安楽死したリス

なんだか暗いタイトルが続いてしまいますが、、、、、、、

今朝 エイミーと散歩途中の公園での出来事。

老犬になってもリスを見ると追いかけるエイミー、当然のことながらリスは素早く木に逃げ上がり、木の下でエイミーはウロウロ、、、、のはずが、 リスは木に上がらず近づいたエイミーの前で仰向けになり凄い鳴き声をだして歯をむき出してました。

エイミーが駆け出した時から 動いている様子はなかったので、エイミーが襲ったとは思えない、 エイミーは「あれ?こいつ 逃げないの?それならつまらないわ~」みたいに すでにリスには興味をなくしたみたいだけど、私は気になって リスの様子を見ていました。

こんなに間近にリスを見るのも初めて。
可愛い丸い目をしたリスは 後ろ足を怪我してるようで前足だけで必死に這って逃げようとしてました。

一旦 家に戻り、娘に事情を話し「やっぱり 放っておけない」と 一緒に靴のダンボール箱と古タオルを持って又公園へ。
(義兄の葬儀の為 ウィーンから来た娘はしばらく我家に滞在することに)

リスは 1メートルほど移動してましたが 相変わらず前足だけでもがいてました。
娘がタオルをかけ捕獲し靴箱に入れ 近くの獣医へ。 

快く診てくれたのですが、やはり後ろ足を深く噛まれ ペットの様に長い治療も難しい、たとえ治療しても木に上れる事はもう出来ず、結局 又他の動物に襲われるだろう、、、、注射で安楽死させました。
c0211876_5423863.jpg

他サイトからの写真。

我家の近くでよく見られるリス。

日本では
キタリスと呼ばれる
リスだと思うのですが。





「会計は?」と聞くと「あなたのペットではなく、野生動物ですから お金は要りません」

悲しい結果でしたが、娘と「これで良かったのよね」と話しました。

そして帰宅してすぐ 玄関のチャイム。
犬を飼ってる近所の人で 彼女は愛犬と散歩中ジャーマンシェパードがリスを襲うのを見て気にかかり、後で公園に行ったら もうリスの姿がなかったけど靴箱を持った私と娘を遠くに見たそうです。

怪我をしたリスを放っておけない人が 他にも居た事を知り 心がジワ~~。

しかし 噛まれたら命にかかわるので、細心の注意が必要。
リスを獣医へ連れて行った時も まず「噛まれましたか」と聞かれました。
そして リスを入れた靴箱とタオルは獣医に指示され燃やしました。


c0211876_68457.jpg

買い物から帰宅したら、、、、、私の室内履きを枕にしてるエイミー。
あ~~、もう なんて可愛いんでしょう!  
私の為に室内履きを温めてるうちに寝てしまった、、、なんて事はないでしょうが とても「靴を返してちょうだい」なんて言えません。
c0211876_6114637.jpg

c0211876_6123322.jpg



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-15 06:23 | 愛犬と暮らす | Comments(12)
Commented by mucci at 2011-02-15 07:37 x
そちらではリスも見られるなんてすごいですね。
しかし、怪我したリスを獣医に連れて行ってあげるなんて、なかなか出来るものではないと思うのに・・・
そのリスは最後に優しいもに香さん親子に助けられて幸せでしたね。

エイミーちゃん、上履きを枕にして待ってた姿にキュンとなりますね。
しかし最後の写真の寝姿、、、イケちゃんと同じ体勢?なのがナイス!(笑)


Commented by tawrajyennu at 2011-02-15 08:15
野生のリスがいるんですね・・・・
ジャーマンシェパードは放されていたんでしょうか?
近くにその飼い主はいなかったのかしら?
かわいそうな結果となりましたけど、獣医さんの仰るとおり
野生に返しても生きていくのは難しかったでしょうね。
きっと最期にもに香さん親子に優しくされてリスも
安心して虹の橋を渡って行ったことでしょう・・・・

エイミーちゃん、寝姿うちのピーターにそっくり。
可愛いですね、思わず抱きしめたくなります。
Commented by クリステル at 2011-02-15 11:18 x
私も以前、うちの庭で瀕死の状態だったオオルリと言う種類の鳥を、動物病院で診てもらった経験があります。
その先生は鳥の事は専門ではないので、奥から本を出してきてきちんと診察してくれました。
でも、足が折れていて治療ができないと言われ、抗生物質か何か忘れましたが、お薬をもらって帰った事があります。
先生から、「できるだけ暗い所においてあげてください」と言われたので、収納スペースに入れて仕事に行きました。
でも、帰った時にはすでに息絶えてました。
そのあと、うちのキンモクセイの木の根っこに埋めてあげました。

一つの命を看取るのってどんな生き物でも辛いですよね。
もに香さんの選択は正しかったんだと思いますよ。

長くなりましたが、この場を借りてお義兄さまのご冥福を
お祈りいたします。
Commented by miyanao117 at 2011-02-15 12:17
もに香さん、リスちゃんを心配して、獣医さんに連れて行ったという、そのお気持ちが。。絶対に、そのリスちゃんの助けになったのだから。でも、安楽死って、見ているほうは辛いですよね。。わたしは、もに香さんにお会いしたことないけれど、ブログの記事やら、コメントを拝見するだけで、ほんとに心の優しい、愛を惜しみなく与える、素晴らしい方だと、毎回感動するんです。

お義兄さま、ご冥福をお祈りいたします。。
Commented by monika914 at 2011-02-16 06:06
★mucciさんへ
mucciさんの近くにはリスいませんか?
我家の近くでは 時々道路でも見かけます。
正直、蛇が怪我して血を流していたら 放っておいたでしょうが、リスはなんとも可愛くて可哀想で、、、、、

エイミー、私の室内履きが大好きみたいだけど、幸い齧る事はないんです。
Commented by monika914 at 2011-02-16 06:15
★タワラジェヌさんへ
野生のリス、我家の近くにたくさん居ます。

車の通らない湖沿いの散歩道や公園では ほとんどの犬がリード無しで散歩してます。(市でリード付きを義務付けられた場所以外)
通常 リスはすぐ木に上がるんで犬にチャンスはないんですが、このリスはすでに弱っていたのか、年老いていたのかもしれませんね。
もう10年以上 愛犬と散歩してる毎日で、初めての経験でした。
弱肉強食の野生動物ですから 仕方ないのでしょうが、苦しんでる動物を目の前にするのは本当に辛いです。

ピーターちゃんの可愛い寝姿、見てみたいです。
Commented by はちきんイジー at 2011-02-16 06:25 x
先日見た映画で 最後のほうで 苦しんでいる馬を銃で撃つシーンがありました

娘が傷ついたはととか 親を亡くしたこうさぎとか 家に持ってきたことがありました

はとは 結局なくなり

ウサギは少し大きくなって離しましたが 野生でうまく育ってくれるかは心配になりましたね

獣医さん 良心的な方ですね

Commented by monika914 at 2011-02-16 06:26
★クリステルさんへ
クリステルさんも 苦しんでる動物を放って置けないって事は ブログでよ~く解ります。
私もだいぶ前、まだ飛べない鳩のヒナ2羽、世話した事があります。
ピンセットで餌を入れてあげないと食べないので苦労しました。
しかし鳥インフルエンザが騒がれていて、鳥の糞が害になるので夫が家の中に入れるのを嫌がり、2階のベランダに置いておいたら1羽は他の鳥に襲われてしまったんですが1羽は元気に巣立っていきました。
Commented by monika914 at 2011-02-16 06:32
★モナさんへ
きっとモナさんも同じ立場にいたら同じ事をしたと思いますよ。

安楽死に関しては(野生動物でもペットでも)色々な考えがありますが、私は否定的ではありません。
最後は安らかに痛みと苦しみと恐怖のない逝き方をさせてあげたいと常に思っているんですよ。
Commented by monika914 at 2011-02-16 06:36
★イジーさんへ
上のコメントにも書いたように 私は動物の安楽死にはむしろ賛成です。
エイミーの相棒だったパッチーも家族全員同じ思いで安楽死させました。 後悔はしていません。
今回行った獣医は エイミーを見てくれる獣医ではないので、気持ちよく見てくれるか少し心配でしたが、とっても良心的でした。
Commented by しゃぼん玉 at 2011-02-17 23:05 x
もに香さんへ
エイミーちゃんの寝顔、かわいいね!もに香さんの匂いがするスリッパを枕にして安心している感じがします。

ところで、イケちゃんの名前の由来はなんですか?








ところで、いつもイケちゃんと同じ

Commented by monika914 at 2011-02-18 01:02
★しゃぼん玉さんへ
子供と同じで可愛い寝顔見てると ますます愛おしくなります。

イケちゃんは、IKEAで買ったから、 しゃぼん玉さんはIKEAで買い物した事ある??
でもイケちゃんって言ってるのは私だけで娘はベイビー(エイミーの)って言ってます。
<< 食事療法する事になったエイミー 義兄の お葬式 ~ 2人の子供... >>