あの日から1年

c0211876_5294665.jpg

1年前の8月14日、 娘と私に抱かれ安らかに旅立ったパッチー

虹のむこうにいるはずのパッチーへ この歌を贈ります。




曲を聴いたら 何も書けなくなりました。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-08-14 05:27 | 愛犬と暮らす | Comments(20)
Commented by midasjenny at 2010-08-15 07:19 x
私も、、、曲を聴いたら涙が出て来ました、、。もう、1年なんですね、、。ちょっぴりセンチメンタルな気持ちで今日の日を迎えられたもに香さんの気持ちが分かるだけに、切ないです。天使に抱かれたゴールデン、一緒に飾って下さったのですね。
Commented by クリステル at 2010-08-15 09:21 x
時の流れは早いですね。
曲を聴きながらパッチー君の写真を見ていたら、
自然に涙が溢れてきました。
そして後ろを振り向くと、ブンタが小さな寝息をたてて寝ています。
いつかはブンタ、ラムとも別れが来るであろう事を想像するだけで、
胸が締め付けられます。

パッチー君は今頃何してるのかなぁ・・・
Commented by Kelly at 2010-08-15 17:37 x
こんにちは
何も書かないでももに香さんのお気もち、伝わってくる気がしています。パッチー君は虹の向こうで、元気に走り回っているように私は思います。
Commented by mucci194 at 2010-08-15 19:42
もう1年になりましたか・・・
この曲を聴く前から切なくなりました、、。
虹の向こうではきっとパッチー君が他のワンちゃん達と楽しく駆け回ってる事でしょう。
そしていつまでももに香さんとご家族を見守っているんだと思います。
Commented by クロワッサン at 2010-08-15 22:52 x
パッチー君はもに香ファミリーの愛情をいっぱい受けて、とっても幸せな11年半でしたね☆ 
虹を見たら、「パッチー、元気~?」って心の中で叫んでしまいそうです。
Commented by レオ at 2010-08-16 01:29 x
わたしがもに香さん、エイミーちゃんと出会ったとき、パッチーちゃんの存在を知らず・・・
14日が一周忌だったのですね。
 わたしもこの歌を聴いて、ただただ涙が流れ
写真立ての中のパッチーちゃんがとても愛おしく抱きしめたい気持ちです。
 家族・・・そう!ペットはかけがえのない大事な大事な家族です。
いつの日か必ず別れが来ると頭の中でわかっていても、心の中で「その時が永遠に来ない」ことを祈ってるわたしです。

以前、何かで・・・
 「その子のことを思い出したとき、必ずその子が隣にいる」という言葉を目にしたことがあります。
 パッチーちゃんはいつももに香さんのそばにいます。
優しい目をして微笑んでるパッチーちゃんが・・・そばに・・・います。

  
Commented by ミルキーママ at 2010-08-16 07:57 x
もう1年がたったんですね…
お散歩の時、エイミーちゃんのかなり後ろをのんびりと歩いていたパッチーくん、一人で船旅をしたパッチーくん、幼いパッチーくんとお嬢さんが嬉しそうに写って写真…私もそこに居たかのように目にうかびます!
そして最後の家族写真…
ミルキーの通う動物病院では、ゴールデンはラブより寿命が短く、10歳を越せる犬は珍しいです と言われました(T.T)
パッチーくんは大事に大事に育ったんですね!今も家族の側に居るでしょうね(^-^)
Commented by 2keiz at 2010-08-16 10:58
ご家族にこよなく 愛されたパッチーは きっと 今も 皆さんの傍にいることでしょう

傍にある人形 Willow treeは そちらにもあるんですね

Commented by monika914 at 2010-08-17 04:33
★midasjenny
この曲が大好きで、ピアノを始めたばかりの頃はこの曲が弾けるようになるのが最初の目標でした。
でも この歌声はせつなすぎて、胸にジ~ンと染み込んできました。
天使はパッチーの写真の横にいつもいます。
Commented by monika914 at 2010-08-17 04:38
★クリステルさん
ペットを家族にした時から いつかは見送ってあげる日が来る事を覚悟しなきゃいけないんですが、辛いですね。
でも家族(人間)が先に行ってしまって悲しい思いをさせるより家族に見守られながら逝けるなんて幸せな事なんだと思います。
一緒に居られる時間を大切にしなきゃ!ですね。
Commented by monika914 at 2010-08-17 04:43
★Kellyさんへ
この曲を聴きながら1年前の事を思い出していたら 胸がつまってきてしまいました。
そしてパソコンから離れ、エイミーをギュ~~って抱きしめました。
Commented by monika914 at 2010-08-17 04:47
★mucciさんへ
時な金なり、、、、って言うけれど、時の流れは悲しみの薬でもあるんですよね。
1年前の深い悲しみも少しづづ薄れてきたのは事実ですが 一周忌の日は やはり感傷的になってしまいました。
Commented by monika914 at 2010-08-17 04:51
★クロワッサンさんへ
やっぱり虹を見ると虹の橋が思い浮かび、そしてパッチーのことに繋がってきます。
そしてあの おとぼけ顔が蘇ってきちゃうんですよ。
時々エイミーの中にパッチーが居るようにも思えるし。
Commented by monika914 at 2010-08-17 05:03
★レオさんへ
ペットを家族として大事にして、そして見送ってあげる事も飼い主のしての責任なんですよね。
パッチーはエイミーとは違った性格で、マイペースでノホホンとしてて、エイミーとはいいコンビでした。
パッチーが逝ってしまった悲しみはエイミーによって随分救われましたが、そのエイミーの「いつか」を思うと、、、イヤ、思いたくないし考えたくないのが事実です。
私 凄く怖がり屋ですが、パッチーならいつでもどんな姿でも傍にきてくれるなら嬉しい。
Commented by monika914 at 2010-08-17 05:09
★ミルキーママさんへ
ミルキーママさんは「パッチーファン」としての暖かいコメントをパッチーにくれましたよね。
写真の笑顔通り なんだかノホホンとしておっとりタイプのパッチー君、そして時々あっと家族を驚かせるような事もやってくれました。
本当にたくさんの思い出を私達家族にくれました。
ラブの方がゴールデンより長生きする傾向にあるって事は初めて知りました。
エイミーにはゴールデン最長年記録に挑戦してもらいます。
Commented by monika914 at 2010-08-17 05:14
★Bachamaさんへ
11年間以上 一緒にいた家族を失った事はとても悲しかったですが、その11年間のパッチーとの思い出は私達家族の宝物と言っても過言ではないでしょう。
ゴールデンの子犬を抱いた天使は カナダのmidasjennyさんが、パッチーの死後 カナダから贈ってくださったんです。
Commented by まるくる at 2010-08-18 00:45 x
早いもので、パッチー君も天使1年生になったんですね。
トックンも一足お先にちょっと先輩天使になったので
一緒に新天使ちゃんたちのお世話アレコレ焼いてるかな ^^?
1年経ってもまだまだ私の心の傷は癒えないけど
もに香さんの言うとおり、時間が薬なんですよね...

この曲とても素敵ですね。 心に響きます。
私もトックンのことがあってからWillow Treeのワンちゃん
シリーズを集めているんだけど、ほんと癒し系ですよね。
Commented by monika914 at 2010-08-18 05:37
★まるくるさんへ
なんだか小さいトックンの後ろにボケーってつっ立てるパッチー君を想像してしまいます。
まるくるさんの中のトックンは永遠だけど、心の傷はいつか絶対癒える時がくるはず。 トックンもそれを待ってることでしょう。

同じ曲でも 楽器や歌い方によって印象が違うけど、これは本当に心に悲しいほどしみ込んできますね。
Commented by Yoko at 2010-11-15 16:07 x
はじめまして。我が家には3匹のレトリバーの家族がいます。
今日は週末から風邪をひき高熱を出し寝込んでいたので、iPadを抱えてレトリバーののブログをあさっていました。
わたしの大好きな曲の一つを、こんなに素敵に歌う人がいたんですね。バッチー君、虹のむこうからご家族の事をきっと優しく見守ってくれてますね。
これからはちょこちょことお邪魔させていただきます。よろしくお願いいたします。
Commented by monika914 at 2010-11-15 22:44
★Yokoさんへ
初コメント ありがとうございます。
レトリバーが3匹とは さぞ賑やかなことでしょうね。
日本で3頭飼いは珍しいのでは?
私はゴル&ラブのレトリバーが大好きです。

曲はジャズ風にしたり色々アレンジ出来ますが、この歌声(YouTubeで偶然見つけたんですが)は本当に胸にひびいてきました。

風邪は万病の元って言いますから、ゆっくり静養してくださいね。 お大事に。

今さっき Yokoさんのブログにお邪魔したんですが、コメントはメルアド入れないと出来ないんですね。
<< IKEAでショッピング エイミーの恋? >>