日本で親しまれてるドイツ民謡を YouTubeで。

2日前に書いた続きのようになりますが
日本で耳なじみの童謡の中に ドイツ民謡があると知る人は少ないようですね。

しかし 現在でもこのような歌が子供達の間で歌われてるのでしょうか? 
ドイツでも こういった古い民謡が現代っ子達に親しまれてるのかどうか、は疑問です。

こぎつねのドイツ語歌詞の1番は知っていたけど、2番、3番は覚えてないので息子に聞いてみたところ「わからない~」でした。
それで自分で調べてみたら
キツネ!盗んだガチョウを返せ! さもないと猟師が鉄砲を持って捕まえに来るぞ という1番に続いて
2番は大きく長い銃がおまえを撃つぞ。 赤いインクがおまえを染めて、おまえは死んでしまうぞ。
3番は忠告するが、泥棒するなんてやめな。 ガチョウの肉なんて必要ないだろ。 ネズミの肉で我慢しておけ。


こんな内容の歌を ウィーン少年合唱団の美しい声でお聞き下さい。  残念ながら動画ではありません。



ちょうちょは幼い少年ハンスの物語になっていて、ハンスは一人旅に出てしまいます。 母親は泣き悲しむのですが、7年後に逞しくなって帰宅、、、というハッピーエンド。
可愛いドイツ人の女の子が歌ってるYouTubeを見つけました。
ヘンスヒェンと、歌い始めますが、「ヒェン」は日本語の「・・・ちゃん」みたいなもので呼び名に使ったり、又小さい物の名称のあとにつける事もあります。



こちらも日本でお馴染みの ブンブンブン 蜂が飛ぶ
ドイツ語でも 蜂の歌ですが、ズム ズム ズム、、、、、、、、。


そういえば 動物の擬声語について書いたことがあります。
ドイツの鶏は キッキリ キー と鳴くんですよ。(笑)

★ポチッとしていただけたら 嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2010-03-05 02:31 | よもやま話 | Comments(8)
Commented by mucci194 at 2010-03-06 04:37
ウィーン少年合唱団の美しい声!
しかし、実際にはそんな恐ろしい歌をうたってるんですね。(笑)
合唱の声が美しすぎてドイツ語が聞き取れない~~(汗)

>ドイツの鶏は キッキリ キー
スイスはキッカリ キーです。(笑)
Commented by midasjenny at 2010-03-07 01:18 x
そう言えば子供の頃、日本ではウィーン少年合唱団って有名でしたよねぇ。日本では可愛い童謡の元の歌詞は結構怖い内容だったんですね。イソップ物語も日本で読まれている物と元々の動物寓話の内容がかなり違うものもあると聞いた事があります。
Commented by ちうりっぷ at 2010-03-07 07:11 x
はじめまして。
たびたびお邪魔させてもらっています。
子供がスイスの幼稚園で借りてきたCDに
ズムズムズム入っていました。
あと、ちょうちょは違うタイトルで。
もしかして、チョウチョににてるだけで違う歌だったのかなぁ
幼稚園では、『グーチョキパーで何作ろう』はカタツムリの歌として歌っていましたね。で、その歌を本日たまたま休暇で来ているパリで歌っていたら、まわりの大人がほかの言語で歌い始めました。童謡って面白いですよね。
Commented by クロワッサン at 2010-03-07 17:26 x
今の子供達も昔の童謡を聴いたり歌ったりしてますよ~。姪の子(2歳)は音楽に合わせて体をクネクネ・・ 今一番のお気に入りは「犬のおまわりさん」→ワンワン ワ ワ~~ンの所になると張り切ってワンコになりきって、これ又可愛いだわぁ~。(オバばかっていうのかしら??)「ぞうさん」も好きみたいですよ。意外と動物の歌が多いのに驚きました!! もに香サンの好きな童謡はある? 私は「♪うさぎ追いし かの山~」を聞くとなぜが胸が熱くなります。こぎつねの歌詞3番まで判明したのですね!これって、悪ぎつねさんに忠告しているって事・・??? 
☆童謡、懐かしいね~。子供の頃を思い出すわ。

Commented by monika914 at 2010-03-07 21:43
★mucciさんへ
動物の擬声語ってほんとに面白いです。
でもスイスとドイツ、やっぱり似てますね、、、、、スイスのフランス語圏だと又違うのかな~。
Commented by monika914 at 2010-03-07 21:49
★midasjennyさんへ
子供の頃 ウィーン少年合唱団のファンでしたよ。
でもウィーンではそれほど騒がれてないみたいですよ、、、、って言うか日本はスター扱いで騒ぎすぎなのかも。
イソップ物語、懐かしいな。 虫は嫌いだけどファーブル昆虫記も好きでした、でもこれは童話じゃないですね。
Commented by monika914 at 2010-03-07 21:55
★ちうりっぷさんへ
初めてのコメントありがとうございます。
「ちょうちょ」の歌ですが、ドイツ語歌詞だと蝶は全く出現しないと思います。題名は「ヘンスヒェン、クライン」小さいハンス。

お子さんが歌に誘われるように 周囲の大人が歌いだすなんて微笑ましい風景ですね。
でも私 カタツムリの歌が今思い出せないんですよ。残念。
Commented by monika914 at 2010-03-07 22:01
★クロワッサンさんへ
へ~、そうなんだ。
今の子供達はテレビで流行ってる歌しか興味ないのかな、と思ってました。
歌に合わせてダンスしてるなんて可愛らしいわね。

私の好きな童謡????一つ選ぶのって難しいですね。
同じ曲でもやっぱり日本語で歌う方が 胸にじ~んときます。
ウサギ恋し~は「ふるさと」っていう歌ですが、コーラスのレパートリー曲に一つなんですよ。
<< 又 雪! 又 お寿司!そして友... 雛祭りに しんみり思う事 >>