笑顔をもたらすサービスに国境はある?ない?

1週間前の日曜 夫と出かけカフェに入った時のこと。
太陽が雲の上に隠れたり出たりの陽気で肌寒くさえ感じるので店内に座りたかったけれど 空席が無くテラス席へ。
そこも混んでいて忙しなく動いてるウェイトレスがオーダーを聞きにくるまで けっこう長いこと待たされました。
やっとコーヒーとケーキをオーダーした後 私はトイレに行く為入った店内にてちょうど空いたテーブルを見つけ、そこへ移動することにしてウェイトレス(私達の注文をとった)に言ったら
駄目ですよ。そこに座っても注文の品はテラスへ運びますからね。

しかも申し訳ないのですが、というより当然!といった口調。
理由は 店内担当のウェイトレスは別で混乱してしまうから。

混乱!? 私達は大人数のグループでも無ければ、何品も注文したわけでもない、、、、、プラムケーキ2つ&コーヒー2杯だけ。

長いドイツ生活の中、 席の移動をこうもはっきり駄目だと言われたのは初めてでした。
客の決して無理とは言えない要望より自分達の都合を優先してる事に呆れ理解に苦しむわ~と首を大袈裟に振った私。
一方 夫は「それなら仕方ない」と納得してる、、、、、、大袈裟に騒ぎ立てる事柄ではないけど夫が納得した事に納得出来ない私。

結局テラス席で食べたんですが もし強引に店内へ移動していたらどうなったのか、 試してみればよかった。

後 娘にその話をしたら私同様 呆れ顔。
娘はウェイトレスのアルバイトをするようになってから 自分が客になった時のウェイトレスの態度が気になるようになったそう。
娘同様 いかにも学生アルバイトのウェイトレスが料理が遅くなったのに「すみません、、、」と、料理をテーブルに置く時「どうぞ」と、お皿をさげる時「如何でしたか」と言わなかったりすると それらの短い言葉が客の耳&心に優しく響く事を伝えたくなるそうです。



日本に比べドイツでのサービスは本当に悪い、と日本人は言います。
故障したと電話すれば即自宅まで来てくれたり、暑い時には冷えたお絞り、寒い時には熱いお絞り、、、、至れり尽せり。
こういったサービスは確かにドイツではありませんし、入ろうとしてる客が目の前にいるのに閉店時間になればドアをロックしてしまう、「すみませ~ん 私は客なんですけど~」と言いたくなった経験を持つ方も多いはず。

そんな時 あ~~~日本だったらな~と思うものの
日本では決められたマニュアルサービスが主、客の顔も見ないで繰り返される「いらっしゃいませ~」がうっとうしかったり、オーバーなほどの低姿勢な接客態度に違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

客に笑顔をもたらしてくれるサービスが本当のサービス。
その笑顔をもたらすサービスに国境は無いような 在るような、、、、、、、、、。


c0211876_4395170.jpg
エイミーとの散歩道にたくさんあるブラックベリー。
c0211876_4403375.jpg
娘が たくさん摘んできてジャムを作りました。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-09-06 04:47 | よもやま話 | Comments(14)
Commented by ミルキーママ at 2010-09-06 09:25 x
お疲れ様でした~

うーん、そのウエイトレスは融通がきかないと思ってしまう私です!

日本の接客はしっかりしているのですね
まぁ、確かにとって付けたような態度もありますが…

なかなか難しいですが、気持ちの問題かと思います!私はムカッとした時は、育ちの問題かしら?と思うようにしています
子供達には気がつく人になって欲しいと思いますね!それから状況判断ができるように(^.^)

たくさんのジャムですね!ラベルもおしゃれ~、デパートで見かけるジャムのようです(^.^)
Commented by Kelly at 2010-09-06 20:30 x
こんばんは~
そのウエイトレスさんの主張は正論と言えば正論ですが、解決方法がないわけでもないし、なにゆえにそこまで頑なに?と疑問です。
気持ちとしては、「夏なのに不愉快」ですね。

ご令嬢は相手の立場に立つことのできる、そして心優しいお嬢様とお見受けします、きっともに香さんご夫妻を見ておられるからだと思います。

でもきっと世の中には、もに香さんのご令嬢の様な素敵女子でない方の方が多いのだと思います。

日本のサービスも、そして吃驚されるかもしれませんが、中国の高級店(レストランであれ、他サービス業であれ)の行きすぎのサービスも私は嫌に思うときがしばしばあります。

適当な距離をとるのは、大変難しいのでしょう、そしてそれができるのが一流のサービスではないかなと思います(独断です)
Commented by merurun-t at 2010-09-06 20:34
確かにこのウエイトレスさんは嫌ですね。
私が経験した一番ひどかったのはイギリスにいったとき、
まだ学生で海外にいきたくて必死にバイトしていった旅です。
夕食を食べて精算したおつりが少なく渡されてるのに
気づくか賭けられてました。
「おつりおかしよ。」っていったら 
クッソォって言ってるボーイさんと喜んでるボーイさんと。
せっかくの夕食が台無しになった気分でした。
つくづく味も大切だけど、応対も大事なんだって
気づかされました^^
ジャムおいしそう★
ドイツはいろんなハーブやこういうベリー系も多そうで
ほんとうらやましいです!!
Commented by mucci194 at 2010-09-07 05:00
このウエイトレス、ムカつきますね、、。
でもうちのダンナももに香さんのご主人と同じ態度を取りそうで
それにもフンって思いそう・・・(笑)

こちらではよくありがちですよね、どっちが客?!って。。。
そしてすぐに、日本だったらな・・・と思ってしまいます。
でも確かに過剰なサービスは取ってつけたとでもいうか、
上辺だけみたいな感じがして、それはそれで嫌だなと私も思います。
サービス業に就く人は、娘さんの様に自分がされたら良いなと思う態度で客に接してもらいたいものですね、、。

散歩道でこんなにたくさんのジャムを作れるくらいのBrombeerがなってるんですか?!(羨)
Commented by monika914 at 2010-09-07 06:24
★ミルキーママさんへ
ドイツでも一流の店なら別ですが 日本のように「客を神様」のように接する事はありません。
金額を間違っても誤らない店員すらいますからね。
どんな立場であれ、ミスを認め謝罪するのがモラルなんでしょうに。

ジャムのラベルは娘がシールに書いて貼り付けたんです。
瓶も蜂蜜やジャムの空き瓶を取っておいたのを使いました。
Commented by monika914 at 2010-09-07 06:30
★Kellyさんへ
まるでそのウェイトレスから叱られてるようで 本当に気分を害しました。
しかし大声で文句言うのも嫌だし、こういう時は静かに皮肉でも言いたいのですが なにせ忙しく動きまわってるのでそれも出来ませんでした。

娘がウェイトレスとして気をつけてる事は当たり前のことなんですよね。
それに客に笑顔で言葉を交わせばチップも多いそうです。(笑)
Commented by monika914 at 2010-09-07 06:38
★メルママさんへ
わざとお釣りの金額を間違えて賭けるなんて 酷すぎます。
それはサービス云々ではなく、人としてのモラルの問題だし犯罪ですね。

私はパンにジャムよりハムをのせて食べる方が好きなんですが、娘がせっかく作ったのでプレーンヨーグルトに混ぜて食べたりしてます。
甘さ控えめで美味しいです。
ジャムやハーブテイーの種類は日本に比べたら確実に多いですね。
Commented by monika914 at 2010-09-07 06:52
★mucciさんへ
平然と当たり前のように言うのでホントに腹立ちましたよ。
つい夫に「日本だったらあり得ないわ」って言ったら、夫はちょっと皮肉っぽく「日本は客が神様だからね」
日本の美容院で前髪を短くされすぎた時、店長が出てきて座ってる私の前にしゃがんで(私と目視線の高さを同じにして)平謝り。
それにはビックリしました。

あちこちにたくさんあるんですよ~。 それで娘は何度かに分けて摘んできました。
最初の時は犬のウン〇袋(未使用)にたくさん入れて(笑)
Commented by ばちゃま at 2010-09-07 12:22 x
そこまで する店にこの国で入った事はないですが

ありえそうな気もしますね

こちらは ウエイトレスはチップがおもな収入になっているので

客あたりはいいほうですが

昔ウエイトレスをしていましたが

仕事にたいする態度  たとえば 時間がきたら さっさと 帰るのに

驚きました。

手製のジャムはいいですね

今年は まったくビンつめしていません
Commented by midasjenny at 2010-09-07 14:12 x
これって、かなり嫌な感じですよね。もし、同じ状況に置かれたなら、もに香さんと同じように、黙ってパティオ席に座ったかどうか、、、、私は何か一言言っていたかと、、。でも、家の夫はきっとヒゲ夫さんと同じかも、、(笑)。

日本のサービスの良さは問題外ですが、レストランでのサービスに関しては、チップ制度がある北米(ヨーロッパも)の方が良いような気がするのですが、、(あ、今回のもに香さんのは別ね)。

こちら、ブラックベリー、寒い夏のせいか不作です。こんなに沢山ジャムが出来たのですね♪

Commented by cnosblog at 2010-09-07 22:21
こちらのサービスに慣れると、もに香さんがおっしゃるように日本のサービスが大げさに感じてしまいますね
接客係やレジ係が客本位でなく自分本位なのに呆れることもありますが、大概はフレンドリーなサービスなのでほぼ満足してます
サービスが悪いときはチップを少なくしてますしね^^
Commented by monika914 at 2010-09-08 05:55
★Bachamaさんへ
私も初めてに経験でビックリでした。
娘によると こちらもチップは馬鹿にならない収入になるそうです。
それでも つっけんどんな態度のウェイトレスがたまにいるんです。
ジャムは写真に写ってる数よりたくさん作って、友人達にあげました。
Commented by monika914 at 2010-09-08 06:00
★midasjennyさんへ
こういう時って大声で怒鳴るのは はしたないから、静かに皮肉を言ってやりたいですね。
でも言おうとしてもすぐ行ってしまったんで、余計むかつきましたよ。

こちらもチップ制度があるんですが サービスが悪くてもお決まりのようにチップをあげてしまうって人も多いんです。
Commented by monika914 at 2010-09-08 06:05
★cnoさんへ
そうなんですよ。 里帰中「いらっしゃいませ」が煩く聞こえることってcnoさんはありませんか?
私もドイツで サービスと言うよりレジ係りの人間味ある優しさに触れたりする事があります。
チップに関してはサービスの良し悪しに関係なく 同じ金額をあげてしまうって人が多いのでは?
本来はサービスが悪ければあげる必要ないのにね。
<< 子供に No! と言えるか 言... まるちゃんの結婚式 >>