災害地に残されたペット達

世界中が祈ってる、、、、、少しでも多くの命が救われる事を。
その命には人間だけではなく ペットの動物達も。

非常事態の中 人間の命と安全が優先されるのは当然。
それでも 人間と共に生きてきた動物達の命も救われる事を祈らずにはいられない。

避難する際、泣く思いでペットと別れた人達もいるでしょう。
「どうか 生き抜いて欲しい」と涙の祈りと共にリードを外したり自由にしたことでしょう。


元気のない、体力の衰えてるみたいな犬をかばうように見守る もう1匹の犬。
一緒に飼われていたのか? それとも、、、、、、
涙が溢れてきてしまった。

撮影者は「近づくな、って言ってるのかな」と話してますが
私には 「ここに衰弱してる仲間がいるんだよ。 助けてよ」と訴えてるように見えます。

どうか生き抜いて!
飼い主さんが無事であり、いつか又一緒に暮らせる日が 来る事を祈りたい。



今日の散歩にて
c0211876_629422.jpg

c0211876_6293270.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-16 06:36 | 愛犬と暮らす | Comments(18)
Commented by mucci194 at 2011-03-16 07:09
本当に胸が締め付けられる思いです。
ペットと一旦は別れたものの、心配で後で探しに行ったまま行方不明となった飼い主の方もいるようです。
人間の命はもちろんですが、一名でも一匹でも皆が助かるよう祈るばかりです。

今日も普通にギスモと暮らせた一日に感謝しないといけませんね。
Commented by はちきんイジー at 2011-03-16 08:25 x
この町を襲った洪水で
飼い猫をすくいに 水の中を家まで 歩いていた人を思い出しました

心が痛みますね

Commented by ゆう at 2011-03-16 09:12 x
広島から動物保護団体が被災地でペットの捜索をしたそうです。
人間と一緒。あの大津波を生き抜いた命。
Commented by tawrajyennu at 2011-03-16 11:04
こんにちは!この映像を観ていると本当に涙が溢れてきます。
16年前に起きた阪神淡路大震災の時にもこうしたペットの犬や
猫たちがたくさんいました。
運良く飼い主とめぐり合えても、自分達の住む家さえない状況で
ペットを飼う余裕は無かったのでしょう。
たくさんの犬や猫たちがボランティアさんを通して新しい飼い主の
元にいったと聞いてます。
このワンちゃんたち、あの津波の中を生き抜いたのですから
どうにかして無事に飼い主と会えると良いのですが・・・・・
Commented by midasjenny at 2011-03-17 04:26 x
もに香さん、涙なくしては見られませんでした、このビデオ。横たわっている犬をかばう犬が、何て健気なんでしょう。そして、上体を起こした犬を撫でているようにも見えました。生きていてくれて良かった。早くレスキューされて欲しいです。私も昨日テレビで広島の動物保護団体の方が被災地で6頭の犬、猫を保護したニュースを見ました。一匹でも多くのペットが、救出されるように祈っています。もに香さん、ビデオのアップありがとう。
Commented by monika914 at 2011-03-17 06:44
★mucciさんへ
人間と家族同様暮らしてきたペット達も 家族を失いショックなはず。
悲しみを口に出す事が出来ない彼等の心の声を聞いてあげて欲しいと思うんですが、この状況において簡単な事ではないですよね。
どうしようもなく 悲しいです。
Commented by monika914 at 2011-03-17 06:45
★イジーさんへ
津波に巻き込まれながらも生き抜いた彼等の生命力の強さが失われないでほしい、と願うばかりです。
Commented by monika914 at 2011-03-17 06:48
★ゆうちゃんへ
この動画をきっかけに愛護団体に保護されればよいのだけれど。
どうか それまで生き抜いてほしい。
Commented by monika914 at 2011-03-17 06:52
★タワラジェンヌさんへ
愛護団体、ボランティアの方々の力で どうか助かりますようにと祈ることしか出来ません。
きっと彼等は人間を信じ 待ってるはずだから。
Commented by monika914 at 2011-03-17 06:56
★Jennyさんへ
「大丈夫?」って まるで撫でてるみたいですよね。
あ~パン一切れでもいいから 食べさせてあげたい。

愛護団体の方達も頑張ってるんですね。 感謝 感謝です。
Commented by クリステル at 2011-03-17 09:48 x
私ももに香さんと同じで、助けを求めてるんだと思います。
この仔が取材陣に近づいてじっと見つめ、くるりと方向転換するときに「ワン!」とひと吠えしますが、それが「こっちだよ」の合図のつもりだったのではないかと。。。
そのあとも、衰弱した犬を舐めたり手で体をさすったりするのを見ると、近くだったら助けに行きたい!と本気で思いました。

この仔達のその後が気になります。
Commented by miyanao117 at 2011-03-17 13:11
もに香さん、わたしも、これ、さっきTVで偶然見て、涙を流してしまいました。。助けを求めているし、ご飯がほしいのに。。撮影しているだけでなくて、保護してあげてくださいっ、いたたまれない気持ちになりました。
愛護団体、ボランティアの方々、どうぞ、罪のない動物たちも助けてあげてください。
Commented by なる at 2011-03-17 23:02 x
もに香さん、はじめまして。
ドイツに旅行したことがきっかけで、いつも拝見させていただいております。
ちょうどそのニュースの記事を見かけたので、お知らせしたくてコメントしました。
そのわんちゃんたちは無事に保護されたようです。
ほかにも保護された子たちがいたようです。
助けることができた命もあったことがただただ嬉しかったです。
http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1478325.html
Commented by monika914 at 2011-03-18 07:07
★クリステルさんへ
人間を警戒してるとは どうしても思えませんよね。
彼等も家族と家を失って 悲しみで一杯のはず。

↓なるさんのコメントを読んで ほっとしました。
Commented by monika914 at 2011-03-18 07:09
★モナさんへ
保護されたようです。 本当によかった!
でも 他にもたくさんの犬猫他のペット達が同じ思いで 助けを待っているのかと思うと胸が痛みます。
Commented by monika914 at 2011-03-18 07:15
★なるさんへ
保護された事がわかり ほっとしました。
今の状態の中、こういう嬉しいニュースがあるなんて、、、、感激です。
詳しい 救出劇も知る事が出来、情報をありがとうございます。
飼い主さんも無事だったんですね! 白いワンちゃん、たぶんゴールデン、が元気になりますように。
Commented by piyoring at 2011-03-18 13:15
もに香さん、こんにちは。
レスキュー団体もたくさん動いてくださってるみたいですね。
この子達が保護されてよかったです。
一部の方が、この番組を見て「なぜこの時助けてくれなかったの?」って言われていましたが、彼らも報道のお仕事、無理ですよね?
救われる人、救う人。いろんな人々が必死で活動されているのを見て
祈るばかりの自分が歯がゆいです。

別のニュースでは津波後の自宅へわんこを探しに来られてて
「このケージに入ってたの!(涙)」と・・・
でも、ケージは壊れていて中も空。
それを見てホッとしました。
もしかしたらどこかで生きているかも、誰かに救われているかも・・・
もし、そのケージの中で・・・って思ったら息が詰まります。

ドイツ、スイスからのレスキュー犬が検疫でとまどったというお話には
さすがにイラッとしましたが。

被災地の方が書いておられました。
せめて、被災していない人々は笑顔でいてください・・・と。
今、自分にできることを少しづつ・・・前向いてやっていこうと思いました。
Commented by monika914 at 2011-03-19 06:18
★ピヨピヨさんへ
段々と被害にあわれた方達の言葉もテレビで聞けるようになり、「普通に生活できる」事を大切さを しみじみ感じます。

ペットを「生きてくれ!」と放した人達の気持ちを思うといたたまれませんね。

「せめて、被災していない人々は笑顔でいてください」
この言葉に 涙です。


<< 歌をうたって 募金活動~コンス... 頑張れ! 災害救助犬 >>