気になるエイミーの健康状態~とても後悔してる事

エイミーが13歳の誕生日 過ぎた頃から 朝晩入れ替える水の量の減りが著しいのに気付き、様子を見てると、明らかに多飲。 
食欲も動作も普通だけど 多飲は病気の兆候!

即 獣医のDr.Hへ行ったのは 2週間ほど前の事。

血液検査では肝臓に異常なく、糖尿病でもありませんでした。
そして次にレントゲン検査、、、、、、恐れていたのは子宮蓄膿症。

子宮内に すでに膿汁がたまっている場合はレントゲンに写るけど、そうでない場合は写らないそうで、幸いレントゲン写真には写っていませんでした。

お腹の触診等で 特に腹部の膨らみもないし まだ初期の内膜炎かもしれない、 年齢を考慮して投薬治療、そしてオリモノに注意する事に。

最近は一時ほどの多飲はしなくなり、オリモノも異常なし。

しかし子宮蓄膿症は薬で完治する事はないのです。 
又オリモノが出ないタイプの犬は子宮内に膿がたまり破裂して 膿が腹腔内に飛び散り細菌が漏れ出し腹膜炎、、、、、もう書いてるだけで ドキドキ。

もう一度Dr.Hと相談しよう!と今日 医者へ。

とにかく子宮がどんな状態なのか 知りたいので 超音波検査をお願いしました。
と言っても その医院には 超音波検査機器がなく (あったら前回 とっくに検査してた)
往復1時間半かけて Dr.Hが薦めるクリニックへ行くか、検査機器を持ってきてもらう事も出来ると言うのでエイミーの負担を考え 検査機器を持ってきてもらいDr.Hの所で 金曜日に検査する事になりました。

検査結果が解ったら ドクターと相談して その後の治療法を考えます。

避妊手術をしていれば100%防げる 病気。
今 私は心からエイミーにその手術をしなかった事を後悔しています。

c0211876_7563759.jpg

                スキー旅行 帰路の車中にて


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-01-31 07:51 | 愛犬と暮らす | Comments(14)
Commented by midasjenny at 2011-02-01 10:08 x
もに香さん、本当に心配ですね。私は子宮蓄膿症についての知識が丸でないので、ウェブでリサーチしてみたのですが、一番効果的なのは摘出手術。でもエイミーちゃんの年齢を考えると、それは難しそうですよね。子宮蓄膿症も解放型、閉鎖型と二種類ある様で、閉鎖型はちょっと大変そう、、。金曜日の検査でエイミーちゃんに適切な処置が取られる様に祈っています。

避妊手術については、北米では初めてのヒートが来る前に施した方が良いと言われていて、先代犬のジョディもジェニーも初ヒートが来る前に避妊手術を受けさせました。ところが、今、ジェニーの妹を受け入れようとしているブリーダーさんは、その意見に反対で、犬が成熟する14〜18ヶ月以前に避妊手術を受けさせるのは、その後の健康問題を考えた上で反対とのスタンスです。

コメント長過ぎ、、、と叱られました(笑)。二つに分けますね。
Commented by midasjenny at 2011-02-01 10:08 x
続き。

このブリーダーさんは、ゴールデンの持つ健康問題(癌やアレルギー等の疾患)の根源はインブリーディング(近親交配)にあるとして、それらの問題を出来るだけ排除する交配を試みている熱心なゴールデン愛好者です。私達は彼女のゴールデンに対する熱心さにただただ感銘を受け、彼女の意見に大賛成です。話がそれましたが、避妊手術を受けさせなかった事、あまり後悔しなくても良いのでは、、、。だって、エイミーちゃん、ゴールデンで13歳という輝かしい年を元気に生きて来ているのだから。もに香さんの育て方は間違いなかったと思います。
Commented by miyanao117 at 2011-02-01 13:22
もに香さん、心配ですね。。どんな病気であろうと、症状が軽い重いにかかわらず、心配で仕方ないというのが親の気持ちですよね。わたしは、獣医さんで検査結果を聞く時に、どきどきして、心臓が破裂しそうになります。
避妊手術を受けなかったことに対しては、きっと、もに香さんのお考えがあって、エイミーちゃんのために、そうなさったのだと思うから。後悔するっていうのは、皆、「ああ、あのとき、そうしてれば」って思われるかもしれないけど。。エイミーちゃんは、もに香さんとの生活で、ほんとに幸せに感じているに違いないですよ。また、エイミーちゃんの具合のUpdateを載せてくださいね。。
Commented at 2011-02-01 13:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by merurun-t at 2011-02-01 23:15
monikaさん。我が家もすごく避妊手術なやみました。
メルは2歳にすませましたが、エイミーはまだヒートがきてないので
していません・・・
医師によって意見が異なります。
ヒート前にという医師もいれば、メル家がかよってるDrはヒートがきて
1歳を過ぎてからとアドバイスがありました。
でも、最後はいっぱい悩んで決めたと思うので後悔はされないでください。
検査がいい結果であることを祈ります☆
あと、先日のカメラの件ですがやっぱ義兄さんのおすすめは
パナソニックですか。
かなり気持がかたむいてきました♪
Commented by monika914 at 2011-02-02 06:07
★Jennyさんへ
私もウェブで色々リサーチしました。
そしてこの病気を知れば知るほど 恐ろしくなってしまったんです。
確かに13歳という年齢を考慮すると手術は可哀想だし麻酔による影響が心配です。
でも 万が一 子宮内にすでに膿がたまって、いつ破裂するかわからない状態なら、、、、、、、迷うと思います。
とにかくエイミーが苦しみながら逝く事だけは 絶対避けたいんです。
これは たとえ6歳であろうと10歳であろうと13歳であろうと 私の愛犬に対する愛情の証です。

信頼できるブリーダーさんが見つかって 本当に良かったですね。
悲しいかな単なる金利主義のブリーダーが多いので、このブリーダーとの巡り合いは 素晴らしいと思います。

避妊手術時期に関してはドイツの獣医でも異なる意見があるようです。

ジェニーちゃんに妹?が出来る日を楽しみにしています。
Commented by monika914 at 2011-02-02 06:20
★モナさんへ
今は心の中で 常に金曜日の検査が気になってます。
しかし 1日中暗い不安な気持ちで過ごすべきではないので、今日もフラメンコの練習にも行きましたよ。

エイミーが我家に来る前、パッチーの去勢手術をしたんですが 去勢後それ迄しなかった拾い食いをするようになりました。
湖沿いではピクニックやBBQをする人達が多く 残飯を放置するマナー違反もいて、パッチーは下痢になったり。
それでエイミーも同じ様になるのを恐れ 避妊手術をしなかったんです。
一般的に去勢&避妊手術をすると食に対して貪欲になるって言われてますから。

とにかく検査結果により 私が出来るだけの事はしてあげよう!って 今思う事はそれだけです。
Commented by monika914 at 2011-02-02 06:29
★鍵コメさんへ
今回のコメント、 大病をしたあなただからこそ、の言葉として私の胸にジ~ンと染みこみました。

今はエイミーのいない生活 考えられないけど、やってくる現実に目も心も反らす事は出来ない、だからこそ今の時間を大切に愛おしいエイミーを思い切り可愛がってあげます。
最近 前にも増して 私にべ~ッタリになったエイミーなの。
4月の私の里帰り中の事が もう心配です。
Commented by monika914 at 2011-02-02 06:38
★メルママさんへ
避妊手術に関しては 獣医も飼い主も色々と考えの相違がありますが、私は「子犬を産ませる気持ちがなければ、避妊手術した方が良い」と思います。
手術をしても他に色々な病気がありますし、それは飼い主の育て方だけでなく生まれもった体質もありますから それは運命と思うしかないのかもしれませんね。
Commented by はちきんイジー at 2011-02-02 14:09 x
エイミーちゃん心配ですね

昔スプリングスパニエルのメスを飼っていました。
サマンサといいますが
子犬を一度産んだあと
避妊手術を受けさせました。

病気の知識など何もなくした事です

子犬は1匹だけ キープし
他は飼い主を探しました

今回の記事で犬の病気とか 全く知識のない自分に気付きました

うまく運ぶ事を 願っています







Commented by メルママ at 2011-02-02 14:59 x
心配ですね。もに香さんの気持ちすごくわかります。
私もいつも子宮蓄膿症の心配をしています。
そして、いつも手術しなかった事を後悔しています。
金曜日なんともないことを祈っています。

↓サッカー盛り上がりましたよ〜
うちの店ではプロジェクターでお客様と一緒に応援しました〜
夜中2時半まででしたが・・・
Commented by monika914 at 2011-02-03 01:23
★メリル(メル)ママさんへ
ブロ友さんで もう1人メルママさんがいらっしゃるので メリルママさんと書きますね。

メリルちゃんも同じく手術しなかったんですか、、、オッティーちゃんも?
病状は5段階に分けられるそうで(日本も同じかな)もし4~5なら 手術するしかないそうです。
とにかく そこまで進んでいない事を願うばかり。

あ~、私も大勢で生放送見ながら 盛り上がりたかったです。
次はワールドサッカー、 ブルーサムライの活躍が楽しみ。
Commented by tawrajyennu at 2011-02-04 15:43
こんにちは!エイミーちゃん、心配ですね。
超音波検査の結果が良いことを祈っています。
我が家のわんこはオスなのですが、獣医さんから
子どもを作らないなら、オス特有の病気にならないように
7歳くらいまでに去勢するように言われ、その通りにしました。
でも、友人のワンちゃんは同い年なのですが、去勢していませんが
病気になることなく、元気に13歳を迎えました。
避妊したり、去勢すると病気になる確率は確かに下がりますが
しなかったからといって病気になるというものでもないと思うのです。
だから、もに香さん、ご自分を責めないで下さいね。
Commented by monika914 at 2011-02-05 04:26
★タワラジェンヌさんへ
人間同様 持って生まれた体質があるんですね。
こうしてエイミーが13歳という高齢まで 元気に散歩にいける事に感謝しなければいけないんですが、もっともっと元気でいてほしいって言う欲がでてしまいます。
検査結果はこれから書こうと思います。
<< 年越しスキー旅行(終) 日本優勝 おめでとう!~李選手... >>