るフェリーの上をツェッぺリンが飛んでいた。

ウィーンで24歳の誕生日を迎えた娘の携帯に電話。
繋がらなかったので 録音メッセージに
Happy Birthday to you~と歌ってる私を
夫が笑って見ていた。







しばらくして 娘から電話。
友人達と共に金曜の晩から始めた誕生パーティーが 土曜日の明け方迄続き、 私が電話した時は寝てたそう。
料理は主にチャイニーズで 春巻きを60個作り、他 バンバンジーとか。
「やっとママと同じ味の春巻きが作れるようになったよ」と言う娘。

娘はハンブルグで生まれました。
1歳の時 デュッセルドルフ近くに引越し そして3歳の時 ドイツ南西のボーデン湖沿いの町 コンスタンツへ。
幼い頃は 本当に落ち着きのない活発な子で 私と手を繋いで歩くより 1人で飛び跳ねながら歩くのが好きで 外に出る度に 私はハラハラ ドキドキ。
大人しく親と手を繋いで歩いてる子を見る度に なんで私の娘は、、、、、、と嘆いたもんです。

1人遊びには すぐ飽きてしまい 常に遊び相手が必要。
家中の手が届く戸棚や引き出しを開けて 中の物を出すのも大好き。
幼児ってこんなもんなんだ、と思っていたけど 息子は 同じオモチャでいつまでも1人遊びしたし、戸棚にも興味なかった、、、、、姉と弟 だいぶ違います。

そんな お転婆娘も 3歳の時 アパートから今の家に引っ越した当時は 平面の生活から段差のある生活に慣れていない為か 私が2階にあがると不安のようで くっついて来て、私が1階に下りると又くっついてきて、「ママ~、何処にいるの~」って私の姿を捜してました。 

そして彼女と何処へ行くにも一緒で、一緒でなければ寝れない、 娘にとって大切なもの
c0211876_7305769.jpg

それはミニーマウス。

生後6ヶ月で初めて 日本に行った娘。
その時 日本のお婆ちゃんからもらった ミニーマウスを ベビーカーの中に入れているうちに 娘にとって無くてはならない存在になりました。
特に寝る時にはミニーが居ないと駄目なので 旅行の時も必ず一緒。

しかし大事なわりには乱暴に扱うので、耳が千切れそうになり 目が飛び出しそうになり、体中傷だらけになり 私は何度もミニーを糸で手術。
洗濯と手術により 変わりはてた姿になったミニーは とうとう娘の友人達からは薄気味がられる存在に。

けれど娘は日本から送られた綺麗なミニー2号には全く関心なく 傷だらけのミニーが彼女にとって唯一のミニーマウスでした。

そのミニーとの悲しみの別れは 娘が6歳(息子が3歳)の時 成田空港にて。

その里帰りは私と子供達だけ、興奮してるせいか眠たいけど寝れない子供達の世話で疲れきって成田空港に到着後、売店で子供達に飲み物を買い、トイレに行き、やっとリムジンバスに乗り 箱崎シティーターミナルに着く直前に娘が「ミニーが居ない」と泣き出しました。
空港のどこかで無くした事は間違いないけど 又Uターンして成田に戻る気力は私には無く、「あとで電話して捜してもらおうね」と娘をひたすら説得。

実際 電話してみたけど 見つからず、あのミニーなら 落としたというより「捨てた」と思われたかも。

しばらく悲しんでいた娘、でもドイツから日本への環境変化が手伝ってくれたようで ミニーの存在は少しづつ過去のものとなりました。
でも ミニーマウスをしっかり抱きしめていた娘の可愛い寝顔は 今でもはっきり覚えてます。 

娘を花に例えるなら 「ヒマワリ」 
喜怒哀楽を素直に表現し、明るく 周囲の人の心を暖かくしてくれる子(女性)、、、ちょっと娘自慢。

「誕生日 おめでとう」って娘を思い切り抱きしめられないのは ちょっぴり悲しいけど、今 娘が元気で生きてるって事に感謝しなきゃいけないって つくづく思います。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-04-02 11:19 | 家族&我家 | Comments(8)
Commented by はちきんイジー at 2011-04-03 08:54 x
娘さん お誕生日おめでとうございます

けいちゃん(姉) とカメ君(弟)ですが
けいちゃんはとても行動的で いたずらも凄かったんですが
弟のカメ君はおとなしい乳児 幼児期でした。

性の違いでしょうかね

うちの次女も生まれた時から

いつも一緒にいたくまのぬいぐるみがあり

一度それを失くした時は 大変な騒ぎになりました

何とか見つけ出したんですが、、

そのぬいぐるみは今も持っているんですよ

高校の時もベッドにいました。

お母さんと同じ味の春巻が作れるようになった

って 泣かせる言葉ですね

おふくろの味ですね

Commented by Rossy mom at 2011-04-03 12:49 x
素敵なお母様です。娘さん・お誕生日おめでとうございます♪お誕生日を迎える事が出来るってホント幸せですよね♪もに香さんの素晴らしい、お人柄ってブログを通しても伝わってきます。(偉そうでスミマセン)娘さんのミニーちゃん残念でしたね×何故か新しいのは嫌なのですよね?不思議です☆ 春巻きの味がママと同じって…可愛らしいお嬢さんですし、御料理上手なママで羨ましいです♪
Commented by tawrajyennu at 2011-04-04 09:21
お嬢さんのお誕生日だったのですね。
おめでとうございます( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

我が家の次男は男の子でもぬいぐるみが大好きで
今でも捨てられずに置いてあります。
さすがに部屋に飾ることはしていませんが・・・・(笑)
いい年をしてと言われそうですが、きっと彼にとっては
小さい頃の思い出がたくさん詰まっているんだと思います。
ぼろぼろになったぬいぐるみでも大切にしていましたよ。
だから、お嬢さんが傷だらけになってもミニーちゃんを
大事に思う気持ち、よく分かります。
Commented by piyoring at 2011-04-04 13:27
もに香さん、こんにちは♪
娘さん、お誕生日だったのね。おめでとうございます~♪

留守番電話に入ってたお母さんの歌声・・・くふふ・・・素敵ですね。
ミニーちゃんの思い出もかわいくて、
我が母から“ひまわり”と言ってもらえる娘さんも幸せですね。
そんなひまわり娘に育てられたのは、もに香さんなのですものね。
ほんとうに素敵なお母さんだなぁ~。

毎日イラッとするわが母ですが(>_<)
どうしてもかなわない味があります。
やっぱりお母さん・・・なんだなぁ~。日々反省です(--;

↓ エイミーちゃん、画像で見れると元気だけど
わかりますぅ~。
少しのことで「え?」って思うことが毎日少しづつ増えてきますよね。
その分、自分に言い聞かせることも増えています。
のんびり、のんびり・・・わんこのペースでって(笑)
のほほん生活、まだまだ頑張りましょうね~~~♪
Commented by monika914 at 2011-04-04 16:51
★イジーさんへ
初めての子って事もあり、娘のお転婆にも手を焼き、育児って大変だ~!って思ってたので息子の時は楽に感じました。
今では姉弟の違う性格が 上手にかみ合ってるようで親としては嬉しいです。
「ママの春巻きの方が美味しい」って言葉もちょっと期待してしまいました。(笑) 
Commented by monika914 at 2011-04-04 16:57
★Rossy momさんへ
素晴しい人柄、、、、家族や友人が聞いたら大笑いすることでしょう。
私はドジで色んな失敗もたくさん、、、それに飲兵衛だし。(笑)
子供達にとっては面白いママかもしれません。
学生生活を始めてからは 料理をけっこうするようになった娘です。
Commented by monika914 at 2011-04-04 17:21
★タワラジェンヌさんへ
過去の日記へも それぞれコメントを書いていただき ありがとうございます。  すみませんが 私はまとめてお返事です。

今回の募金活動では ドイツ人の日本を思う気持ちだけでなく、仲間としての日本人を凄く感じる事が出来ました。
娘が一緒に住んでいた頃 年中 彼女の友人達が遊びにきて、その中で一番エイミーを可愛がってくれたのがジェシカなんです。たとえ半年振りでも1年振りでも ジェシカが来ると大喜びのエイミーで、ジェシカも同じ気持ちだと思います。
ピーター君もシニア犬として 穏やかに暮らせる日が1日でも長い事を祈ってます。
実は息子も子供の頃からの 熊のヌイグルミを持っています。
先日 私にそのヌイグルミを渡すので「捨てちゃうの?」って聞いたら「洗ってくれ」でした。
娘のミニーは可哀想でした。 その時の里帰りではディズニーランドへ行って、他のヌイグルミを買ってあげましたが 結局あのミニーほど愛着は沸かなかったようです。


Commented by monika914 at 2011-04-04 17:36
★ピヨピヨさんへ
たしかピヨピヨさんは娘と同じの年女ですよね。
明るい ひまわり娘ですが、 実は整理整頓が苦手で だらしないところもあるんで、私もイライラしますよ。
特に同居してると お互い我が儘になっちゃうって事あるけど、
娘さんと一緒に暮らせる ピヨピヨさんのお母様って 幸せですね。

エイミーの散歩中の足取り(後半はスローペースになるけど)は13歳とは思えないほど元気なんだけど、 やっぱりシニアなんですよね。
のほほん生活、、、のんびり のんびり 穏やかに ですね。
<< 大満足?の ショッピング サンデー 春の訪れ&老いていくエイミー >>