20年振りの再会&私のマイカー歴

現在住んでいるコンスタンツに来る前は ヨーロッパ最大(たぶん)の日本人街があるデュッセルドルフの近くに2年間住んでました。

当時1歳~2歳の娘とデュッセルドルフの日本人の子供を対象とした小さいシュピールグルッぺ(プレイグループ)に週に一度通い、遊んだ後は皆と一緒に日本レストランでランチするのが楽しみでした。
それ以外にもお互いの家に遊びにいったりと親しいお付き合いをしてましたが、私以外は駐在員家族。
私が越した後、皆日本へ帰国し 少しづつコンタクトがなくなりました。
皆どうしているのだろう?

夫も車で通勤してたので、私が自由に行動出来るよう2台目の車を購入、、、、、初めてのマイカー! 嬉しかったな~~。 (日本では運転した事なかったのでドイツで免許を取得)

それは白い小型車、オペルのコルサ(日本名はヴィーサ)でした。
2ドアだったので息子が生まれて子供達を後部座席のチャイルドシートから乗せたり降ろしたりがやりにくくなり、4ドアのVWゴルフに替えました。

その車で小さい事故を起こしてしまい、廃車。
3台目の車はフォードのフィエスタ
オープンカーが欲しくなり、4台目は三菱ジープ ヴィタラ。 しかしソフトトップの取り外しは手でやらなければならず、時間が掛かり急に雨になった時に不便。
そして現在はプジョーの206cc
こんなマイカー歴を書くつもりはなかったんですが、初めてのマイカーを思い出したら え~その次はどんな車だったけ?と記憶をたどり始めてしまいました。


当時の夫の同僚T氏&奥様とは、2度ほど 一緒に日本レストランに食事へ行った程度のお付き合い。
彼達は現在 ワイマール憲法で有名なワイマール市(旧東ドイツ)に在住。

夫は仕事上 T氏とたまにコンタクトがあり、セミナーなどで顔を合わす機会もありますが、私は全然。
そのT夫妻のお嬢さんが コンスタンツ大学で学ぶ事になり、荷物を運ぶ為に娘さんと一緒にコンスタンツに来ていると知り、今日 遅めの朝食に招待しました。
c0211876_0142782.jpg
先日 お気に入りの店DEPOTで買った 秋の飾りを少し。
c0211876_015318.jpg
キッチンとの境界線に立ってるエイミー。

どんな顔してるか アップにすると 
c0211876_423561.jpg


20年振りの再会と言っても、親しいと言えるお付き合いはしてなかったし顔もうろ覚えで、正直懐かしい~という気持ちはありませんでした。
それでも初対面ではないので 気軽に昔話やら話しがはずみましたよ。
これからは娘さんがいる この街に来る機会も多くなるとの事。
次回は一緒にお寿司を食べに行きましょう、と約束してお別れしました。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-09-26 04:36 | よもやま話 | Comments(4)
Commented by midasjenny at 2010-09-27 06:05 x
古いお友達との再会、ひょんな事から友好が深まる可能性もありですね。品の良いテーブルセッティングがとても素敵です。私はすぐに、右上に写っていたエイミーちゃんの姿を発見しましたよ♪ 

もに香さんのマイカー歴、長いんですね〜。2ドア車から始まり、お子さんの成長に合わせて4ドア車に変わり、そして今はオープンカーに、、、。ハードトップのオープンカーってあまり見ないのだけど良いですよね。そもそも、カナダではプジョーの車って売っているのでしょうか?見た事がありません、、。
Commented by bachama at 2010-09-27 09:50 x
私も アメリカで 免許取りました

こちらは高校で習い、親も子どもに教えるようになっています
私は 主人に墓地に連れて行かれ ドライブの練習をしました

最初の車は 200ドルぐらいで買った ぼろ車でした

これまで 何台買い換えたかな・

今はVanに乗ってます

綺麗にテーブルセッテイングしてますね

 
Commented by monika914 at 2010-09-28 21:28
★midasjennyさんへ
エイミー、カメラ視線ですが いつもの事ながらカメラを睨み付けてます。
センスが抜群のJennyさんから褒めてもらえるなんて嬉しい♪

フランスの車なのに、プジョーはカナダでは人気がないのかしら?
ジープの時に手動でオープンカーにしてたのに比べ、これはハードトップで自動オープンできるのが快適でとても気に入ってます。
Commented by monika914 at 2010-09-28 21:33
★Bachamaさんへ
私はハンブルグで免許取ったんですが、当時はドイツ語より英語の方が楽だったので英語を話せる教師を捜し、筆記試験も英語でした。
取得後は夫を最寄の駅までの送迎で運転に慣れてきました。
ドイツでは18歳からで、17歳過ぎてから自動車学校に通い始める子が多いです。
そんほど凝った事はしませんが、テーブルセッティングをするのは好きで楽しいです。
<< 芥川賞受賞作「乙女の密告」を読んで 医療に役立つ嗅覚~我が家の精神安定剤 >>